空調ジャケット

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も暑いです。。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

今日は畑の整備をしました。

それにしても最近は空調ジャケット必須です。

ホント、快適とはいいがたいのですが、空調ジャケットを来ていると、来てない時の倍の時間は作業できます。

空調ジャケットの下には、冷感系のコンプレッションシャツを着ると効果倍増です。

汗が空調の風で蒸発すると、グッと体温を下げてくれます。

特に休憩時にエアコン効いた部屋に入ると、南極か~って感じの涼しさになります。

ということで、空調ジャケットお勧めします。

 

しかしながら、たとえ空調ジャケットを着てもこの暑さは快適ではなく、何とか耐えられるレベルの状態です。

ですので、時々休憩を入れて、あまり無理をしないことですね。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リングアンカー

DIY Tips comments(3) - ガク

おおやがくです。

 

今日は一日ほとんど簿記入力していました。税金が〜。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

簿記入力でずっとPCに張り付いていても疲れるので、途中友人の物件にリングアンカーを取り付けに行きました。

友人の物件は海まん前です。オーシャンフロント!

これがリングアンカーです。凄く海っぽいでしょ?

マリン系の武骨なリングで凄くカッコいいです。いろいろと引っかけられます。1380円なり。

 

コンクリートに穴をあけるのでこんな道具、(ハンマードリルと言います)が必要です。

ドリルの刃は14mmで結構大きい。ボッシュのX5Lという刃は最高に良いです。少し高いですがこれを買ってしまいます。

この刃を使うと、鉄筋、石が混ざってても、ほぼ真円に穴が開けられます。

 

石混ざりのコンクリートも綺麗に穴が開きました。

 

プラグを差し込んで。。。

 

穴に完全に埋め込みます。

 

テーパーの付いた、メスネジの部材を差し込みます。

 

叩きこみます。これでがっちり食いつきます。

 

そして、リングを付けます。

 

これで完成!

まあ、こんな部材もあるってことを覚えておくと何かの役に立つかも?

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

包丁研ぎ

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日も包丁研ぎしていました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

妻の実家の義理の母は料理大好きな人でいつも美味しい食事を作ってくれます。

きっと、包丁沢山あるんだろうな〜

ってことで、最近はまりぎみの包丁研ぎの修行に最適。

妻に連絡を取ってもらい、包丁研ぎに行きました。

 

この動画を見て両刃包丁の研ぎをマスターしました。

 

そして、片刃包丁もマスターしました。

 

 

この動画に無い部分で大切なことがあります。

それは、砥石を平坦に保つことです。これ、本当に大切!

その為、修正砥石と金剛砂を購入しました。

実際に包丁を研いでいると、砥石はすぐに平坦で無くなります。

都度、金剛砂をまぶして、修正砥石でスリスリして平坦にしないとうまく研げません。

 

平坦にするには、他にもダイヤモンドパッドで平坦にする方法や、荒砥石で平坦にする方法などがあります。

 

さてさて、電話をして妻の実家に到着すると。

なんと!包丁が12本!

嬉しい〜 こんなに練習できる〜

しかも!刃がほとんど付いていない!

 

ということで、およそ3時間かけて12本をキレッキレに仕上げてきました。

 

だいぶ場数もこなしてきて上手くなってきました。

 

今後の課題は、刃が奥にある時の、柄の近くを研ぐ際の手さばき。

これをカッコよくスムーズにできるようにしたいんです。

 

次はどこの包丁を磨こうかな〜

 

では。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

刃物研ぎ

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は刃物を研ぎました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

昨日、砥石メンテ用の砥石を買ったので、今日は包丁研ぎからの修行に入りました。

包丁は先日のリンクを参考に行いました。

角度を固定して、バリが出るのを確かめることが大切だと分かったので、バリを確認しながら慎重に行いました。

確かに、バリを確認しながらやると確実に研げている感じがします。

そして、結局、5本の包丁を研ぎ、妻に使ってもらい、一本はやり直して最終的には良い感じに仕上がりました。

 

その後、鉋の刃と、ノミを研ごうと思い鉋の研ぎ方を調べました。

鉋は非常に奥が深いことが分かりました。参考までにリンクを置いておきます。

 

鉋刃を研ぐ1

鉋刃を研ぐ2

鉋刃を研ぐ3
1/8 裏だし:鉋刃の調整
2/8裏だし:注意点
3/8裏だし:研磨剤での研ぎ
4/8裏金:役割とセッティング
5/8裏金:研ぎと調整
6/8台直し鉋と下端定規
7/8下端定規の直し方
8/8鉋刃を研ぐ 大切な補足編 
 

全部見たんですが、奥深いです。

砥石が沢山欲しくなる今日この頃です。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

松の枝を曲げる

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は松の整形の実験をしました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

不動産には庭がつきもの、日本の庭には松が映えます。

松を攻略することは、日本の不動産を攻略することに繋がります。

しかしながらこの松を整えるのはホント難しいのです。

いままで、頑張ってきたんですが、なかなか小手先ではうまくいきません。

何が悪いか。。。。

 

例えば、放置された松はこういう状態になります。枝は斜め上方向に広がり普通の木で、もしゃもしゃした感じになります。

 

こちらも放置された松で、やはり枝が斜め上方向に伸び、幹はまっすぐで、やはりこちらももしゃもしゃとした木です。

 

さて、何もしないとカッコよくない松。

 

さて、こいつはカッコいい!

何が違うかというと、枝が斜め上方向ではなく、真横や下にも伸びています。

 

この松もカッコいい!

こちらも枝が横方向や下方向に伸びて、さらに全体のシルエットを整えてまとまりがあります。

 

ここまでくると、完璧な松です。

これらのカッコいい松は川崎の民家園にある松です。特にこの写真の建物は、武蔵小杉の陣屋町から移設した有名な建物です。

 

 

さて、松をカッコよく仕上げるにはどうするか?というと、

「松が風雪に耐えて変形した感じを演出する」

ことに付きます。

 

普通に元気よく育つと、幹はシュッとまっすぐになり、枝は斜め上方向に伸び、モッサモッサとしたカッコよくない形状になります。モサモサした枝を剪定する作業ももちろん大切ですが、「枝を曲げる」ことがホント大切なんだと思います。そして、これがまた難しいのです。

 

初め、枝を曲げる為に、棕櫚縄で引っ張っていたんですが、太い枝は湾曲したような曲りになります。これではカッコ悪いので竹の棒を添わせて多くの個所を結んでいましたが、それでも限界があり、枝を水平面より下に下げることが出来ませんでした。

 

ネットを探してもなかなか良い方法が無かったのですが、先日図書館に行って園芸関係の本を見てみると、なんと、その方法が書かれていました。

 

その方法とは、根元を縄で縛り、また、太い枝の場合はのみで割りを入れて縄を巻いて補強してから曲げる。

こうすることで、枝がボキっと行く限界を超えた領域まで曲げることが出来るようなのです。

 

早速、藁縄を巻いて挑戦してみました。すると、水平面を超えて曲げることに成功したんです。

しかも、根元から綺麗に曲がってくれました。

 

また、引っ張る力も相当なものなので、らせん杭で固定しました。

 

 

細い枝だと幹に固定する方法が良く取られますが、太い枝の場合、幹の方向に斜めに引っ張ると相当なテンションが掛かるので、完全に曲げきれません。すんなりと下方向に引っ張るほうが強い力で引っ張ることが出来るので、今回はらせん杭でアンカーポイントを作り固定していきました。

 

同時に、春の樹液(松脂)の出やすい時期なので強剪定も行っていきました。樹液が出ると木の断面が守られるので良いようなんです。冬に強剪定すると枯れるリスクがあるようなんです。ただ、作業は地獄。全身べとべとになります。

 

まだまだ、研究段階ですが、徐々に松の整え方のコツをつかんできました。

こればかりは、経験がものをいう世界です。ほんと、そう思います。

不動産も同じなのでしょう。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

IKEAのスマートライティング

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、ゆっくりとIKEAをウォッチ。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

ちょっと面白いものを発見!

 

これ、リモコン

 

何が凄いかというと、このデザイン!

壁に土台をセットして、マグネットでカポッとセットできる。

機能としては、調光、調色、ON/OFF、そして、そして、内部に設定ボタンがあり、照明に向けてそのボタンを10秒押すとリモコンに認識され、そのリモコンで操作できる。これを最大10台まで登録できる。

なんだかいろいろなことが出来そうです。

 

実は、最近、IKEA照明を使うよりも、パナソニックの照明の調光調色付きを使うことが多かったんです。というのも、機能的に勝るという理由で。しかし、このスマートライティングがあれば、IKEA照明を連動させて操作したりと、もっと面白い演出ができます。

 

ということで、まずは大人買い。

 

しばらく実験してみます。

 

これ以外にも、調光機能リモコンがあったんですが、それは、回転系センサーが組み込まれ、本体を回すと調光できるのです。今までに無い操作感でこいつも超面白かった。

 

ということで、気になる人は見てみてね。IKEAスマートライティングのリンク

 

では。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーサイズ網戸

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、網戸のついて。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

築古物件とかだと網戸が無い時があります。また、老朽化で交換する必要な時もあります。

DIYerなら自分で取り付けたいところ。

 

稼働できるばねが仕込まれていて、高さが微妙に調整できる網戸があります。

フリーサイズ網戸といいます。

この網戸、ホームセンターでは季節商品としての位置づけの為、置いてなかったりします。

神奈川で一番大きなスーパービバホーム長津田店にも、置いてあることはあるのですが、各種1セットしか置かないということでしたので、2個、3個と同じサイズが欲しいときには困ってしまいます。

 

さて、フリーサイズ網戸、老舗メーカーの一つにセイキという会社の物があります。

楽天だと、網戸屋本舗という店名で展開しています。

 

ここのHPから、フリーサイズ網戸で商品を検索してサイズも検索して発注しました。

朝発注したら、次の日に到着しました。

以前は、ホームセンターで取り寄せてもらって、1週間くらい浪費しました。

ここは、便利ですので、使ってみてください。

 

今日は、意外と困る網戸の購入方法について書いてみました。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

MAXマックスの充電工具ゲット!マキタとの違い雑感

DIY Tips comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

今日は溜まった事務処理をしていました。保険とか領収書とかいろいろ溜まりまくりで大変。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

さて、そんな中先日発注した新兵器が到着しました。

MAXです。マックス株式会社って知っています?そう、ホチキスとかで有名なあの会社なんです。

 

Air工具(コンプレッサーとかにつなげるピストルのような工具)の世界では非常に有名な第一線を行くメーカーなんですが、私はAir工具は使わないので、今回、充電式の釘打ちのような機械を物色して最終的にMAXに行きつきました。打ちこみ機って圧倒的に施工がらくですよね~材料に当てこんで引き金を引くだけで、カートリッジから釘とかが打ちこめますから。。。

 

今回、出来るだけ釘頭の見えない保持力の高い内装用の充電式の打ちこみ機械を探していたのですが、どうやら、ピンネイルとフィニッシュネイルという2種類の釘?(ネイルという)があり、そのネイルに対する専用機しか構成が無い事がわかりました。ですので、まずは、ピンネイルにするか、フィニッシュネイルにするかを選ばないといけません。

 

ピンネイルは頭の無いピンで、保持力は無い為、巾木とかに使いますが、ボンド併用で使用します。ただ、仮止め的に使うとその後にビスをもんでもずれないので、そういった使い方もかなりいい感じです。

 

一方、フィニッシュネイルはピンネイルよりは太いのですが、頭があるタイプの打ちこみ釘で、仕上げ釘とも言われています。もちろん、通常のビスとか釘に比べると圧倒的に頭のサイズが小さいので、ちょい深目に打ちこむと良い感じでごまかせるものです。もちろん保持力はビスに比べると弱いので、うまく使う必要がありますが。。。。

 

また、この二つ、材質が違うらしく、ピンネイルは超硬い物質で出来ていて、打ちこむ部分のハンマーの劣化が早いんだそうです。フィニッシュをそれほど劣化は早くない。また、フィニッシュネイルは太さがピンネイルよりも太いので、充電式で対応出来るのは、マックスだけしか出していない様なんです。マキタ、日立は充電式は、ピンネイルのみです。ただ、USマキタには充電式フィニッシュネイル機があるようですがかなり重いようです。

 

ということで、私は内装メインで、しかも、釘頭が多少見えても保持力のある方が便利だと思い、充電式フィニッシュネイル打ちこみ機、充電式フィニッシュネイラという工具を調達することにしたのです。

 

左側が充電式フィニッシュネイラなる工具です。左側にフィニッシュネイルをセットすると、パン!パン!パン!と簡単に打ちこめます。

 

マックスといえば、赤!のようです。

 

 

さて、ついでにマックスの製品をいろいろと見ていて、どうしてもインパクトも欲しくなってしまったのです。

マックスといえば赤なんですが、ここはあえて青!にしました。

 

超!うっとりしてしまう。。。。

 

実は、インパクトって先端部の巾が小さい方が、狭いところに打ちこめて良いんです。

 

いままで、マキタ最強!って思っていました。

HPとかに世界最短(2016年2月調べ)ってうたっていたからです。マキタは117mm

 

一方、マックスは、、、なんと 109mm!!!

どうやら2016年6月にマキタを抜いたようでした。

 

さらに、マキタの「楽らくモード」って良いんです。これ最近搭載された新機能なんです。最初の回転を抑制して、最後には高トルクで回してくれるモードです。今までは、インパクトって高速に回り過ぎてビス頭がはじかれることがあったんですが、これにしてからホント非常に扱いやすくなりました。もう1年使っていますが、前の物には戻れません。

 

さて、マックスはというと、これがまた興味深い素子を搭載しているんです。それが、NEWトリガ―「瞬」!というもの、引き金に感圧センサー(フォースセンサー)を搭載していて、指先の微妙な力加減で回転速度を制御できるものなんです。

 

ということで、気になる気になるマックスのインパクト!

 

で、即購入です!

 

実機で試してみて、フォースセンサー付きの引き金は予想以上の出来でした。ここまでストレスなく回転制御出来るとは思っていませんでした。

 

マキタの「楽らくモード」と比べると、マキタは、機械が自動で判断し、回転を制御してくれるのに対して、マックスは自分で操作するその操作性レスポンスを圧倒的に向上させていると言う感じの違いです。

 

これ、車に例えると

マキタは、凄いオートマ車

マックスは、凄いマニュアル車

と言う感じ。

 

充電工具のラインナップ的に完全にマックスに乗り換えることは無理ですが、マキタとマックスの2台持ちは、プリウスとハチロクの2台持ち的な印象を持ちました。

 

これからの使用が非常に楽しみです。また、使用してみて新たな発見があったらアップします。

ホントはアフェリとか貼り付けるような記事なんですが、面倒なのでみんな勝手に調べて調達して下さい。(キリっ)

では。

 

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

結界と竹穂垣

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は鎌倉近辺で秘密の物件調査したんですが、その途中で気になるものが。。。。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

今、超個人的になんですが、結界と竹穂垣の研究をしています。

竹でできた柵や立ち入りを制限するものです。非常に日本的で美しく、エクステリア的に見直されています。

特に、外国人が見ると、The日本!と感じるものなんです。

 

これ!凄くないですか? これ、竹穂垣といいます。

 

竹の枝を右流れに納めています。そして、下から上に行くに従い、細かなテクスチャーに変化していきます。

最上部は真上に細かいピッチの竹が収められていて美しく空に抜けていきます。

非常に細かい細部にこだわった竹柵です。

鎌倉周りには、こんな美しい柵が沢山あります。

もっと南の三浦半島の方に入ると、これがもっと荒々しくなり、それはそれでカッコいい竹柵があるんですが、ここはさすが鎌倉!非常に細部にまでこだわった高級な様式をとっています。

 

どうしても細部に目が行ってしまいます。最上部の収めです。

 

ここはまた別のところなんですが、基本構成は同じで、上に細かいピッチで細い竹が入ります。

 

綺麗だ!こちらは左流れの様式

 

 

 

拡大してもホント美しいです。縦と斜めのラインと目の細かさがホント綺麗です。

 

植栽もThe鎌倉です!

 

細い路地が美しいです。

 

 

瓦の埋め込みです。

 

 

 

美しい冬の息吹です。つぼみが冬の寒さを耐え忍んでいます。

 

 

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

快感チェーンソー

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

おとといから3連続で造園修行中です。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

刈払機やチェーンソーを使いまくりです。

STIHLのチェーンソーも快調で、エンジンの調子も異様に良い感じです。

 

初日は、腰やら腕やらパンパンでしてが、今日は3日目。

だんだんと、筋肉が付いてきて、良い感じに振り回すことができました。

今日は4回給油するくらいの作業を行いました。たぶん、3時間くらいは回していたような気がします。

それにしても、このチェーンソーって気持ちいいです。

今、パソコンで打っていても、チェーンソーの振動を手が覚えている感じです。

チェーンソーは横にしたり、反対にしたりして作業するので、2ストロークエンジンが基本です。

この、2ストエンジン、昔、乗っていたホンダのNS250Rを思い出すのです。

ビンビンな音と、回転数を上げていく時に発生する、甲高い唸るような音と振動。

これは、ほんと快感!

 

では。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

無料ブログ作成サービス JUGEM