リノベラーおおやがくの活動日記
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
プロフィール
大家学
大家 学
■資格

宅地建物取引主任者
電気主任技術者
第一種電気工事士試験合格
第二種電気工事士
DIYアドバイザー
二級福祉住環境コーディネーター
壁装技能士補
床施工技能士補
一級船舶免状

全国賃貸新聞2007.4.16
本ブログが紹介されました
不動産関連経歴
大家 学
『不動産投資らしんばん』開発者
■不動産投資暦
1996年4月 不動産「死」をさまよう大怪我を負う
2001年5月 不動産投資羅針盤』開発着手
2003年10月 宅地建物取引主任者試験合格
2004年8月 宅地建物取引主任者登録
2004年10月 第二種電気工事士取得
2005年1月 不動産投資羅針盤 概念確立
2005年8月 川崎市K区中古木造6世帯購入
2006年2月 川崎市T区中古RC6世帯購入
2006年5月 ブログ開始
2006年9月 川崎市S区土地購入
2007年2月 RC建築開始
2007年4月 第1回『らしんばん』基礎編
2007年7月 第2回『らしんばん』実践編
2007年9月 第3回『建物に魂を注ぐ』セミナー&見学会開催
2007年9月 新築RC12世帯完成
2007年12月 大怪我完治
2007年10月 第4回『らしんばん』実践編
2008年2月 第5回『らしんばん』実践編
2008年12月 東京築古組立上げ参画
2008年12月 東京築古組物件評価委員長就任
2009年2月 東京ビンテージアパートメント7世帯購入
2009年8月 東京築古組リフォーム分科会副委員長就任
2009年8月 福祉住環境コーディネーター2級取得
2009年11月インテリアコーディネーターコンテスト入賞4位/応募数百点
2009年12月DYIアドバイザー合格&登録
2009年10月 東京築古組建築分科会会長就任
2010年2月 東京築古組デザイン分科会副委員長就任
2010年10月 第一種電気工事士合格
2011年5月 東京築古組退会
2012年5月 株式会社法人設立
2012年11月 第三種電気主任技術者合格&登録
2012年12月 東京コアアパートメント28世帯購入
2014年1月 東京築古組に復帰
2015年3月 日商簿記3級合格
2015年5月 帝都戸建て(Teico)購入
2016年1月 狼旅団入団
2016年9月 異次元物件(非公開)購入
2017年1月 東京築古組一時脱退
2017年6月 第一種電気工事士免状取得
2019年7月19日 異次元物件がスーパー異次元物件に
2019年7月 鎌倉古民家購入
「らしんばん」について
最近は、不動産分析「らしんばん」の活動には注力しておりません。今は「らしんばんスっケルトン」ダイエットとうダイエットツールに注力!? こちらからどうぞ
RECOMMEND
STIHLチェーンソーとエノキの切り株
category: DIY Tips | author: ガク
0

    おおやがくです。

     

    今日も昨日の続きで、植栽の剪定作業をしました。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

    さて、今日は大物の木を剪定しました。

    多分、エノキの木です。

    すぐに大きくなる雑木です。

    去年あたりから気になっていたのですが、気が付くとすっごく大きくなり、隣家の日当たりに影響を与えるくらい伸びていたようでした。

    まず、愛用しているSTHILのチェーンソーの刃を研ぎました。

    チェーンソーの刃を研ぐのって、なんであんなに気持ちいいんでしょうか????(って誰も共感してくれそうにないが。。。)

    そして、良く切れる状態のチェーンソーはカット中もホント気持ちいいです。

     

    最終的に切り刻んだ後の切り株はこんな感じです。

     

    この木、高さがおよそ6m程度ありました。

    まず、脚立で上の方まで登り、小さい枝をどんどんと手鋸で落としていきます。

    そして、隣の敷地に覆いかぶさってた枝は、そのまま切ると隣の敷地に落下してしまうので、自分の土地側の高い枝にロープを通し、そこを支点にして、隣地側の枝にロープを繋ぎます。

    そして、隣地側の枝をカットすると、自分の土地の方に枝がブランコの様に移動してくれます。

    こんな感じで、安全な剪定にはロープワークも大切です。

     

    さて、問題は、切り落とした枝をまとめる作業ですが、暑くて本日はダウンしてしまったので、後日の宿題です。

    では。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    コーキング仕上げバッカ―
    category: DIY Tips | author: ガク
    0

      おおやがくです。

       

      今日は午前中異次元物件周りの草刈りをしてから、別の物件で修繕活動です。

       

      ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

       

       

      その物件、サイディングの継ぎ目のコーキングが劣化していて、ぼちぼちと修繕しているんです。

      前回までは、変性シリコンを盛った後、手持ちのプラスチックのヘラで均していたんですが、どうも難しいのです。

      一度ではビシッと決まらず、最後は指先で整えていたんです。かなり時間を要していました。

       

      しかし、柔らかいスポンジみたいなヘラで整えると綺麗にいくという話が、前に聞いたことがあり頭に残っていました。

      そこで、思い切ってこいつを調達して試してみました。

      じゃじゃじゃーーーん

      「コーキング仕上げバッカ―」

       

      さてさて、使用してみたら。。。。

      これ、少し硬いスポンジのようなただの棒なのですが、あら不思議、今までの苦労が嘘のように、一発でホント綺麗に仕上がるのです。

       

      今までの苦労は何だったんだ〜

       

      ということで、皆さんも建物の継ぎ目に変性シリコンを投入する際にはこいつを使ってね。

       

      ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

       

       

      comments(0) | - | PAGE TOP↑
      赤井さんに勝手にお薦めするエアコン工具のコーナーです。
      category: DIY Tips | author: ガク
      0

        おおやがくです。

         

        今日はかなり過酷なエアコン取り付け作業をして来ました。

         

        ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

         

        暑いのも大変ですが、工事自体も大変でした。

        まず、この部屋の入居者は、ものすごーーーーく物を大切にされる方で、作業エリアを確保するのに、一時間を要しました。

        その後取り外しです。。。

        二段ラックの下側のエアコン室外機を取りました。

        ボルトが錆びついていて、加えてナットがゴムに埋め込まれているタイプだったためカラ回りして結局取れずに、ステイごと外しました。

         

        そして、室外機を床置きにしました。

         

        ドレイン排水はこの二台とも雨水配管にぶち込みました。これで、水たまりも出来ません。

         

        これは、銅管をカットするチューブカッターです。この前新規に調達。

         

        これは、バリをとるバリ取り器です。これもこの前新規調達。

         

        実は、この2つの新兵器の調子を見たくって今回の過酷なエアコン交換を自分でやるという決断をしたのです。

        そして、すこぶる調子が良かったのでかなりご満悦!これで、エアコンの取り付け関係の工具は一式揃い、大変満足いくかたちになりました。

         

        さて、エアコン縛りということで、、、、

         

        最近の赤井さんの記事で、エアコン取り付けを赤井さん自身でもやっていることが判明しました。

        (他にもいるのかな~大家さんでエアコン取り付けている人。。。。)

        これで、赤井さんも変態系リノベラ―の仲間入り。。。。ということで、さらなる変態への道へと導くためにマニアックなエアコン工具のお薦めを勝手にしていこうと思います。(既に持っているかもしれませんが。。。。。)

         

        さて、最初に欲しくなるのがこちらです。赤井さんも既に持っているようです。

        これ、真空ポンプという物です。エンジニアとかで研究開発とかしていると、こういった真空を取り扱うのは日常茶飯事で、どちらかというと、もっと高真空領域の複雑な機器を取り扱ってきていると思うので、「俺のポンプ」が欲しくなるのです。これに加えて「俺のゲージ」も必要です。

         

        次にこれ!フレアを作る工具です。先日赤井さんが手に入れた工具です。これ銅管を挟んで回すだけで綺麗なフレアが作れます。銅管は柔らかいので、偏芯して回転してフレアを作り込む独特の工具なのです。これは必須工具です。

         

        そして、トルクレンチです。自分も少し前まではエアコン専用のトルクレンチは持っていなくて、汎用品のトルクレンチで代用したいたんですが、数回、ガス漏れの失敗を起こした事もあり、最終的に購入したエアコン専用のトルクレンチです。使い勝手はすこぶる良好で、あんなにガス漏らして修理に何万円もかかる位なら最初から持っていた方が良かったと反省している工具です。

         

        そして、だんだんと経験を積むとフレア面を綺麗な鏡面に仕上げたくなってくるんです。昔はフレア面に少しくらい傷とか入っていても大丈夫って感じで取り付けていたんですが、最近だんだん不安になってきました。

        そして悩んでエアコン専用のチューブカッターを買いました。

        今まで使っていた汎用のチューブカッターに比べ、管のつぶれが圧倒的に少ないのでいい感じです。

        このチューブカッターはバネが仕込まれていて、最初に規定まで回しこむとその後は一切増し締めしないで、カットしてくれるものです。多分冬とかの銅管の堅い時期は便利かもしれません。

         

        でも正直こっちの方が良かったかなって思っています。

        これは、刃がより薄いのでよりきれいな断面が得られます。これは増し締めしながら回す従来型のタイプですが、少しずつ回してカットしていった方が、「切ってる感」がより得られるので楽しそうな感じがします。ということで、こちらの方がお薦めです。

        また、上の物よりも小型でカッコいいです。

         

        最後にこいつ!これは超お勧め。今日の過酷な作業でも最高に使い勝手が良かった。

        「空前絶後の最高のバリ取り」です。ホントくるくると回すだけで綺麗になります。そして、これでバリを取った後はフレア面が超綺麗です。

        ということで、赤井さん、これはストロング買い推奨ですよ~

         

         

         

        最後に、、、エアコンを自分で取り付けようと考えている人へのアドバイスです。

        投資効果とか考えずに、全部、良い専用工具を揃える方が良いです。

        たとえば、トルクレンチ1万円、チューブカッター5千円、、、、、と計算していくと、何台付ければ回収出来るかなって考えがちで、じゃあ、これは手持ちの工具で代用しちゃえ!って感じの誘惑にかられがちです。

        でも、結局はガス漏れするリスクが高まり、もしガス漏れしたらガス充填として貰ったりして数万円が吹っ飛びます。

        私、今まで4回ガス漏らしています。

        ということで、投資効率的にもリスクを考えると専用工具を最初に揃えた方が良いです。

        経験者は語る。。。。。

         

        では。

         

        ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

        comments(0) | - | PAGE TOP↑
        DIYer 久米まりさん
        category: DIY Tips | author: ガク
        0

          おおやがくです。

           

          Diyerの久米まりさんにお会いしました。

           

          ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

           

          私、DIYアドバイザーなる資格を持っているんで、こんなイベントに潜入することが出来ます。

          8/25土曜日まで開催されるので良かったら行ってみて下さい。(一般500円です。)

           

          イベントホールで、ぐっさんと久米まりさんのお話を聞くことができました。

           

          正直、久米まりさんにやられました。凄いです。ご本人の写真です。

           

          なんと言うかすっごくインスタバエする、雰囲気の良いDiyerなんです。

          久米まりさんは数年かけて自宅、、、と言っても賃貸物件を現状回復出来る範囲でおしゃれに仕上げていく過程をブログに綴り月刊恐ろしい数のビューを獲得したスーパーDIYerブロガ―さんです。

           

          そのブログが、Smile Happy SweetHome

           

          このブログをきっかけに共感する女性たちの支持を受けメディアに露出してきている方です。

          なんだかすごそうな方なのですが、凄く低姿勢で謙虚。そして、DIYは大好きですが職人の領域までは突入しないという、なんとも心地よい領域にとどまるという凄く親しみの湧くような方でした。

           

          正直いろいろと考えさせられる講演でした。特に世の中に発信する戦略に関してです。自分に照らし合わせると、ブログとかの反省点が沢山思い浮かびます。もっと素直な現状にあった形態を作り込まないといけないなって思いました。

           

          8/25土曜日も13:00から講演されるようなので行ける人は行ってみて下さい。

           

           

          さて、その他のブースはというと。。。

          さすがマキタ!超マニアックです。はるかさんって重機マニアで知られるという超マニア情報をいち早く取り込み広告塔に。。。

          マキタって宣伝もマニア!

           

          お!天然砥石!!京都産の石 欲しい!

           

          これも、かっちょいい!

           

           

          HB-101(肥料です)も誘われるがままに買ってしまった!

           

          これいいな~

           

          ユニクロよりも安く3000円くらいらしい そして、超かっこいい! 作業着って最高!

           

          ということで、DIYショー 幕張で開催されていますので、土曜日、暇しているなら行ってみてください。

          DIYなんてやってもしょうがない。とか業者にお願いすればいいんだよ!とか自分は苦手なので。。。

          とか言ってる方でも楽しめると思いますので是非。

           

          ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

           

           

           

           

           

          comments(0) | - | PAGE TOP↑
          山の上ベーカリー
          category: DIY Tips | author: ガク
          0

            おおやがくです。

             

            昨日のランチに念願だった山の上ベーカリーへ妻と一緒に行きました。

             

            ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

             

            友人から山の上ベーカリーの話を聞いていて、是非行ってみたいと思っていたのです。

            この友人、ビンテージの魔術師的な人なんですが、非常に造りこんだシェア(←以前、赤井さんに紹介したシェア)とかもすぐに満室になり凄い利回りでぶん回しているのです。

            さて、同様に造りこみの魔術師的な、山の上ベーカリーをデザインした会社については、調べていくと実はかなり面白いのですがここでは割愛して。。。

             

            山の上にあるベーカリーです。

             

            上の山の上ベーカリーへのリンクから場所を見てもらえば分かると思うのですが、土地勘のある人だったら、ここは正直死んでる街だと思うはずです。現に空き家があったり廃墟があったりする場所です。

            結局、空き家対策とかでイイ感じに吹聴している人が多い昨今ですが、私はかなり彼らには懐疑的な意見しか持っていません。何でもかんでも空き家を活用しようとかではなく、ダメな空き家は自然に返す!ほおっておけば朽ち果て自然に帰っていきます。そんな方向で良いのだと思っています。人口減少社会つまりは、人口バブルともいえる社会が日本にはあったのです。現在は人口バブルが崩壊した状態なので、不要な家は必要ないのです。どちらかというと、家より自然の方がより大切になるのです。

             

            さて、こんな町でも人の情熱が入り込みと面白い連鎖反応を起こしていきます。

            元々は平屋の家をワンルーム化して、自然と調和したデザインで店舗を作りこんでいます。

             

             

            入り口はこんな感じ。ほぼすべての建具を木製建具。しかもビンテージ品で構成しています。

            木製建具は現在では段々と少なくなり、どんどんと廃棄されている現状がありますが、そういった中でもこのエリアだと葉山の桜花園ではこれらを専門に扱っていたりします。こういう貴重な木建具は今の時代だからこそ大切にしていきたいものです。もちろん、隙間が空いていたり建てつけが悪かったりするので、東京のおしゃれカフェではあまり本物を使うことは無いかもしれませんが、湘南や三浦エリアだとこういったものをそのまま使う本物の店が多いのです。

             

            天井は取り払い、黒いライティングレールが照明設計の核になります。そこにビンテージ系照明をつり下げています。

             

            トーンはダークです。エアコンも黒。

             

            山の上にあるので、正面テラスは開けています。

             

             

            床はコンクリの黒。

             

            併設するパン工房でパンが焼かれています。

             

            デザインの要は暖炉。

             

            鹿のはく製

             

             

             

            正直この街に良く作った!って感じ。明らかに周りと比べると異次元空間です。

            不動産への投資金額は低いですが、注いだ情熱は最高です。そんな物件が大好きです。

            是非、行ってみてください。→山の上ベーカリー

             

            ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            comments(0) | - | PAGE TOP↑
            プッシュ式角型レジスタと足場板の棚
            category: DIY Tips | author: ガク
            0

              おおやがくです。

               

              今日は自宅の改造です。

               

              ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

               

               

              角型レジスタが割れてしまいました。

              サイズは15cmx20cmの開口にハマるタイプです。

              。。。。。。ちなみに角型レジスタって言うのは換気口の事で、よくキッチンとか居室にあるあれです。

              今は、正方形のタイプが多く、プッシュ式だとスッキリと収まります。

              しかしながら自宅は長方形なのです。

               

              長方形でプッシュ式の角型レジスタないかな〜って探したらありました!

              アマゾンで発注したら速攻で到着です。ちなみに、私、プライムです。(キリッ!威張るほどのことか?)

               

              で、交換したのがこれです。

               

              押すと開くのです。やっぱりプッシュ式はカッコいいな〜汚れの掃除も楽だしね。

               

              次に取り組んだのが、階段下収納です。

              あまり使わない物とかを入れる場所なんです。

              梅干しの瓶とか、梅酒とか、ワインとか、、、

              妻のリクエストでスッキリと並べられるようにということで、棚を造ることにしました。

              と、いうことでちょうど、現場に杉の足場板が余っていたのでフル活用です。

               

               

              受けの棒を壁に取り付け、その上に杉板を乗っけるだけです。

               

              いろいろと物を戻すと、あれ不思議!なんだかお店のカウンターのようにオシャレになりました。何があるのか一目瞭然です。これで少し株が上がります。

               

               

              ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

               

               

               

              comments(0) | - | PAGE TOP↑
              地球をテスト?
              category: DIY Tips | author: ガク
              0

                おおやがくです。

                 

                今日は新兵器を調達しました

                 

                ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                 

                既にDIYというレベルの新兵器ではありません。

                HIOKIのアーステスターです。そう、地球をテストする装置です。

                 

                今回新調したのは、最新式のデジタル表示で防水仕様です。

                 

                巻き取り機もいい感じです。

                 

                さて、何に使うか?です。面倒なので説明もいいですよね。。。

                実は、私の法人、不動産賃貸業ではあるのですが平行して電気工事業者の登録をしているのでこういった機器への投資は必要なのです。

                これからは、これで、あなたの地球をテストしていきます。

                 

                さてさて、もう一台欲しい新兵器があります。

                その名も「メガー」という機器です。

                「MEGGER」です。カッコいいでしょ〜

                 

                只今Fluku社製の1587FCという機種に目を付けています。

                 

                 

                これ10万円超えですが、必要なので多分手に入れます!

                もっと安いのもあるんですが、やっぱりFlukeが最強!

                メガーであなたの心をビリビリさせます!

                 

                 

                ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                comments(0) | - | PAGE TOP↑
                エアコン取り付けの極意
                category: DIY Tips | author: ガク
                0

                  おおやがくです。

                   

                  今日は特に暑いです。。。。日本の最高気温更新

                   

                  ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                   

                  今日は室内作業メインでした。

                  さて、エアコン用の新兵器投入です。

                  チューブカッターとリーマーです。

                   

                  左が前から使ってたチューブカッターですが、どうも管を押しつぶす傾向にあるので、新たに購入しました。

                   

                  このチューブカッターはバネ式で、ある程度テンションを掛けた後、回すだけでカットできます。

                  普通は、少しずつ回してカットしていくのですがその手間が省けます。

                   

                  さて、使ってみた感想は、、、、夏はイマイチかな~

                  圧が強すぎてバリが出やすいです。でも、刃は薄めなので、管の潰れは有りませんでした。

                  でも冬は結構いいかもしれません。冬は銅が硬いのでこれは楽ちんのような気がします。

                   

                  もう一つ狙っていたチューブカッター(極薄の刃が付いているタイプ)があるのですが、その方が向いていたかも。。。

                  こうなったら刃だけ交換してしまおうかとも策略中。。。

                   

                  さて、もう一つゲットしたのがこのリーマー

                  変てこな形のリーマーです。

                   

                  こいつが、かなりイイ!軽い力で管に押し当て、くるくると回すと、細かくバリが取れてきます。

                  そして、断面を見ると、光り輝いています。

                   

                  実は、エアコン取り付けの工具に関しては、とりあえず手持ちの。。。という工具でだましだましやってきてはいるのですが、結構ミスが多くそのたびにガスの入れ替えとかの出費していました。(4回くらいガス漏れでミスっています。)

                  ということで、もし、エアコン取り付けをやりたい人がいたら忠告しておきます。

                  最初から、最良の道具を手に入れましょう!

                  その方が結局安いです。

                   

                  そうそう、エアコン取り付けの極意!それは、、、

                  「妥協の無い、良い道具を選ぶこと!」

                  日々道具を調査し、良い道具を選んでいくことです。では。

                   

                  ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                   

                  PS。。。本当の極意は、エアコンは全て業者に投げること。。。

                  comments(0) | - | PAGE TOP↑
                  空調ジャケット
                  category: DIY Tips | author: ガク
                  0

                    おおやがくです。

                     

                    今日も暑いです。。。。

                     

                    ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                     

                    今日は畑の整備をしました。

                    それにしても最近は空調ジャケット必須です。

                    ホント、快適とはいいがたいのですが、空調ジャケットを来ていると、来てない時の倍の時間は作業できます。

                    空調ジャケットの下には、冷感系のコンプレッションシャツを着ると効果倍増です。

                    汗が空調の風で蒸発すると、グッと体温を下げてくれます。

                    特に休憩時にエアコン効いた部屋に入ると、南極か~って感じの涼しさになります。

                    ということで、空調ジャケットお勧めします。

                     

                    しかしながら、たとえ空調ジャケットを着てもこの暑さは快適ではなく、何とか耐えられるレベルの状態です。

                    ですので、時々休憩を入れて、あまり無理をしないことですね。

                     

                    ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    comments(0) | - | PAGE TOP↑
                    リングアンカー
                    category: DIY Tips | author: ガク
                    0

                      おおやがくです。

                       

                      今日は一日ほとんど簿記入力していました。税金が〜。。。

                       

                      ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                       

                      簿記入力でずっとPCに張り付いていても疲れるので、途中友人の物件にリングアンカーを取り付けに行きました。

                      友人の物件は海まん前です。オーシャンフロント!

                      これがリングアンカーです。凄く海っぽいでしょ?

                      マリン系の武骨なリングで凄くカッコいいです。いろいろと引っかけられます。1380円なり。

                       

                      コンクリートに穴をあけるのでこんな道具、(ハンマードリルと言います)が必要です。

                      ドリルの刃は14mmで結構大きい。ボッシュのX5Lという刃は最高に良いです。少し高いですがこれを買ってしまいます。

                      この刃を使うと、鉄筋、石が混ざってても、ほぼ真円に穴が開けられます。

                       

                      石混ざりのコンクリートも綺麗に穴が開きました。

                       

                      プラグを差し込んで。。。

                       

                      穴に完全に埋め込みます。

                       

                      テーパーの付いた、メスネジの部材を差し込みます。

                       

                      叩きこみます。これでがっちり食いつきます。

                       

                      そして、リングを付けます。

                       

                      これで完成!

                      まあ、こんな部材もあるってことを覚えておくと何かの役に立つかも?

                       

                      では。

                       

                      ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

                       

                       

                      comments(3) | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH