壁の見切り

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、銀行で資金移動したりしてから、東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

今日は暑かったですね~ 現場へ歩く途中も日差しが強くって、きっと部屋の中は灼熱地獄だろうと思っていたのですが、

あれ?そんなに暑くない。。。

思いのほか野地板の下に施工した断熱材が効いていることが分かりました。

少しでも断熱材施工するとこんなにも違うのですね~

 

 

さて、今日は壁の見切りです。

天井を抜いたので、梁が出ていますが、壁をどこまで立ち上げてクロスを貼るか?その辺を綺麗に収めていかないといけません。

 

既存の石膏ボードは梁のちょい下までしかありません。そのため、下地の木を打ち付けてから、、、

 

細長く切ったボードを留めていきます。

ここにクロス屋にクロス施工してもらうんですが、コーナーの見切り材を入れて、パテ入れしてから、クロスを貼る。

クロスカットは、上部巻き込みで、厚ベラで梁面で抑えてからカットしてもらうように指示しようと思います。

まあ、ほとんどの皆さんは何を言っているのか分からないと思いますが、上記のようにすると見えないところの収まりもばっちりになるんです。

 

部屋の中を同じ感じに、細いボードを留めていきました。

 

この面にキッチンが来るのですが、換気扇と、IHコンセントと、給湯器リモコンの配線を通していませんでした。

場所を正確に決めました。

 

どうやら換気扇の下端はキッチンの高さから80cm程度が良いらしく、今回のキッチンは87cmなので167cmの高さにしてちょうど良い場所にコンセントなどを設置しました。

 

その他、いろいりと開口部を塞いで本日の業務は終了です。

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

天井から壁貼りへ移行

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日に引き続き東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

天井の続きです。

 

野地板を貼ります。

 

これで、天井は完成!

 

次に壁に移ります。梁上の壁を攻めていきます。

 

スタイロが余ったのではめ込んでから野地板で塞いでいきました。

 

 

 

 

こっち面は完成です。

 

ロフト奥はもぐりこむようにして貼り付けました。

 

こいつは完成させて、反対側の一面も完成させました。

まだまだ続きますが、本日はここまで。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井貼りのつづき

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日に引き続き東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

残りを攻めていきます。

 

 

 

ほぼほぼ貼りました。

 

梁にコンパネを貼ってロフト作りました。

 

まだまだ、先は長し。。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

ノジスタサンドイッチ工法

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

先日調達したMAXのフィニッシュネイラーを持参しました。

早速挑戦です。

念のためボンドを入れて留めてみました。意外ときっちりと留まります。

 

どんどん留めていきます。

 

野地板はサイズがラフなので、継ぎ目を揃えて施工しました。

 

梁の部分は特殊加工です。

 

綺麗に収まります。

 

今日はここまで来ました。

 

野地板・スタイロ。野地板のサンドイッチ、名付けてノジスタサンドイッチ工法です。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

壁を作り床を塞ぐ

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

まずは、壁を塞ぎます。

 

ボードを切って留めていきます。

 

 

そして、床を塞ぎます。

 

コンパネをカットして留めていきます。

 

その他こまごまとした作業をして終了です。

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

トイレの床貼りと洗濯機置き場

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

昨日の続きです。

まず、昨日カットしたトイレの床材を一旦外して糊を入れました。

 

ベンチタイムの間に、床材のサイドの部分をカンナで斜めカットしました。膨張とかで歪まないためです。

 

そして、貼り付けました。

 

次に洗濯機置き場です。

まず、排水管の取り出し位置の変更からです。

 

排水トラップを取り付けました。これ、かなり位置がシビアなので難しんです。

ミリ単位で寸法を出しながら管材をカットして接着します。

 

そして、壁を作りました。巾木も造りました。

 

残すは左の壁のみです。明日に続く。。。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

トイレの下地工事と雹

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

本日はトイレの下地作りこみです。

こんな感じが、、、、

 

こんな感じになりました。

 

 

途中、雷とヒョウが降ってきました。

直径1cm位のヒョウが30分位降り続きました。

驚き!。。。。電車で来て良かった。。。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

天井断熱

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日も東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

先日エアコンを導入したので、余裕余裕って感じで考えていたんですが、到着してエアコンをつけても涼しくなりません。

もちろん、エアコンの吹き出し口は涼しいのですが、部屋は暑いのです。

 

原因はこれです。天井からの輻射熱の熱量は2.2kタイプのエアコンでは到底太刀打ちできません。

 

今後の作業を考えてスタイロをはめ込むことにしました。

もちろんいろいろな断熱材があることは知っていますが、今回は汎用品のスタイロで攻めます。

 

42cm幅にカッターでカットしてはめ込むだけです。ピッタリ切ると、パコン!って感じで垂木の間に納まります。

ちょうど納まると、超気持ちいいです。

 

ただ、天井付近は異様に暑いので、作業ははかどりません。

休み休み、どんどんパコパコとはめ込んでいきます。

 

段々涼しくなるな~、、、、スタイロは良い感じだな~、、、と思っていたら夕方で日が傾いているせいでした。

 

日が落ちてからは作業が異様にはかどりました。

 

結局夜10時近くまで作業して、ほぼすべてのところにスタイロをはめ込んで終了です。

 

家に付いたのは午前様でした。

なんだか、リタイヤしてるのに、サラリーマンより働いているな~

まあ、楽しいからいいかな。。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

野地板

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

途中長津田のスーパービバホームでスタイロやボード等を購入しました。

 

天井はスタイロをはめ込んでからOSB合板で仕上げようと思っていたんですが、野地板が結構良い感じできれいで、さらに、坪当たり1700円代と、OSB合板よりも安い。。。

さらに、野地板は杉材なので、OSBのような接着剤は無いので匂いも付かないし、何しろ天然素材なので、、、、

といろいろ考えて、物は試し!野地板で天井を仕上げてみようと思いました。

ただ、野地板なので、施工精度は望めません、基本ビス止めで仕上げることにして、超細ビス購入しました。

 

これが大量購入した野地板。こんな感じの木目です。

 

でも、表面がガサガサなので、サンダーを当ててから搬入しました。

 

すぐ終わるかと思いきや、サンダー当てて今日は終了でした。

 

まだまだ道遠し。。。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

エアコン不良

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

昨日エアコンの不調を確認していたので、念のためエアコンを1台購入してから現場へ行きました。

 

現場に到着し、メーカーの人が来るまでの間、給湯器のリモコン配線の施工をしていました。

給湯器のパネルを外します。

 

リモコン配線を接続します。

 

そして、エアコンのメーカーの方が来ました。

いろいろと見ていくと、ガスが抜けていることが判明。

そして、接続箇所からリークがありました。

 

 

原因は締め不足っぽいですが、真空チェックで大丈夫だったので、最後の整形の時に不具合が出たのかな?

いまだ不明。。。しかも、初めての失敗で落ち込みました。。

 

接続をし直して、ガスを入れなおして復帰しました。

 

その後は、購入したエアコンをリフォーム中の部屋に取り付けました。左配管なので接続にはちょっとしたコツが必要です。

 

室外機は2段にしました。

 

2階から降ろしたのですが、長梯子が無く苦労しましたが、完璧にできました。

 

これで、今後はそこそこ涼しい中で作業が出来ます。

良かったです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM