カウンターベンチの造りこみ

DIYシェアハウス comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日もDIYシェアで続きの作業しました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

まず、ゴミ置き場を設置しました。マンホールが盛り上がっていたので、溝を清掃したらスッキリ面一になりました。

その後、下記のようなドアに電子錠を取り付けました。。。がまだ途中。少し細工が必要です。

 

 

そして、デッキ床の終端部に2x4で見切り取り付け。

 

さらに、デッキカウンターを造作

 

そして、こんな感じになりました。

 

外周にベンチ式のカウンターが設置されました。テレビとかもこのベンチ式カウンターに置けると思います。

広いようですがスペースを節約しないと荒れてしまうので、カウンター兼ベンチ仕様にしました。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その5 シャワーブースの前室作り 完成です。

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日もDIYシェアで続きの作業しました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

昨日塗った漆喰が段々と乾いてきました。

綺麗なパターンです。自己満足。。。。

 

しかし、一部反省個所。。。。

ボードの継ぎ目に線が。。。。

 

 

 

どうやら寒冷紗というものを張ってから塗るとイイらしい、、、、ってタイガさんとカティーさんが教えてくれました。

でも難しいらしいです。

 

その後ドアを付けて完成!

ボロイ部屋にくっきりと映えるシャワーブース!なんとも言えないコントラストです。

 

その後、最終確認したら、電気配線の接続が少し間違えていたので、再度接続しなおし。

部屋のスイッチに連動していたので、電源ラインからちゃんと取り直しました。

 

その後、別の部屋のカーテンを取り外し。。。

 

ウッドブラインドを取り付けました。

 

そして、その後は、WiFiの為の光ケーブル関係、さらにはキッチンやリビング周りの電気配線を計画するために、天井を開け、いろいろな可能性を探りました。パナソニックの分厚いカタログを見ておよそ1時間半位悩みました。

まだ、最終解は出ていませんが、いくつかの方向性が見えました。

箇条書きで。。。自分への覚書

 

・リビング用のエアコン

 取り外した温水器用の200Vラインがリビングに来ているので、そいつを差し替えて使う

・WiFi

 パネルから既存の電線管を通し、入り口付近のカウンターに置く。そこにコンセントもあるので何もしないでOK

・キッチンのコンセント増設

 ネジなしE31管でソリッドちっくな雰囲気で引いてくる。そのために、コア抜きが必要かも。。。

・リビングの既存露出配線の再接続

 天井裏から再度接続しなおし。

・リビング天井の配線

 ネグロスの部材を使って露出で這わす方向でいくか?

 

ではまた。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4 シャワーブースの前室作り 床の転写

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日もDIYシェアで続きの作業しました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

シャワーブース前室作りです。

床を貼ります。

一枚物のCFで収めたいのですが、なんだか自信がないので、転写します。

まず、段ボールを切ります。

 

少し小さめに切ります。

 

角角に破材をあてがい。。。

 

段ボールに結合します。

 

転写してカットします。

 

まあ、ピッタリです。

 

そして、巾木を取り付け、漆喰を塗りました。

 

 

明日は完全に仕上がります。良かった良かった。

では。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

その3 シャワーブースの前室作り

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日はDIYシェアで続きの作業しました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

途中、電材屋さんで仕入れました。

 

LEDダウンライトです。前室は狭いので、圧迫感を無くすためダウンライトにします。

 

最初、電気関係の配線を行い完成させました。無事に通電しました。

 

その後は、壁、巾木を納めていきます。

巾木は、床レベルが歪んでいるため、無垢の杉板をカットしてからWATCO(高級なオイルフィニッシュです)で仕上げていきます。。。。。普通の業者だと嫌がる、超めんどくさい造りこみです。

 

枠のディテールです。2x4で枠を作っていますが、あえて横向きにセットしています。面を強調した方が空間の広がりが出ると判断し、通常とは異なる向きにセットしています。

そして、右側は木の質感を繋げるために、針葉樹合板をWATCO仕上げしたものでニッチ化してセットしています。

 

上側はこんな感じ。このディテールは面白いです!

 

巾木も杉のWATCO仕上げて揃えて統一感を出しています。

 

最後にCF貼ろうと思いましたが、夜で失敗しそうなので、続きは、明るいときにやろうと思います。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

その2 シャワーブースの前室作りこみ

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京コアアパートへ滞納フォローにいき、その後DIYシェアハウスにいきました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

東京コアで収穫

思いっきり噛んだら、渋柿でした。。。。

 

さて、シャワーブース前室の作りこみ

昨日作ったドア枠を取り付けてから壁を貼る前処理しました。

 

左内側と右奥にボード貼りました。

 

正面も貼りました。

 

細かいところも貼りました。

 

見えない裏側も貼りました。自己満足。。。

 

今日も夜まで作業でした。

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

シャワーブースの前室作り

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日もDIYシェアハウスにいきました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

昨日の続きです。

床を作って壁の下地を作りました。なんだかんだで夜になりここまできました。

 

シャワーブース入り口のドア枠はSPFにしました。

 

でも、さすがにこのままでは水に弱いので、、、

ワトコで仕上げました。

 

まず塗ります。

 

そして、ヤスリで磨きます。

 

完成。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

DIYシェアハウスのシャワーブースとウッドブラインドと

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、スーパービバホームで買い物をしてからDIYシェアハウスにいきました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

シャワーブースへ入るための入り口ドアを買いたくって眺めていました。

 

どうやら幅と高さと見切りの数値があるようです。

見切りが最初わからなかったんですが、ドア枠の幅のようでした。150ちょいと110ちょいの2種類がありました。

いざ、購入しようと近くで眺めていたら、店員さんが声をかけてくれて、簡単に望みの品を見定めてくれました。

 

その後、石膏ボード8枚、ワラン合板2枚、針葉樹合板2枚、SPF 12Ft 10本、セメント25kg、CF、その他もろもろ購入してDIYシェアハウスへ向かいました。

 

購入した部材を下して、気持ち的には本日終了って感じでしたが、早速、購入したドアを見てみました。

構造はいたって簡単、枠と扉だけでした。。。。

 

さて、その後、シャワーブースの基礎から作業しました。

基礎位置の場所を出して、水平にしてセメントで固めます。

 

固まるのを明日まで待ちます。

 

 

そして、先日購入したブラインドを友人と取り付けました。

日も暮れ、夜になってしまいました。

超カッコよくなりました〜

 

なんか、ジャスでも聴きたくなります。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

杉のあいじゃくりで腰壁つくりました。。

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、DIYシェアハウスにいきました。DIYシェアハウス、スケジュールがタイトでスピードアップして仕上げていかねばなりません。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

今日は腰壁を仕上げました。

正面と右面の腰壁はべニアですが、ここに杉のあいじゃくり板を張り巡らさせます。

 

割り付けで悩みましたが左面完成。

 

コンセントもあるので大変です。

 

こんな感じで夕方に完成。

 

グルリと腰壁が杉板になりました。いい感じ〜

 

さて、次はこのシャワーブースなのですが、ドアと壁と床となんだか大変な工事をしないといけません。

 

狭いので楽だと思ったら大間違いなのです。大面積のただの壁なんて超簡単です。こちらの方がよっぽど難しい。

端や納めの個所が沢山あると狭くっても手間は相当なものなんです。

 

ああ〜憂鬱です。材料を拾い出したので。

明日資材調達しようっと。2X4材10数本に、ボードは7枚くらい必要なんです。。。。ドアも必要だ〜

 

ホントはもっと細かいところまでUPしたいんですが、、、、どうやって固定する? とかが大切ですよね〜

ブログ順位がそこそこなので写真をとるモチベーションが低下中で、大切な写真をとってませんでした。。。

もし、そんなネタ望まれているようでしたらブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

メタル先生

DIYシェアハウス comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

昨日は、DIYシェアハウスにメタル先生が来訪されました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

メタル先生イメージはこんな感じです。

まだ、室内が荒れており、さすがにここにお呼びすると殺されます。ってことで、4時間前から準備を開始しました。

閑散とした室内ではさすがにまずい。

メタル先生が講義をしやすいように、盛り上がるように、テーブル、いすをセットし、ホワイトボードを設置し、そして、もちろん先生にはスポットライトを当てなければいけません!

 

迎え入れる玄関もさすがにこれではまずい。

雑然と木材が散乱していますのでここを復旧しなりません。

 

フル稼働で、4時間作業をしてなんとかメタル先生を迎え入れることが出来ました。

受講者の皆さんも集まります。中央でたたずんでいるのがメタル先生。さっそく機材をチェックしています。

 

 

そうそう、メタル先生が何を教えてくれるかと言うと、、、、

メタル ウエルディング。。。。

つまりは金属溶接なのです。

 

私、溶接は全くやったことが無く、初めての体験、非常にドキドキします。

火花を散らして正気を保つ自信がありません。

 

ということで、まずは安全講習からスタートです。

と、唐突にメタル先生、ホワイトボードに何やら、虫が這ったような落書きをしていきます。

 

メタル先生、、、、ぶっ飛んでる〜と眺めていると。

どうやら、金属棒の動作を書いているらしいのです。

 

金属溶接って、火花散らして、バチバチって豪快なイメージを持っていたんですが、

実は、繊細に金属の先端を操作しないといけないようなのです。

 

そして、そのための体勢作りも大切なようです。

 

材料の固定の仕方とか、自分がどの向きに入ったら良いか、そして、繊細な操作がしやすい姿勢があるということ。

その後は、5分程度、イメージトレーニングで、溶接時の動作をレクチャーしてくれました。

 

そして、いよいよ練習開始です。

安定して火花を散らす練習からです。

 

これ、意外と難しいのです。くっ付きすぎると溶接棒が材料に引っ付いてしまいます。

一旦材料に引っ付くとかなーり怖いです。ブーンと唸り声を挙げ、直ぐに溶接棒を離さないと、挙句の果てには、溶接棒が真っ赤に煮えたぎります。

 

その後、生徒たちは一生懸命何度も何度も練習しました。

 

そして、最後に、おもむろに本番素材をメタル先生に手渡します。

壊れたキッチンの引き出しです。

 

さすがメタル先生、難しい作業も一瞬で攻略し、直してくれました!

(実は、この引き出しをメタル先生に直させさせることが真の目的だったりして。。。)

 

今回の溶接初体験、かなーり難しかった。これは、もっともっと練習して、レベルを上げたところで、第二回メタル先生講義をしてもらおうと思います。第二回メタル先生講義、来たい人いますか〜

まあ、大家さんではいないかな〜 でも名古屋のあの人とか来そうな気が。。。。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

漆喰塗りを下請けに。。。

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、DIYシェアハウスに行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

友人に下請けして、漆喰を塗ってもらいます。まず、養生から。。。超コキ使ってしまいました。。。

 

そして、塗り

やっぱり背が高いと一度に塗れる範囲が広いです。

 

私は、反対側の腰壁を作ったり、シャワーブース周りの造作をしていました。

 

さらに、もう一人はカウンターベンチを製作

 

そして、最後はこんな感じ

 

左面だけ漆喰が入りました。

 

左面はこんな感じ。

乾いてくると、黄色から白っぽく変色してきます。

 

どうやら日曜に他の壁も仕上げてくれるようです。

 

そうそう、スズキットの溶接も到着したので、そのうち、狼セミナー溶接縛りをやるかもしれません。

他では聞けない溶接の話を狼さんから聞けるかもしれません。お楽しみに!

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM