和室の畳を床に。。。糊いれて完成!

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

今日も和室の改修の続きです。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

まずは半分だけ剥がして、糊を入れます。

糊は、今後、いろいろと使う予定があるので、18kgも買っちゃいました。

 

 

附属の櫛ベラで糊を塗ります。

 

1時間くらいベンチタイム置いて、白っぽく半かたまり掛けたら置いて抑えていきます。

 

さらに、残り半分も同様に施工して完成!

 

私、何度もやっている作業でそんなに感動は無いんですが、今回は6畳の綺麗な形状だったので非常に楽ちんでした。

 

さて、一体いくらかかったか。。。。。皆さんへの参考までに書いておこうと思います。

 

赤松根太(36x45x4m)x13本=6474円

針葉樹合板(910x1820xt12mm)x6=6480円

サンゲツフロアタイル(4300円/m2ー品)x3箱=16134円

糊(ベンリダインAR18kg)=7249円

ビスは手持ち品

 

ということで、合計=36337円でした。

 

これが材料原価として、今回4日くらい掛けてゆっくり作業したし(普通なら1〜2日での施工)、畳の廃棄費用は別途って感じなので、、、、まあ、業者さんだったらいくらかな〜

多分、6畳で8万くらい貰わないとやってられないかな〜って感じだと思います。

自分だったら8万でもやりたくないな〜  。。最低10万くらいは貰わないとって感じです。

 

結論としては、実は結構、楽しい作業なので、皆さんも楽しんでやるといいと思います。

ということで、私は引き続き8畳間を改修します。

 

では!

 


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の畳を床に。。。床を平に

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日も和室の改修の続きです。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

昨日計測した床レベルの結果、根太の高さ調整の必要があったので逆戻りの施工です。

せっかく張った合板を剥がします。

 

根太も取ります。。。。楽に復旧するために、取る前にマーキングしておきました。

 

根太を並べて作業スペースを確保します。

 

削る寸法にマーキングします。

 

 

ぐにゃぐにゃした不陸は鉛筆で書きました。

 

中にはまっすぐに9mmだけマーキングしたいときもあります。そんな時はこいつ!

 

刃の位置を調整して

 

材に押し当てて傷を付けます。

 

するとこんな感じできれいにマーキングできます。超楽です。

 

全ての材にマーキングして、後はひたすら。。。

 

丸鋸でカットします。定規とかは当てず、修行の成果を試すとき!なんと!フリーハンドカットです!

バッチリです!

 

そして、復旧!根太を取り付けて合板を留める。

 

今回は、フロアタイルです。ホワイトパインというパターンです。

 

全面敷きこむところまで完了。

 

明日はノリでも入れようと思います。

 

では!

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の畳を床に。。。床の不陸計測

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

和室の改修をしていますが、やっぱり不陸が気になります。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

ようは、失敗!。。。。失敗を認めてやり直します。

早速、不陸を計測しました。

レーザーをビシッと照射して計測していきます。

 

こんな感じで定規を立てて高さを見ていきます。

 

根太のビスで固定した個所を全て計測しました。

 

結局10mm程度の不陸がありました。

基準を決めて、どの程度削ればよいか決断しました。

 

今日はここまで。。。。

 

明日、再度構造合板を外し、根太を外し、根太を横にして丸鋸でカットしようと思います。

最近、丸鋸の使い方のレベルが向上したので、ミリオーダーでも余裕です!

 

ということで、また。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

和室の畳を床に。。。昨日の続き

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

昨日の和室の改修の続きをしました。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

昨日までのおさらい。。。

最初の状態が普通の和室です。畳を取ります。

 

畳を剥がすとこんな感じ。床のレベルはまあまあ良い感じだったので、インサンインゴを敷き詰めます。

 

303ピッチで固定して新たな根太にします。

 

そして、構造合板をこの根太に固定していきます。再度はちょうどの寸法にカットして固定していきます。

 

昨日はここまで完了していました。

そして、残り二枚の合板を本日カットして固定しました。

なんだかこのままでいいんじゃね〜的に感じましたが、、、、、

 

 

私。。。。さすがに勇気が無いので、フロアタイル施工してしまう予定です。

そう考えると進藤さんってスッゴイな〜と。。。

構造合板とかOSBとかを床としておしゃれに納めてしまうんですから。

 

一つ問題が、、、2か所くらい5mmほど高い個所があった。。。

 

ちょっと失敗かな。。。明日修正しようっと。。。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の畳を床に

DIY Tips comments(4) - ガク

おおやがくです。
 

今日は和室の改修をしました。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

畳を取って床にする必要があったため改修工事をしました。

まあ、こんな感じの普通の畳の部屋です。

 

畳を取って倉庫に運び入れ、部材を購入しました。今回は、インサンインゴと構造合板で仕上げていきます。

 

インサンインゴを303ピッチで敷き詰めてビス止め。下地はそんなに揺れていないので調整なしでそのまま固定。

 

合板をカットしてビス止め。今日はここまで完成

 

畳の撤去から部材購入後の工事なので速いほうかな〜?

明日に続く。。。。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

マキタのインパクト

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

最近、買い替えたんで紹介します。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

マキタのインパクトです!

左が今まで使っていたもので、右が今回購入したものです。

 

型番で引っかけてもらうと分かるんですが、最上位機種です! キリッ お金持ち~

 

新旧の比較です。左が新しいので、右が今まで使っていたやつです。

 

左が新しいものです。横幅が少し小さくなりました。ここが短いと、小さな隙間ででも打ち込めます。

 

上からみたところ。すこーしボタンが違います。

 

新しい機種は楽らくモードというボタンが搭載されています。これは、最初の打ち込み時に優しい回転にしてくれて、打ち込まれるにしたがって高速になるモードです。かなり使いやすいです。

 

バッテリーは今までの倍!今まで、3Ahでしたが今回は6Ahです。

 

ついでにこんなものも購入してみました。

 

こんな感じでセットするんです。

 

USB接続口が2つ搭載され、6Ahの容量供給が可能です。

 

6Ahが2機あるので。。。。iphoneだと2.2Ahで満タン充電できるということらしいので。

2機で約6回程度充電できる計算になります。しかも、このバッテリーリチウムイオン電池なので、空になっても急速充電すると20分程度でまた充電できるんです。

さて、どう使うかは?ですが、一日外出して、スマホをバンバン使う用途では活躍するかも。。。。

今はやりのポケポケナントカとか。。。。

 

では。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

チェーンソー

DIY Tips comments(8) - ガク

おおやがくです。
 

チェーンソーを買ったんですが、新品なのに全然エンジンが始動しなかった。一度メーカーに戻して帰ってきました。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

すると、メーカーでは一発で始動したということでした。

あれ?????

どうやらこのチェーンソー、クセがあるようでした。

 

始動の際、チョークモードで引っ張るんですが、その際、完全には始動しないようなんです。

チョークモードで2〜3回引っ張って、その後、ノーマルモードに戻して引っ張ると始動しました。

いろいろとトライしてやっと分かりました。

普通、チョークモードでブルンブルンと始動させてチョークを戻すイメージだったのですが。。。。。

 

エンジンが掛からなかったのは、チョークモードで引っ張り過ぎてプラグがかぶってしまっていたようです。

でも、普通チョークモードでエンジン始動するだろうって思うのですが、おかしいのは私だけ???

 

その後、試運転しました。

 

 

少し木を切ってみたんですが、これは痺れます!

エンジン音も爆音で、物凄いパワーを感じます。

触るだけで細い木はぶった切れます!

まるで、機関銃のようで、「か・い・か・ん・・・」

その後、一時間くらい、うるさいので、遠く方に放置して、アイドリングでエンジンの慣らし運転をさせました。

 

その間、古ーい木製のサッシの戸車を外し、寸法を取りました。

 

ホームセンターに行って、新品の戸車を調達しました。

それ以外にも、気になったのは、この部材。

構造はいかに!

 

では! 皆さんもチェーンソーを是非!

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IKEAのMETODキッチン攻略法(その2)!

DIY Tips comments(2) - ガク
おおやがくです。

さて、昨日、新しくスマホを変えたので、今日は設定に四苦八苦してました。アンドロイドからiPhoneに変えてしまったので、なんとなくですが一世代前に戻ったような感覚を受けました。(ただ慣れてないだけ~?)また、Googleの連絡帳をiPhoneに同期させようとしたら、グルーピングまでは同期できなかったり、また、CromeやIEでiCloudから連絡先データがエクスポートできず、FireFoxで何とかできたりと、はやり、AppleとGoogle&Microsoftとは互換性がイマイチしっくりとはまりません。クラウドの設定とか、子供用スマホの種々のクラウドID関係の精査など、、、まあ大変。でも、しばらく使い込んでAppleもじっくりと研究していこうかと思います。iPadも必要になるかもしれないな~(iPad1台持っていはいるんですが、かなり古いので、、、、)

さて、お約束通り、今日はi以前書いたIKEAの新キッチンMETODに関する記事の続きを書いてみます。そのお話とは、IKEAのNewキッチンMETODの新たなコンセプトの導入です。


そのコンセプトとは、「どこまでも自由なキッチン」


是非とも応援クリック→人気ブログランキングへ←(ここをクリック)をお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。


さて、「どこまでも自由なキッチン」とはどういうことか?
カタログから読み取ると、きっとこんな点だと思うんです。それは、、、、

ウォールキャビネットのサイズラインナップとアクセント色のバリエーションが加わった
こと。


キッチンの構築においては、特に、ウォールキャビネットが非常にデザインとして重要なんだと思うんです。差別化いう点でも、ウォールキャビネットのデザインは非常に比重が高いと思います。

というのも、既製品で、こなれた価格帯のキッチンだと、吊戸棚は普通です。サンワカンパニーでもそれほどカッコよくありません。ですので、大きな差別化として、こすとパフォーマンスに優れたIKEAキッチンのウォールキャビネットを取り入れることは非常に効果があると感じるんです。

さて、具体的に、、、、雑誌を見るといくつかのヒントが隠されています。これは、緑のウォールキャビネットの真ん中に白い小さな正方形の箱が埋め込まれています。

これは、左右にこれまた小さな箱が、、、しかも、内側だけアクセントカラーが入っています。


このアクセントカラーの入った箱はW200とW400があります。

これは二連のガラス戸。
開き戸よりも上に開く扉の方が使用感が良いです。何故かというと、出し入れとか作業時に左右に扉があると邪魔だからです。これだと上にはね上げるので、ある程度の高さに設置すれば開けっ放しでもそれほど邪魔になりません。この跳ね上げ扉は使う価値が高いものです。デザイン的にも横に視線を引っ張れるので広がりを演出できます。今回2つ上下にくっ付いたタイプが投入されました。

これは、奥のキャビネットに注目。
黄色のキャビネットが横に飛び出ています。こんなキャビは既製品だと多分ありません。。。

こいつは、ウォールキャビネットの間に、小さな2連の箱が挟まれています。これはかなり小さいサイズでW200です。


ということで、結論です。
キャビネットのカタログのP47に注目です!
ここに、IKEA METODキッチンの答えがあるんです。
ここには、小さなウォールキャビネットが集結しているんです。これが今回、新しく加わったラインナップ!ただの小さな箱なんです。でも、ここにビビットな色が入っているんです。

通常、アクセントカラーの配色は5%程度にするとセンス良く仕上がります、IKEAからの指示はこの「5%のアクセントにこれを使え!」って事なんです。」

しかしながら、この小さな箱を使用するに際には制約があります。実はこの箱は横の大きなキャビに抱き合わせて固定する方式なんです。(壁に固定するのではない)ですので、強度的に、この小さな箱を沢山並べることができないということもあります。ですので、この小さな箱を入れ込んで、配置のズレ感で遊び心のある構図を与えたり、アクセント色を加えてたりして出来上がり!って感じで設計していきます。


で、悩みました。。。。最初こんな感じだったウォールキャビネットを。。。

こんな感じにしました。

こんなキッチン見たことないって感じです。

さて、本当はここからさらなるノウハウを投入する予定なんです。実はここからさらに投入するノウハウは以前BeFUNデザインの進藤さんに教えて頂いたノウハウも含まれるので、残念ながら、今は、ここではあまり詳しくは書くことはできません。。。。実は、先日、これらのノウハウを実践すべくIKEAの方と打ち合わせをしたんですが、実は、IKEAの方も私がやろうとしていた特殊な改造とかは重々承知していて、
「普通、お勧めすることはしないんですが。。。」
というお断りの元、いくつかのアドバイスをいただきまして、今回もそれらを取り入れることにしました。

さて、これらのノウハウ、、完成の時にひょっとしたら写真を載せるかもしれないので、その時に何をしたか想像してみてくださいね。。。。

では。

お役に立ちましたら応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメント頂けると嬉しいです。





スーパーヒーローズビット

DIY Tips comments(1) - ガク
 おおやがくです。
このビットすごくな~いですか!
レーザーでマオリ族のような幾何学模様が入っているんですの。
よろしければ、皆さん応援クリックお願いします。→ 人気ブログランキングへ
また、お気軽に何でもコメントいただけると嬉しいです。
さて、本日は、妻と一緒に川崎市T区の絶賛リフォーム中のお部屋に行きました。(C)
到着すると、クロス屋さんが天井にクロスを張っていました。
その後、畳変えの為「ふち」をサンプルから選んだり、ガラス屋さんに発注したりしました。
職人さんつながりでガラスと畳が簡単に直りそうです。
その後、問屋さんの話をいろいろとしていたところ、一つ問屋さんを紹介してくれることになりました。。。。その後、この問屋さんの営業さんが後日、会いに来たいということで、たぶん口座開設までスムーズに辿り着けそうです。これで、まさしく職人への道が開けてきました。
僕も、猪俣さんの様に新規に従業員(職人)でも募集して、リノベ業でも始めようかな~?
さて、その後エアコン関係の小工事をしたり、配線の張り替え調査をしたりしてから、川崎市北部市場で妻と一緒に美味しいランチをしてから、ショッピング。
ショッピングと言っても、工具屋さんです。そこで衝撃の商品を発見したんです。それが上の写真のビット。名前は
スーパーヒーローズビット!
こんなパッケージです。
宣伝も超カッコいいです。


 
さて、工具っていろんなものがあるんですが、職人さんの中でも結構凝る人はほんと良い道具を使います。良い道具ってかっこいいんです。
これも、なんがだ凄いな~レーザーマーカーで模様が入っているんですよ~。
さらに、磁化したり、抜いたりできるんです。
鉄系のビスとかをホールドしやすくできるんです。さっそく試してみると、意外も意外、そこそこ強力な磁化をON/OFFできます。これは凄くよさそうな感じです。
全てのビットを取り換えちゃうかも。。。って感じ。

でも、スクラッチはすべて「はずれ」でした。
これだけ宣伝してるんで、VESSELの営業さん!見てたら何か送って来て~
 
ではまた。

よろしければ、皆さん応援クリックお願いします。→ 人気ブログランキングへ
また、お気軽に何でもコメントいただけると嬉しいです。

 

IKEAのMETODキッチン攻略法

DIY Tips comments(4) - ガク
おおやがくです。

さて、昨日に引き続き、本日もIKEAへキッチンの調査&発注に行きました。(C)
昨晩隅々に目をとおして計画をし直しました。



さて、ここからは、新しくなったIKEAキッチンの攻略法を書いてみようと思います。
これ以降の内容は、かなりのノウハウ?というか、過去のIKEAキッチンのシステムを熟知していないと書けないネタだと思います。また、この新しいノウハウを駆使すると大きく差別化されたキッチンが構築できる要素が含まれると思います。なので、絶対、というかお願いですが、応援クリック→人気ブログランキングへ←(ここをクリック)をしてから続きを読んでください。応援クリック多ければもっとネタ放出しますよ~




ということで、IKEAキッチンです。まず、上記3冊のカタログ雑誌が必須になります。通常の総合カタログにはイメージ像しか描かれていませんので、キッチンを構築する際には上記3冊を何としてもゲットしてください。

今回、私は50m2程度の2DKの間取りにIKEAのNewキッチンを入れ込む計画でいます。ファミリータイプです。

さて、IKEAはワークトップには木製のワークトップを穴あけ加工してシンクを上からはめ込む形式が広く用いられています。IKEAキッチンのニューシリーズMETODでも、まったく同じものが引き継がれています。ただ、今回(以前のシリーズでも後期に投入されていたかも?)、新たに天板に新しく突板仕様のものが追加されました。以前は、木製と言えば完全の無垢の集成板でしたが、今回、突板仕様のものが加わっています。メリットとしては安い!という点と、高級な材であるウォールナットの突板が加わったことです。このウォールナットの突板は価値ありと考えます。それ以外のシンク等は以前とそれほどの変化はしていません。

さて、今回私はファミリータイプなので、上記の木製のワークトップを穴あけ加工してシンクを上からはめ込む形式のもの避けようと思っています。というのも、作業スペースからシンクにかけて段差が発生してしまうため、作業スペースからの水の処理に難点があるからです。ファミリーのような使用頻度の高い環境であると上記のタイプは使いにくいです。

ということで、通常のステンレスの下にシンクを溶接して付けたタイプ、もしくは、人工大理石の下にシンクを張り付けたタイプの、いわいるアンダーシンクの仕様を検討しました。実は、IKEAでもこのアンダーシンクのタイプは以前から扱いがあるのです。これらは、カスタムで穴あけや溶接や接着加工をして仕上げてくれる製作物なので、納期に5wかかりますので計画をかなり早い段階でしておく必要があります。

さて、ステンレスのワークトップです。実はアンダーシンクタイプにはもう一つのメリットがあります。それは、排水トラップが完全に日本の標準仕様になるんです。ご存知の方は多いと思いますが、IKEAの排水トラップっ独特な形状をしていて、性能として流速が非常に遅く結構嫌がる方が多いです。
さて、計画において気にしないといけないのが、端の穴あけの限界距離です。コンロの場合、端まで45mm、シンクの場合、端まで70mmないといけません。この制限に加え、ベースキャビネットの組み合わせや消防法の規定(15cmの離角距離や不燃処理)などを考慮してワークトップとベースキャビネットを計画する必要があります。例えば、180cmのキッチンを60cmx3のベースキャビで組んで、SUSの天板にシンクとコンロを入れるというシンプルな構成だとうまくいかない場合が多いです。ですので、80cmキャビや15cmのキャビ、もしくは75cmのコンロ用のキャビを組み合わせて上記を満たすようにする必要があります。この辺りの調整は、IKEAからアドバイスを貰いながら構築していくと良いです。また、ヘアラインとエンボス仕様のステンレスが選択できます。

気になる値段なんですが、上記に書かれているとおり、それほど高くもなく、、、安くもなく、、、といったところなので、まあ、使いやすいかな?とは思います。今回、私もステンレスタイプのワークトップで導入することにしました。


さて、次に人工大理石のワークトップです。
人工大理石に関しても、同様の制限があります。ステンレスと同様の端の穴あけの限界距離です。ステンレスより少し大きくなり、コンロの場合、端まで70mm、シンクの場合、端まで70mmないといけません。また同様に各種制限とベースキャビとの組み合わせを検討する点はステンレスワークトップと同様です。
人工大理石ワークトップの値段はステンレスよりも少し高くなります。

さて、いずれにしても、このアンダーシンクタイプのワークトップを用いることで、他社既製品(日本製)の使い勝手にかなり追いつくところまで持っていくことができます。

さて、以前のIKEAの感じでしたらこんな感じに組んでいたかな?と思うんです。

。。。。実は今回の計画、AEGの食洗機も導入して2000mm程度のキッチンにするんです。で、以前のIKEAキッチンでの組み上げでしたら、吊り戸にガラス扉のウォールキャビネットを付けていたと思うんです。ガラス扉のキャビネットは日本の既製品で選ぶとかなりの値段しますが、IKEAだと格安です。これで十分、高級感を出せるので大きく差別化できるんです。また、新しくなったIKEAキッチンでも同様の構成は組めますが、、、、

でも、今回は、IKEAのNewキッチンMETODの新たなコンセプトを導入してみようと考えました!

続きは、、、、明日かな?

続きを知りたい方は、応援クリック→人気ブログランキングへ←(ここをクリック)を!
応援クリック多ければ沢山書きますよ~









無料ブログ作成サービス JUGEM