ラスモル壁に160Φの穴を開ける。

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、午後から東京ビンテージアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

本日の課題はこいつです。

150Φのスチールフレキダクトを換気扇に接続します。

 

ただ、この工程、かなり難しいです。というのも、壁に穴が無いからです。

 

こんな感じで、壁材の木に穴を開けます。直径165mmなので、かなーり怖いですが、コツは、超高速回転で、ちょっとづつ開けること。そして、最後まで切り落とさずに、微妙なところで止めてから、優しくカッターとかで取り除くと安全に開けられます。

最後まで落としても良いんですが、落ちる瞬間、かなり衝撃が走ります。

 

内側の穴が開きました。

 

問題は外側です。外側はラスモルの壁なので、梯子を掛けて、ダイヤモンド粒子入りの特殊な刃を付けたディスクグラインダーで綺麗に丸ーく穴を開けました。かなり良い感じです。隣りの家の屋根が見えました。

 

そして、換気フードを取り付けて完成。ちなみに、熱源はIHなので、換気扇の断熱とかはそれほどシビアではありません。

 

その後、ごみの処理をしたり、荷物を整理したりしてから、一旦、東京コアアパートに使わなくなった資材関係を搬入しました。

東京コアアパートに付くと、クロス屋さんがクロスを剥がしていました。

 

ラッキーでした。

 

実は、先週の土曜に一室空いたので、そちらもお願いしてしまいました。床と壁とクリーニングまで。。。

これで、しばらく楽できるかも。。。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

バランス窯の穴を塞ぎフロアタイル施工

Tokyo Vintage Apartment comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

まずはバランス窯の穴を塞ぎます。給湯器に変更済みなので。

 

キッチンパネルを面ツラ揃えて固定して、多少の不陸を戻しつつ。。。

 

シリコンコーキングのビート塗りをしてから、、、

 

2mmのアクリル板を押さえつけました。結構いい感じに固定できました。

 

ちなみに外側は、耐水べニア、ラス網と固定してから防水モルタル施工です。

 

出来るだけ平坦になるように左官作業です。たまにやると楽しいです。

 

浴室のコーキングも汚いので、一旦落とせるだけ落としました。

 

 

浴槽を置いてみました。いい感じです。浴槽って3万円くらいと安いです。

 

換気扇も固定しました。サンワカンパニーの45cmタイプです。初めて使いました。良い感じに小さいです。

問題は、排気をどこに取り出すか。。。。

 

次に、この汚い床を何とかします。

 

こんな工具を多用します。

 

フロアタイルを並べていきます。

 

一旦剥がして糊をいれて、30分以上待つ。。。

 

そして、完成!

 

天井とのコントラストが絶妙でしょ〜 設計想定のとおり、良い感じになりました。

 

で、結局、夜9時半くらいまでかかりました。。。

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

穴を塞ぐ

Tokyo Vintage Apartment comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

仕上げに向けて施工しました。いろいろとめんどくさい構造を作っています。

押入れの上のスペースまで開口です。

 

ボードをカットして塞ぎます。

 

といっても、奥の方を塞ぐのです。

 

さらにスタイルを重ねます。

 

そして、杉板を張ります。

その他も塞ぎました。

 

ここも杉板

 

こちらも、塞ぎます。

 

杉板で。

 

最後の難関です。バランス窯の穴。。。

 

外側は。。。。ラスを張ってから。。。

 

防水モルタルで攻めました。

 

内側は、、、、、キッチンパネルをはめ込んで、、、

 

この先、どうしよう????

悩み中。。。何か簡単できれいな方法ないですか???

誰か、おしえて〜

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

タワマンから築古のトイレ。。。

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日は、横浜で最後の大物タワマンとなるであろう、現在、神奈川で最高値を付けているタワマンのショールームを友人からお誘いを受けて見学。CGバリバリの映画に、プロジェクションマッピングが投影された大型模型に、、、最後には、パンフレットではなく、データの入ったタブレット!をもらいました。スゴッ!

一つ買おっかな。。。坪1200万円って安い?

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

今日は、午前中、先日申請した所有権移転登記の権利書をもらいに法務局に行きました。無事完了していました。

 

その後、東京ビンテージアパートへ行きました。

本日の課題は、トイレ!

こいつは安ーい、リフォーム用のトイレです、排水心〜540程度まで対応している優れものです。

 

クロスと床が完了しているので、排水パイプ類を固定していきます。

 

マニュアル通りに取り付けて完成!

 

玄関前の通路と、、、

 

玄関横の通路に床を張ります。

 

カットして、一旦どけて

 

ノリを入れて。。。

 

張り付け!

 

洗濯パンも設置して完成。

 

その後、浴室にある、ハーフのユニットパンをスコッチブライトで磨きこみました。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

クロス施工前の準備

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。かれこれ2か月くらいになりそうです。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

今日は、クロス屋さんに引渡せる状態までもっていくことがノルマです。

まずは早々クロス屋さんに電話して、施工をお願いしました。

クロス屋さんは、東京ビンテージアパートから徒歩3分位にあるので、時間のある時に行くよ〜って言ってくれました。

その後、クロス屋さんが来てくれました。

コーナー材かまして施工してもらいたいとか、パテで小口の部分は仕上げてって感じのことをお願いしました。

 

なんだかよくわからないと思いますが、杉の無垢材で梁下を被覆して塞いでいます。

既設クロスの境界から、さらに、その上の既設の廻縁まで巻き込んで杉の無垢材の下で止めてもらうようにお願いしました。

私、多分、普通の大家さんにょりも施工指示は細かいです。

 

クロス屋さんも天井とか見て、これ大工さん嫌がる施工だよね〜とか、あれ?キッチンも移動?バランス窯だったの?和式便器だったの?とか、聞いてくれたので、

そうそう、全部自分でやったの。。。。だらかかれこれ1か月以上かかったんです。

って言いました。

 

納めの指示を徹底して行いました。

 

 

その後、まだふさがっていない壁を作りました。真壁にしたいので、柱の間に石膏ボードを入れて、スタイロフォームを入れてと音の対策をしてから塞ぎます。真壁はほんと大変です。普通、業者さんは大壁にしたがります。

真壁に仕上げてっいうと、きっと大工さん嫌がりますよ〜

 

コーナーも留めで加工しています。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

ロフト?作り「面積」ではなく「容積」を広げる

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、午後から東京ビンテージアパートへ行きました。

お盆休み初日で午前中は道路が激混みでしたが、午後の東京は人がいない。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

さて、今日はロフトを作りました。

ロフトと言っても敷き詰めるのはこれ。

ラワン構造合板です。

 

これを、トイレ、押入れ、浴室の上のスペースに敷きます。

 

まあ、こんな感じの狭ーいスペースに敷き詰めるので、用途的にはちょっとした物置みたいな感じではあるのですが、、、

 

物置としてのスぺースという考え方ではなく、今回、施工しているのは「m2」→「m3」という考え方です。

狭いお部屋なので、部屋を広げる方向としては「面積」ではなく「容積」を広げるという戦略です。

容積を広げるだけで、生活の質感が大きく変化します。

居室は玄関、水周りと居室が別れていますが、ロフトスペースは一部屋でつながっている構成となりました。

それにより、目線の抜け感が半端なく広がりました。

今回の施工で、およそ容積は1.5倍程度になります。そして、賃料は1.2倍程度に上げる予定です。

こういったアイディアをDIYで実行する事により、壁、天井の納めに関する難しさやノウハウが蓄積できます。

経験値が上がるので、業者に任せるのは何とももったいないです。

 

皆もDIYで是非!

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

壁の見切り

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、銀行で資金移動したりしてから、東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

今日は暑かったですね~ 現場へ歩く途中も日差しが強くって、きっと部屋の中は灼熱地獄だろうと思っていたのですが、

あれ?そんなに暑くない。。。

思いのほか野地板の下に施工した断熱材が効いていることが分かりました。

少しでも断熱材施工するとこんなにも違うのですね~

 

 

さて、今日は壁の見切りです。

天井を抜いたので、梁が出ていますが、壁をどこまで立ち上げてクロスを貼るか?その辺を綺麗に収めていかないといけません。

 

既存の石膏ボードは梁のちょい下までしかありません。そのため、下地の木を打ち付けてから、、、

 

細長く切ったボードを留めていきます。

ここにクロス屋にクロス施工してもらうんですが、コーナーの見切り材を入れて、パテ入れしてから、クロスを貼る。

クロスカットは、上部巻き込みで、厚ベラで梁面で抑えてからカットしてもらうように指示しようと思います。

まあ、ほとんどの皆さんは何を言っているのか分からないと思いますが、上記のようにすると見えないところの収まりもばっちりになるんです。

 

部屋の中を同じ感じに、細いボードを留めていきました。

 

この面にキッチンが来るのですが、換気扇と、IHコンセントと、給湯器リモコンの配線を通していませんでした。

場所を正確に決めました。

 

どうやら換気扇の下端はキッチンの高さから80cm程度が良いらしく、今回のキッチンは87cmなので167cmの高さにしてちょうど良い場所にコンセントなどを設置しました。

 

その他、いろいりと開口部を塞いで本日の業務は終了です。

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

天井から壁貼りへ移行

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日に引き続き東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

天井の続きです。

 

野地板を貼ります。

 

これで、天井は完成!

 

次に壁に移ります。梁上の壁を攻めていきます。

 

スタイロが余ったのではめ込んでから野地板で塞いでいきました。

 

 

 

 

こっち面は完成です。

 

ロフト奥はもぐりこむようにして貼り付けました。

 

こいつは完成させて、反対側の一面も完成させました。

まだまだ続きますが、本日はここまで。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井貼りのつづき

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日に引き続き東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

残りを攻めていきます。

 

 

 

ほぼほぼ貼りました。

 

梁にコンパネを貼ってロフト作りました。

 

まだまだ、先は長し。。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

ノジスタサンドイッチ工法

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

先日調達したMAXのフィニッシュネイラーを持参しました。

早速挑戦です。

念のためボンドを入れて留めてみました。意外ときっちりと留まります。

 

どんどん留めていきます。

 

野地板はサイズがラフなので、継ぎ目を揃えて施工しました。

 

梁の部分は特殊加工です。

 

綺麗に収まります。

 

今日はここまで来ました。

 

野地板・スタイロ。野地板のサンドイッチ、名付けてノジスタサンドイッチ工法です。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM