給排水の確認

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は大雨でしたが、東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

IKEAで購入したキッチン部材を搬入し、また、大量の産廃を車に積み込みました。

積み込みが完了したら、大雨になりました。ギリギリセーフです。

 

さて、その後は、新規キッチンの為に、床を剥がし、排水位置を確認。

ここにキッチンを入れ込みます。おおよそのサイズをマスキングで割り出し、開口位置を決めます。

 

復旧しやすいように綺麗に床に穴を開けました。

 

排水はというとこんな感じ。奥からユニットバスの排水が流れてきます。VU50でした。

この、縦のVU50にユニオンをかましてチーズを固定しそこからキッチンに持っていきたいです。

出来るかどうかは???管材屋と相談します。

 

次に、新規洗濯機置き場の為に、既設キッチンを解体し、さらに、床を剥がして排水位置を確認。

この既設キッチンを撤去し、洗濯機置き場にします。

 

撤去完了!

 

床も開口。こちらもVU50で来ていました。

 

リフォームにおいては「排水」が最も神経を使います。と言うのも、勾配とかをちゃんと取らないといけないので、経路の選択肢が少ないからです。今回、やっと図面が引けました。これで、必要な部材が確定しました。

 

「給水」図面です。ブリジストンのポリブデン管を使う予定で、ヘッダーで分岐して各所へ持っていくことにします。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

IKEAキッチン購入と電気工事業録

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日はIKEAに行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

東京ビンテージアパート用にIKEAでキッチンを発注しました。

IKEAのキッチンは結構クセのある構成なのですが、上手く使うといろいろなカスタマイズが出来るので是非研究してみてください。

ちなみに3年くらい前にIKEAキッチンは全面モデルチェンジしたので前のファクトムシリーズのデータは無意味です。

新しくメトードシリーズという名称に変わっています。前に組んだメトードキッチンはこちら

さて、今回は極小キッチン。

多分85cm位のキッチンになります。

 

久しぶりにIKEAに行くと新しいものが設置されています。

天井にあるセンサー!

センサーに反応すると、家族団らんの声が流れてきます。

 

天井にあるプロジェクター

 

映像がテーブルに映し出されます。

 

いろいろな工夫があり、面白いです。

 

さて、部材はというと

 

45cmの換気扇がありました!

 

裏を覗くと富士工業のでした。

 

サンワより高い値段でした。

 

安くていい感じの棚板でした。

 

これもセンスの良い構成の棚板でした。

 

このシンク高いんですが、いけてました!これを使うことにしました。

シンクだけで3万円弱もするんですが、きっとSUSの材質が良いのでしょうってことにしておきます。

 

最初店員さんにあれこれ聞いていたのですが、ちょっと時間下さいって言ったら、どうぞ!パソコン使っていていいですよって言われ、自分であれこれと組み合わせて妻と一緒にああでもないこうでもないと悩むこと30分。いい答えが出来ました。

 

部材も全部在庫であり、持って帰りました。

 

さて、その後、我が法人の電気工事業の登録をして来ました!

県の事務所に行ったんですが、証書は隣のガソリンスタンドで買ってきてって言われました。

ホントに隣のガソリンスタンドで売っていて感動しました。

神奈川県の経費削減感は良い感じです。一方、市と国は超ゴージャスな環境なんです。

 

まあ、本日電気工事業の登録をしたので、まずは小さな一歩なのですが、きっと将来今日の瞬間を思い返すと、これが大きな一歩なのだと感じると思うのです。どこまで育つか我が法人!楽しみです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

天井ぶち抜き隊

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

今日の課題は天井ぶち抜きです。

Beforeの天井です。

 

 

途中の光景

 

そして完成!

 

玄関周りも解体する?

 

After

 

なんだかすごっく綺麗な野地板です。このまま使いたいが、、、、暑いな~

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

解体に迷いなし!

Tokyo Vintage Apartment comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日も東京ビンテージアパートへ行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

今日がリフォーム初日。環境整備から始めます。

まず、全てが汚いんです。

こんなユニットバスに、、、

 

錆だらけのキッチン!

 

室内もヤニまみれなので、まず、自分を守るためにこいつを装着して変身!

 

最初に取り掛かったのは、押入れの清掃。マイペットで拭きました。

そして、工具類を全部押し入れに押し込んで、次に、黄色くなったサッシにマイペットを吹きかけて磨きました。

これで、風も心地よく入ります。

 

次に、ユニットバスの床を磨き、すべてを排出します。が出ませんでした。

 

扉も外してから再挑戦して、やっと搬出できました。一旦居室に仮置き。

 

そして、軽く磨きますが、、、、まだまだ汚いです。

 

次に、こいつです!手ごわいですよ~

 

長い時間戦うのも嫌なので、一瞬で勝負をつけました!

 

捕獲しました!

 

最後に、キッチンですが、このキッチン80cmなのですが、それでも壁と壁の間に収まらず、壁を切り欠いて入れ込んでいます。

 

壁を広げました。

 

実は、数年前に、隣の部屋も工事したことがあるので、なんとなく、感覚で覚えています。

ですので、迷いは一切なく解体を進めています。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

東京ビンテージアパート最後の1部屋

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

東京ビンテージアパートで退去がありました。病気療養の為、施設への退去でしょうがないところです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

荷物の運び出しが先週完了したので、今週からリフォームに取り掛かろうと、工具類の搬入をして来ました。

東京ビンテージアパートは全7部屋あるのですが、この部屋が手を入れていない最後の1部屋になります。

もちろん、購入当初からずーっと住んでいた方で、たぶん20年くらい住まわれていたのだと思います。

 

最初の状態を妻にも見てもらいたくて一緒に現場に行きました。

まず、浴室。バランス窯で、且つ、ん~なんとも不安のよぎる状態。

 

キッチン、、、、お湯は配管が無いので水だけ、、、しかも幅が90cmも無い状態。。。。極小中の極小

これだと、IKEAの子供用のキッチンの方が大きいかも。。。。

 

トイレは、、、、残念ながらこれです、、、、

 

居室天井は、、、、火災報知器にカバーが掛かっています。たばこ対策のようです。。。ということは、つまりは、、、、ヘビースモーカーで、、、、

 

壁とかは異様な変色をしています。

 

こんな部屋で、かなり、テンションダウンです。

もちろん、呼吸もままなりません。

明日から、防毒マスクでの作業が始まります。

 

業者に投げてもいいのですが、これを丸投げすると、たぶんまともな作りこみは期待できません。

80万円くらいで、自分のプラン(下記)を実現してくれる業者様募集します!

タイガさん、やらないかな~? 80だと安すて赤字か~?

 

プランとざっくりの材料費を下記

 

 浴室交換、浴室壁補修&ペンキ(5万円)

 給湯器設置&配管工事(5万円)

 ミニキッチンIKEAとかの部材で造作(8万円)

 洋式便器新設(5万円)

 居室天井ぶち抜き&梁磨いて塗装(2万円)

 野地裏にスタイロ挟んでOSB合板で天井形成(5万円)

 洋室照明電気配線工事(1万円)

 既存壁から屋根裏部の壁新規立ち上げ(2万円)

 天井付近に換気口1つ新設(1万円)

 クロス施工(8万)

 床施工(5万)

 新規エアコン取り付け(5万円)

 廃材処分費 (5万円)

 交通費 (5万円)

合計原価 62万円

 

でも、マジで!80万円くらいで、上記プランを実現してくれる業者様募集します!

(応募特典は、当ブログで工程写真をUPして業者様を宣伝します。)

 

まあ、いないと思うので自分でやりはじめます。途中からでも是非、、、、

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

鍵交換と電柱作業

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日もちょっとしたDIYです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

東京ビンテージアパートの入居引き渡し前の鍵交換を行いました。途中、スーパーなビバホームでカギを購入してから現場へ行きました。

まず、ドアノブを外し。。。。

 

新しいのを取り付けて完成!今回はディンプルタイプを入れました。

 

電子錠とのダブルロックです。しかもオートロック!

 

作業は10分程度で完了しましたので、船舶ライトとかを磨いたりしてから、近所の不動産屋さんにカギを渡しに行きました。

 

午後は、時間があったので、別の物件の電柱作業をしました。

 

こいつにTVアンテナを移設しました。

 

 

まだ、調整が完了していません。。。。明日につづく、、、か?

 

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

エアコン付けて完成!

Tokyo Vintage Apartment comments(2) - ガク

おおやがくです。
 
今日は東京ビンテージアパートの仕上げに行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

昨日、雨でできなかったエアコンの取り付けをしました。外壁に引掛ける形で室外機を配置して無事に取り付けできました。

腐食した玄関ドアは、シリコンをぶち込んで、補強の木を中に入れてから留めなおして復旧。

電子錠も付けて完成!

 

さて、完成写真をUPしておこうと思います。

こちらがメインの居室。若草色のデザインクロスと茶色のメイクアップシートで覆った建具が良い感じです。

 

反対側は、今回取り付けたエアコンと、以前に取り付けたウッドブラインド。

 

キッチンは瞬間湯沸かし器を設置しました。その他にデコデコデコレーションです。

 

IKEAのデコレーション。ガスコンロはパロマの白!

 

お風呂はもちろんバランス窯!ビンテージ〜

 

トイレも清楚な感じ〜

 

 

電子錠

 

ということで、ほぼ完成したので資材や工具を引き上げ、川崎市K区築古アパートへ移動しました。

明日は、川崎国です。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

メイクアップシート

Tokyo Vintage Apartment comments(2) - ガク

おおやがくです。
 
今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

自宅に届いた資材を搬入し、若干の作業をしました。

まず、給湯器のガス可とう管と水道のフレキを繋ぎました。そして、ガスコンロを設置しました。

 

そして、メイクアップシートです。

 

 

これは、アサヒペンの商品です。

ダイノックは3M、パロアシートはリンテックですが、このメイクアップシートは、ダイノックの数分の1程度の値段です。

メイクアップシートよくホームセンターで、1.8mで1000円〜1500円程度で売っています。

いつも、ホームセンターで買っていたのですが、微妙に余るのを捨てるのが非常にもったいないし、一つ一つ包装を剥がすのも面倒でした。ですので、思い切って、なんと!15mのロールを2本も購入してしまいました。30mも買ったのに、1万円程度です。

 

こんな感じで貼っていきます。貼り方は、シートをゆっくり剥がしながらタオルで中から外へと押し当てていく感じです。

 

Before

右のグリーンのデザインクロスとのコントラストがイマイチです。

 

After

コントラストが出てお互いに引き立て合います。

 

いろいろな建具を全てメイクアップしました。

 

 

多分12mちょっとは貼ったと思います。

 

 

洗濯機用の水栓も気になるな〜変えようかな〜

 

東京ビンテージアパートで昼すぎまで作業してから、テイコちゃんへ行ってTVケーブルを積み込み、川崎S区RC、川崎K区築古APへ資材を搬入してから帰路につきました。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設備の取り付け

Tokyo Vintage Apartment comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

途中、法務局から電話があり、信託登記完了したようです!信託の話はネタの無い時に書いていきますのでよろしくです。

 

ここをクリック→人気ブログランキングへするとブログの順位が上がります。

応援クリックを是非是非お願いします。

 

 

今回、あまりにも時間が取れなかったので、壁、床、クリーニングを業者さんにお願いしておりました。この業者さんは、東京ビンテージアパートから歩いて3分位のところにあるので、いろいろと便利です。こういった近所の頼れる業者さんを開拓しておくと何かと便利ですよ〜

 

さて、まず、照明を取り付けました。コーナンで買いました。6000円台くらいだったかな〜?

 

これで、明るくなりました。

 

次にこいつを付けます。

 

瞬間湯沸かし器です。

 

投資家たるもの、今時、給湯器ではなく瞬間湯沸かし器を付けるってありえない行為で、失格です。

でも、まあ、まあビンテージってことで。。。。

と、思っていたらこんなマニアな方がいました。(冗談冗談、お友達です。)

 

まず、固定するために木をカットして窓枠に取り付けます。

 

 

 

後は、水を13のフレキ管で繋いで、ガスを可とう管で繋げばOKです。

ちなみに、ガスの可とう管接続は資格が必要かもしれません。(必須か分からないですが、私は持っています。)

 

で、この可とう管はホームセンターで売っていないことが多いです。というかほとんど売っていない。

私は、管材屋さんで買掛金で調達しました。

 

 

エアコン室外機を壁に付けるためのエアコンキャッチャーを取り付けました。

ボルトサイズが8mmなので、かなりの気合を入れて取り付けました。下地の位置もばっちり一発でドンピシャでした。

越境宣言。。。。たぶん「俺のヘイ」

 

最後に帰ろうとしたら玄関ドアがぐらぐらなことが分かった。

下のアルミがパカパカしている。どうやって直すのかしら。。。誰か教えて〜

 

では。

 

ここをクリック→人気ブログランキングへするとブログの順位が上がります。

応援クリックを是非是非お願いします。

 

三つの空室を渡り歩き

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日の信託の記事、みなさんの反響は非常に大きく順位も一気にUPしました。

今日は忙しく動き回ったのでその日記を書きますが、暇なときに信託の続きは必ずUPしますので、よろしくです。

 

皆さま応援クリックを是非→人気ブログランキングへ

 

現在、空室が3部屋あります。しかも、物件はそれぞれ別の場所なので大変です。

 

まず、東京ビンテージアパートです。外注でクロスと床を貼って貰っているんですが、床材を3箱指定して買ってもらいました。微妙に足りないかな~と思ったのですが、やはり3枚程度足りなかった。LOT違いではありますが、同じ床材の余が東京コアアパートにあるので、まず、東京コアアパートへ行きました。床材を車に詰め込んだ後、周りを見渡すと、ある入居者の郵便ポストが満載。ちょっと嫌な予感がしたので、ピンポンすると、元気でした。本人の了承の元チラシ類を撤去しました。

 

その後、東京ビンテージアパートへ行きました。

結構綺麗になっていました。

浴室も良い感じで清楚です。バランス窯ですが。。。

 

トイレも綺麗です。

 

以前付けたIKEAセットも健在。

 

デザインクロスの納まりもバッチリ。

床の方向を本当は逆にしたかった。。。指定しなかった私が悪い。。。

業者さんは、既存のなりで合わせて張るのはしょうがないところ。

 

昔、キッチンにシート貼ったな~そのまま健在

 

ここにエアコンの室外機を付けられるか???

 

湯沸かし器が無いので、ガスもつながないと、、、、ホースがいるな~

 

洗濯パンにエルボが無いな~

 

床材を置いて、業者さんに電話でお願いしてから川崎K区築古アパートへいきました。

そこで、工具類一式を搬入し、コーナンプロへ

ここで、じっくりと戦略を練ります。戦略を練ったら買い物です。数万円も買いました。2時間くらいここにいました。

でも、落ち着くな~

 

その後、クッションフロアを川崎K区築古アパートへ搬入して、クセのつかないように念のため広げておこうと思い広げたら、どう見ても短い。。。ホームセンターが切り間違えていました。

 

コーナンへ舞い戻りクレーム言って再度、川崎K区築古アパートへ搬入してから、川崎市S区RCへ行きました。

先日強制退去した部屋です。ヤニ部屋と化していましたが、床を洗浄材原液で磨いたり、エアコンを磨いたり、いろいろ磨いたりしました。

 

まあ、そんなにきれいではないが、もう一回転しようっと

 

この部屋、間接照明があります。コンセントをスイッチで連動させて光る構造です。

最近、進藤さんもよくやっている方法。私は数年前に仕込んでいました。

 

トイレの便座のクッションゴムが割れていた。(汚い写真でごめんなさい)

 

色々と作業していると、東京ビンテージアパートに内見が2件あったようでした。一件は、申し込みたいと。。。でも一度持ち帰るって。。。若い女性でした。バランス窯使い方知っているかな~?

 

皆さま応援クリックを是非→人気ブログランキングへ

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM