真鍮の船舶ライト

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日はとある築古RCに船舶ライトを取り付けてきました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

名古屋にある松本船舶電機製作所のオール真鍮の船舶ライトです。

真鍮は、新品の状態ではゴールド色ですが、段々と表面の風化が進行し、色味が青っぽくなってきます。

そういった経年変化も楽しめる素材なんです。もともと錆びには強い特徴のある真鍮ですので、海での使用を想定して作られています。

こういった味のある素材は大好物です!

 

電球は、白熱球のクリアタイプが、点光源として作用し、光の影を演出してくれるので、非常に良い感じになります。

しかしながら、省エネ的にLED、、、ということで、私的に最もケルビン値とか光の質が良いと思っている照明を導入しました。これは、演色性が高いです。Ra=90!

本当は、夜に写真を撮るとその辺の状況が良く分かるのですが、まあ、今回は日中の写真ということで。。。。

 

さて、取り付けですが、素人は禁止!です。電気工事士の免許が必須になります。

また、RCへの取り付けは相当難易度が高いです。

しかも、電線の導入口とかの兼ね合いで、かなりの工夫が要求されます。

今まで、何度も船舶ライトを取り付けてきているので、取り付けに関してはいろいろなノウハウがあります。

今回は、壁面にダイレクトに設置したので簡単な方でした。

 

今日は、全部で、6機取り付けたかったのですが、他工程の兼ね合いで本日は4機取り付けてきました。あと2個は後日。。。

 

ということで、皆さんも是非、船舶ライトを設置してみて下さい。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

結界と竹穂垣

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は鎌倉近辺で秘密の物件調査したんですが、その途中で気になるものが。。。。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

今、超個人的になんですが、結界と竹穂垣の研究をしています。

竹でできた柵や立ち入りを制限するものです。非常に日本的で美しく、エクステリア的に見直されています。

特に、外国人が見ると、The日本!と感じるものなんです。

 

これ!凄くないですか? これ、竹穂垣といいます。

 

竹の枝を右流れに納めています。そして、下から上に行くに従い、細かなテクスチャーに変化していきます。

最上部は真上に細かいピッチの竹が収められていて美しく空に抜けていきます。

非常に細かい細部にこだわった竹柵です。

鎌倉周りには、こんな美しい柵が沢山あります。

もっと南の三浦半島の方に入ると、これがもっと荒々しくなり、それはそれでカッコいい竹柵があるんですが、ここはさすが鎌倉!非常に細部にまでこだわった高級な様式をとっています。

 

どうしても細部に目が行ってしまいます。最上部の収めです。

 

ここはまた別のところなんですが、基本構成は同じで、上に細かいピッチで細い竹が入ります。

 

綺麗だ!こちらは左流れの様式

 

 

 

拡大してもホント美しいです。縦と斜めのラインと目の細かさがホント綺麗です。

 

植栽もThe鎌倉です!

 

細い路地が美しいです。

 

 

瓦の埋め込みです。

 

 

 

美しい冬の息吹です。つぼみが冬の寒さを耐え忍んでいます。

 

 

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

快感チェーンソー

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

おとといから3連続で造園修行中です。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

刈払機やチェーンソーを使いまくりです。

STIHLのチェーンソーも快調で、エンジンの調子も異様に良い感じです。

 

初日は、腰やら腕やらパンパンでしてが、今日は3日目。

だんだんと、筋肉が付いてきて、良い感じに振り回すことができました。

今日は4回給油するくらいの作業を行いました。たぶん、3時間くらいは回していたような気がします。

それにしても、このチェーンソーって気持ちいいです。

今、パソコンで打っていても、チェーンソーの振動を手が覚えている感じです。

チェーンソーは横にしたり、反対にしたりして作業するので、2ストロークエンジンが基本です。

この、2ストエンジン、昔、乗っていたホンダのNS250Rを思い出すのです。

ビンビンな音と、回転数を上げていく時に発生する、甲高い唸るような音と振動。

これは、ほんと快感!

 

では。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

板入れ畳

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は畳屋さんとお話する機会があったのでその時の話を。。。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

畳の中でグレードの高い仕様に「板入れ畳」というのがあるんです。

私、初めてその名前を聞きました。

「板入れ畳」は今の普通の家の畳には、ほとんど出てこない仕様なんですが、高級な茶室とか高級な和室とかではあるようです。

 

この「板入れ畳」というのは、畳の短返の表側に薄い木が入っている仕様のことで、これがあることで長期間きっちりとした角を保ってくれるそうです。

 

古い建物だと、この「板入れ畳」が使われていることがあるそうです。

 

「板入れ畳」の場合だと安いイグサは使えないんです。実は、これも私、知らなかったんですが、安い畳表と高級な畳表って、厚さが全然違うんです。実際に現物を見せていただいたんですが、倍は厚みの差がありました。

板入れ畳の場合、畳表が薄いと綺麗に縫えない、縫い目が綺麗にならないそうなんです。

 

ということで、最低でも数千円以上の畳表が必須になる。

さらに、板があることで、機械では縫えないようで、倍近くの時間をかけて表替えをしないといけないということでした。

 

いや〜まったくの知らない知識、、、完全に無知を実感した一日でした。

でも面白かったな〜 いろいろと技術的な話を聞くと、妙に納得し、なんだか畳がすっごく愛おしくなっちゃいました。 

 

で、家に帰って早速「板入れ畳」を探すと良い動画がりました。それがこれです。

 

大体、12分〜13分のところに板入れ畳のキモの部分があります。興味のある方は見てみてください。

 

では。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

「行為」ではなく「思想」を見る

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

一昨日、昨日と物件の草刈りとか清掃に明け暮れていました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

一日中掃除していると体的にハードでブログを書く余裕が出来ませんでした。

 

さて、私、結構泥臭い作業も苦にならずにやっています。

最近やってきた作業を思い起こすとこんな感じです。。。。

 

ゴミ拾い

草刈り

チェーンソーでの木の伐採

サッシ磨き

トイレ掃除

トイレ改修

床貼り

壁紙貼り

ジャッキアップ

基礎の整理

電気配線

Wifiの設定

 

なんだか、ドロドロとした作業が満載です。ほとんどの皆さんは

「やりたくない~」

と感じると思います。

「こんなの業者にやらせればいいんだよ~」

というのは普通の考えだと思います。業者さんは、日々の仕事として、生活の糧として、こういった作業をされていますのでそっちにお願いするのが筋でしょ、っていうのは当然のことです。また、特に不動産投資家の皆さんとかコンサルと称される皆さまは、結構高い位置の方が多いので(いろいろな意味で。。。)こんな業者がやる様なレベルの事は私はやるべきではない、もしくは専門に任せるべきだ、って思うのも当然です。

 

私は、全くそんな感覚は無いんです。何故やるかと言うと、ただ単純に

「おもしろいから」

と言うことなんです。

 

もちろん最初は面白くても作業して行くと、苦しくなったり、悩んだり、投げ出したくなったりしたりします。

その都度、業者さんや建材屋さん、ときにはタイガさんに教えてもらいながら最終的に仕上げていくんですが、その過程があとで思い返すとすっごく楽しいんです。一つ一つの課題をクリアして行くとレベルがどんどん上がっていくこともすっごく楽しいんです。

 

よくよく考えると、「行為」に意味は無くその「思想」が大切なんだと思うんです。

例えば、日々の生活としてその「行為」をやっている人と、まったく同じ「行為」をしていても、自己の成長のためにやっている人では全く見えているものが違うと感じるんです。

 

よくよく思い返してみると、、、以前あるラジオ番組でホリエモンが言っていたことを思い出します。

 

高い所得の方やセレブと称される方でマラソンとかする人って多いじゃないですか~

マラソンってただ走るだけなんですが、、、、

そう、江戸時代で言うと飛脚です。

飛脚は江戸時代は過酷な仕事でした。それほど高くない賃金で遠いところまで早く品物を運ばなくてはいけない。

そんな仕事でした。当時の飛脚は日々の生活の糧としてこの過酷な仕事をやらざるをえなかったのかもしれません。

今のマラソンランナーはそんな事を考えているでしょうか?

もちろんNO!

自信の健康のため、または、成長のためにマラソンをしてるんです。

同じ「行為」でも「思想」が全く異なっているんです。

 

と。

 

私は、実は、今ある泥臭い「行為」のほとんどは、「思想」を変えるだけで見ている世界を変えることが出来ると思うんです。

農業、漁業、、確かにLOHASとかではやっています。「思想」が変わってきています。、、

内装、外装、建築、、、、確かにDIYとかで「思想」が変わりつつあります。

電気工事、掃除、草刈り、、、この辺はまだ「思想」の変化は見られません。多分、私が先がげです。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

auひかりのホームゲートウェイ

DIY Tips comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

昨日、築古物件の光ケーブルの張り替えを行ってもらいました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

今日は、無線LANの設定で苦労しました。

今回の回線はauひかりなのですが、auからホームゲートウェイというルーターが送られてきていました。

しかしながら、できれば、ONUから直接無線LANルーターにぶち込みたかったんです。

しかしながら、何度やってもダメ

 

結局

 ONU→auホームゲートウェイ→無線LANルーター(ブリッジモード)

としなければ動作しませんでした。

 

その後、マニュアルを調べると、メーカーのルーターを一度中継しないとダメなものって結構あるらしく、auひかりもその中の一つであることが分かりました。

 

実は、以前やったことのある、フレッツ光の場合は、そんな必要なく

 ONU→無線LANルーター

としていけていたので、今回も当然いけるものだと思い込んでいました。

 

まあ、しょうがないので、機器3つぶら下げていくことにします。

その後、SSID設定とかパスワード設定などを設定しました。

 

なんだかんだ1時間くらいはまってしまいました。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

光コンセント

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は築古物件の光ケーブルの張り替えを行ってもらいました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

築古物件で、昔の光ケーブルが建物に引き込まれていたんですが、配線経路がイマイチで、今回光回線の申し込みも兼ねて引き直してもらいました。

 

実は、ちょっと前に、自分で既設の光ケーブルを撤去して、ある程度の理想的な配線経路のあたりを付けていました。

 

さて、今日はNTT関係の方が工事にこられて、経路の説明をしました。

電柱を指さし、

 

「この電柱とこの電柱の間の、あのあたりから引き込んで、こちらの電柱に持ってきて、そこから、ここに落として、このCD管に入れて室内に通してください。CD管には一応紐を通しておいたので使っていいです。そして、宅内は光コンセントでお願いします。ちなみに、既設の光ケーブルは使いますか?」

 

と聞くと、

 

「既設は撤去します。」

 

とのことでしたので、

 

「一応不安だったのでタイラップで固定してあるので、適当に切断して撤去しちゃってください。」

 

と、ここまで30秒の説明ですべて完了しました。

 

その後、雨のせいもあり2時間くらい作業していましたが、屋内にはあの光コンセントが綺麗に設置されました。

 

途中、

 

「右コンセントで設置してください」

 

と要望し完了!

 

 

最初、光の取り出しを下にしたんですが、クリアランスが悪く上出しに変更しました。

 

これが、光コンセントです。

 

私、配線の経路にはうるさい、電気オタクです。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

クナッパの「粋」な改造?

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

今日はチョット暇だったので、、、


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

IKEAのクナッパという照明を改造しました。

まず、フレームを並べます。

 

シルバーにスプレーします。

 

キラキラになりました。

 

組みあげます。

 

いつもと違う風情です。

 

コントラストが面白い。

 

 

拡大!

 

内部の拡大!どーだ!

 

そして、ほとんど見えなくなった。。。

 

ぜんぜん改造が分からない。

 

下から覗くと辛うじて改造が分かる。

 

分からないところに手を掛けるのが、「粋」(いき)なんです。。。。って。。。。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

「竹」柄の床材

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は、床を貼っていました。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

先日に引き続き、こちらも、和室を改修してからの床です。畳を剥がして、多少の傾きがあったので調整してから床材を入れていきます。

この部屋は8畳の大きさです。

また、この部屋は、ちょっと、、、というか、大きく遊び的な要素を入れる必要があったので、

まあ、普通の人は選ばない柄を入れました。

それは

 

「ビンテージの竹」

 

 

半分ずつ剥がして、糊を入れ固定していきます。

 

何度もやっている作業なので、特段の悩みもなく完成させました。

 

それにしても、この柄は渋いな〜

普通の部屋には使えそうにないですが、こてこてのワビサビを得たいときにはイイですね〜

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

マキタの「楽らくモード」

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は、休日なので、インパクトドライバーのお話を。。。(なんで??って)


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

先日インパクトドライバーを新調してから、使い込んできています。

使い込んできて分かってきたのが、楽らくモードの使い勝手の良さ!

 

右が以前使用してたインパクトで、左が新調したインパクト!

 

新しいインパクトには楽らくモードが付いています。

 

「楽らくモード」こいつは、本当に使い勝手が良いです。2016年から搭載されています。

今までは、初速を抑えるのに、微妙なトリガー調整をしないといけませんでした。

しかしながら、こいつがあると、初速がちょうどいいスピードになってくれます。

今までは、微妙なネジを回すときは怖くてインパクトを使うことが出来ませんでしたが、こいつがあると、そんなシビアな箇所にも対応できます。

非常に安心感のある回転をしてくれます。

 

ということで、インパクトとして、このモードはお勧め!

わたし、マキタのまわしものです。。。。

 

ということで、今週も頑張っていきましょう!

 

では。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM