auひかりのホームゲートウェイ

DIY Tips comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

昨日、築古物件の光ケーブルの張り替えを行ってもらいました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

今日は、無線LANの設定で苦労しました。

今回の回線はauひかりなのですが、auからホームゲートウェイというルーターが送られてきていました。

しかしながら、できれば、ONUから直接無線LANルーターにぶち込みたかったんです。

しかしながら、何度やってもダメ

 

結局

 ONU→auホームゲートウェイ→無線LANルーター(ブリッジモード)

としなければ動作しませんでした。

 

その後、マニュアルを調べると、メーカーのルーターを一度中継しないとダメなものって結構あるらしく、auひかりもその中の一つであることが分かりました。

 

実は、以前やったことのある、フレッツ光の場合は、そんな必要なく

 ONU→無線LANルーター

としていけていたので、今回も当然いけるものだと思い込んでいました。

 

まあ、しょうがないので、機器3つぶら下げていくことにします。

その後、SSID設定とかパスワード設定などを設定しました。

 

なんだかんだ1時間くらいはまってしまいました。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

光コンセント

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は築古物件の光ケーブルの張り替えを行ってもらいました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

築古物件で、昔の光ケーブルが建物に引き込まれていたんですが、配線経路がイマイチで、今回光回線の申し込みも兼ねて引き直してもらいました。

 

実は、ちょっと前に、自分で既設の光ケーブルを撤去して、ある程度の理想的な配線経路のあたりを付けていました。

 

さて、今日はNTT関係の方が工事にこられて、経路の説明をしました。

電柱を指さし、

 

「この電柱とこの電柱の間の、あのあたりから引き込んで、こちらの電柱に持ってきて、そこから、ここに落として、このCD管に入れて室内に通してください。CD管には一応紐を通しておいたので使っていいです。そして、宅内は光コンセントでお願いします。ちなみに、既設の光ケーブルは使いますか?」

 

と聞くと、

 

「既設は撤去します。」

 

とのことでしたので、

 

「一応不安だったのでタイラップで固定してあるので、適当に切断して撤去しちゃってください。」

 

と、ここまで30秒の説明ですべて完了しました。

 

その後、雨のせいもあり2時間くらい作業していましたが、屋内にはあの光コンセントが綺麗に設置されました。

 

途中、

 

「右コンセントで設置してください」

 

と要望し完了!

 

 

最初、光の取り出しを下にしたんですが、クリアランスが悪く上出しに変更しました。

 

これが、光コンセントです。

 

私、配線の経路にはうるさい、電気オタクです。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

クナッパの「粋」な改造?

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

今日はチョット暇だったので、、、


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

IKEAのクナッパという照明を改造しました。

まず、フレームを並べます。

 

シルバーにスプレーします。

 

キラキラになりました。

 

組みあげます。

 

いつもと違う風情です。

 

コントラストが面白い。

 

 

拡大!

 

内部の拡大!どーだ!

 

そして、ほとんど見えなくなった。。。

 

ぜんぜん改造が分からない。

 

下から覗くと辛うじて改造が分かる。

 

分からないところに手を掛けるのが、「粋」(いき)なんです。。。。って。。。。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

「竹」柄の床材

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は、床を貼っていました。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

先日に引き続き、こちらも、和室を改修してからの床です。畳を剥がして、多少の傾きがあったので調整してから床材を入れていきます。

この部屋は8畳の大きさです。

また、この部屋は、ちょっと、、、というか、大きく遊び的な要素を入れる必要があったので、

まあ、普通の人は選ばない柄を入れました。

それは

 

「ビンテージの竹」

 

 

半分ずつ剥がして、糊を入れ固定していきます。

 

何度もやっている作業なので、特段の悩みもなく完成させました。

 

それにしても、この柄は渋いな〜

普通の部屋には使えそうにないですが、こてこてのワビサビを得たいときにはイイですね〜

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

マキタの「楽らくモード」

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は、休日なので、インパクトドライバーのお話を。。。(なんで??って)


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

先日インパクトドライバーを新調してから、使い込んできています。

使い込んできて分かってきたのが、楽らくモードの使い勝手の良さ!

 

右が以前使用してたインパクトで、左が新調したインパクト!

 

新しいインパクトには楽らくモードが付いています。

 

「楽らくモード」こいつは、本当に使い勝手が良いです。2016年から搭載されています。

今までは、初速を抑えるのに、微妙なトリガー調整をしないといけませんでした。

しかしながら、こいつがあると、初速がちょうどいいスピードになってくれます。

今までは、微妙なネジを回すときは怖くてインパクトを使うことが出来ませんでしたが、こいつがあると、そんなシビアな箇所にも対応できます。

非常に安心感のある回転をしてくれます。

 

ということで、インパクトとして、このモードはお勧め!

わたし、マキタのまわしものです。。。。

 

ということで、今週も頑張っていきましょう!

 

では。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

ラチェット式ドライバー

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

今日はもコーナンとかIKEAに行っていたんですが、、、、


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

ラチェット式ドライバーを購入しました!

こいつはBEST BUY! 超「買推奨」します。

 

そもそもラチェット式ドライバーとは何か?

ラチェット式ドライバーとは、まあ、ただのねじ回しなんですが、持ち手を持ち変えずにカチカチっとギアが噛んでくれてどんどん回すことが出来るドライバーです。つまり持ち手を握ったまま、左右、左右と動かすだけで、ネジを締めたり緩めたりすることが出来るドライバーです。

 

このラチェット式ドライバーのメリットは、いちいち握りなおす必要がないので素早くネジを締めたり緩めたりすることが出来ること、一定の押す力を保持したままネジを締めたり緩めたりすることが出来ることです。つまり、ネジをなめにくいんです。

 

また、ビットもインパクト用のビットに交換できるので、このラチェット式ドライバー一つと数種類のビットがあれば、ほとんどのネジに対応できるんです。つまり何本もドライバーを持ち歩く必要が無く、最小の工具数で対応できるんです。

ということで、いままで、ラチェット式ドライバーを愛用していたんです。

 

 

で、今回、買い替えました!

今回の買い替えのポイントは、ギア数です。

 

 

通所のラチェット式ドライバーは300円くらいで手に入れることが出来るんですが、ギア数が低いんです。このギア数が低いと、ある程度の角度を回さないと次のギアに切り替わらないので、特に狭いところでの作業で苦労することがあります。

 

高ギアタイプのラチェット式ドライバーを探していて、Anexのラチェット式ドライバーが良く売っています。でも、Anexのギア数は60。つまり6°の回転が必要です。これが最高かと思っていたんですが、Vesselから出ているラチェット式ドライバーはなんとギア数72!つまり5°の回転ですみます。

 

多分、こいつが最高のギア数のラチェット式ドライバーだと思います。

そして、もちろん、Made in Japan!

 

なかなか巡り合えず、探していたんですが、遂に見つけました!

手に握ると、超アゲアゲ気分になります。

 

空にかざすとこのうっすら水色のスケルトンがきらびやかに光ります。

 

購入後、車の中でドライバーを握りしめて眺めながらうっとりしていたら、妻が、不思議そうに見ていました。。。。

 


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

和室の畳を床に。。。糊いれて完成!

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

今日も和室の改修の続きです。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

まずは半分だけ剥がして、糊を入れます。

糊は、今後、いろいろと使う予定があるので、18kgも買っちゃいました。

 

 

附属の櫛ベラで糊を塗ります。

 

1時間くらいベンチタイム置いて、白っぽく半かたまり掛けたら置いて抑えていきます。

 

さらに、残り半分も同様に施工して完成!

 

私、何度もやっている作業でそんなに感動は無いんですが、今回は6畳の綺麗な形状だったので非常に楽ちんでした。

 

さて、一体いくらかかったか。。。。。皆さんへの参考までに書いておこうと思います。

 

赤松根太(36x45x4m)x13本=6474円

針葉樹合板(910x1820xt12mm)x6=6480円

サンゲツフロアタイル(4300円/m2ー品)x3箱=16134円

糊(ベンリダインAR18kg)=7249円

ビスは手持ち品

 

ということで、合計=36337円でした。

 

これが材料原価として、今回4日くらい掛けてゆっくり作業したし(普通なら1〜2日での施工)、畳の廃棄費用は別途って感じなので、、、、まあ、業者さんだったらいくらかな〜

多分、6畳で8万くらい貰わないとやってられないかな〜って感じだと思います。

自分だったら8万でもやりたくないな〜  。。最低10万くらいは貰わないとって感じです。

 

結論としては、実は結構、楽しい作業なので、皆さんも楽しんでやるといいと思います。

ということで、私は引き続き8畳間を改修します。

 

では!

 


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の畳を床に。。。床を平に

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日も和室の改修の続きです。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

昨日計測した床レベルの結果、根太の高さ調整の必要があったので逆戻りの施工です。

せっかく張った合板を剥がします。

 

根太も取ります。。。。楽に復旧するために、取る前にマーキングしておきました。

 

根太を並べて作業スペースを確保します。

 

削る寸法にマーキングします。

 

 

ぐにゃぐにゃした不陸は鉛筆で書きました。

 

中にはまっすぐに9mmだけマーキングしたいときもあります。そんな時はこいつ!

 

刃の位置を調整して

 

材に押し当てて傷を付けます。

 

するとこんな感じできれいにマーキングできます。超楽です。

 

全ての材にマーキングして、後はひたすら。。。

 

丸鋸でカットします。定規とかは当てず、修行の成果を試すとき!なんと!フリーハンドカットです!

バッチリです!

 

そして、復旧!根太を取り付けて合板を留める。

 

今回は、フロアタイルです。ホワイトパインというパターンです。

 

全面敷きこむところまで完了。

 

明日はノリでも入れようと思います。

 

では!

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の畳を床に。。。床の不陸計測

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

和室の改修をしていますが、やっぱり不陸が気になります。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

ようは、失敗!。。。。失敗を認めてやり直します。

早速、不陸を計測しました。

レーザーをビシッと照射して計測していきます。

 

こんな感じで定規を立てて高さを見ていきます。

 

根太のビスで固定した個所を全て計測しました。

 

結局10mm程度の不陸がありました。

基準を決めて、どの程度削ればよいか決断しました。

 

今日はここまで。。。。

 

明日、再度構造合板を外し、根太を外し、根太を横にして丸鋸でカットしようと思います。

最近、丸鋸の使い方のレベルが向上したので、ミリオーダーでも余裕です!

 

ということで、また。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

和室の畳を床に。。。昨日の続き

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

昨日の和室の改修の続きをしました。


よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

昨日までのおさらい。。。

最初の状態が普通の和室です。畳を取ります。

 

畳を剥がすとこんな感じ。床のレベルはまあまあ良い感じだったので、インサンインゴを敷き詰めます。

 

303ピッチで固定して新たな根太にします。

 

そして、構造合板をこの根太に固定していきます。再度はちょうどの寸法にカットして固定していきます。

 

昨日はここまで完了していました。

そして、残り二枚の合板を本日カットして固定しました。

なんだかこのままでいいんじゃね〜的に感じましたが、、、、、

 

 

私。。。。さすがに勇気が無いので、フロアタイル施工してしまう予定です。

そう考えると進藤さんってスッゴイな〜と。。。

構造合板とかOSBとかを床としておしゃれに納めてしまうんですから。

 

一つ問題が、、、2か所くらい5mmほど高い個所があった。。。

 

ちょっと失敗かな。。。明日修正しようっと。。。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM