美しい継ぎ手

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日セッティングしたバンドソーが良い感じです。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

今、大工さんと土台の入れ替え工事をしているんですが、クサビを作るのにバンドソーが良い感じでした。

こんな細かいカットも安全にできます。これ、ウリン材ですよ〜!

 

こんな薄いです。凄いです。

 

さて、土台の入れ替え工事です。

大工さんがここ数日かけて、生きている既存の土台に合わせるようにケヤキ材を加工してくれていました。

既存の土台材は椎木(しいのき)で加工も金輪継ぎでした。

しっかりした土台材と継ぎ手だったため、修繕も最新の注意を払いながら行わなくてはいけません。

出来るだけ、使える個所は生かすという方針での修繕です。

 

その結果、何とも素晴らしい継ぎ手での修復となりました。

さて、土台のセットです。柱が完全に浮くので、ジャッキ4発で梁に掛けて支えてからの作業です。

 

ここは、通常の金輪継ぎです。

 

ここは、既存のアンカーを抱きかかえるようにした金輪継ぎです。

 

どうしても入れ込みが難しい個所はチョウチョで抱き合わせています。

 

栓棒も駆使して材を結合させています。

 

芸術的な継ぎ手、いかがでしたか?

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

バンドソー

DIY Tips comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

先日購入したバンドソーのセッティングと試運転をしました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

購入したバンドソーはDIY品の中では最大級のものです。

180mmまでカットできる代物です。

パワーも500W以上あり、モーターもゴツイです。

重さは30KG程度あります。

これです!

じゃーーーん

 

蓋を開けたところです。高さ1m近くあります。

上下に仕込まれたローラーに鋸がリング状にセットされ、高速で回ります。

つまり、糸鋸のような感じなのですが、刃が一方向にしか動かないのでより安全で精度が高いのです。

これで、ホゾ作りが相当楽になります。

また、それ以外の造作でもいろいろと活用できそうです。

 

今日は、刃をセットしてテンションを最適化し、ローラーの傾きを調整して、ガイド位置を調整してといろいろといじくりました。

さすがに、ここまで大きな機械は、ちょっと怖いので、完全に理解してからでないと使いたくありません。

2時間位、セッティングを格闘してほぼほぼ構造や仕組みが理解できたので試運転しました。

 

確かに、簡単に挽けます。

特に縦挽きが楽です。

 

皆さんもどうぞ!

バンドソー

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

真鍮の蝶番とレトロガラス

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

先日より木建具の窓を造っています。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

発注していた蝶番が到着しました。

 

一枚ずつ紙で包まれています。

 

一瞬、金の延べ板かと思った。。。。凄い輝きです。これは凄い!

 

そして、ガラスのサンプルも発注していたのが到着しました。

これは、表面に特殊な塗料を塗ってムラのある昔っぽいガラスを再現したもの。

ほんと、ムラムラします?

 

こんなチェッカーガラスもオシャレです。

 

これは、武骨でゴツイデザイン。亀甲柄って言うのも面白いので、これにする!

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退去立会い

Tokyo Core Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京コアアパートで退去立会いがありました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

その前に、東京ビンテージアパートへ立ち寄りました。

以前購入したバー付きのシャワーのホースが取り付かなかったので取り付けに行きました。

こいつを購入したので付けられます。

 

ホースに仕込んで水栓金具に取り付けます。

 

金属ホースは美しいです。

 

かなーり高級なシャワーになりました。バーとシャワーとホースのセットで4000円とは安いです。

 

 

 

そして、東京コアアパートへ行きました。

押入れにハンガーを掛けられるようにパイプを取り付けます。

 

ちょうどよい長さにパイプをカットします。くるくる回すだけで切れます。不思議〜

 

こんな感じに取り付けました。

 

一本あるだけでかなり便利です。材料費も1500円くらいなのでやったほうが良いです。

 

 

その後、別の部屋で、退去立会い立ち合いを行いました。

可愛そうなので、残置物を引き取ってあげました。

部屋は汚かったです。タバコ汚れもありました。

 

ということで、クロス、床やり替え決定!

急いで、クロスお願いしようと近くの知り合いの内装屋さんに会いに行くと、怪我しているのでしばらくできないと。。。。

残念。早くなおして〜お大事に〜

 

切り替えて、別の本気モードの業者さんに電話すると、すっごく忙しそうだけど、出来るよって言ってくれたので良かった。

 

とりあえず、下地だしを行いました。

モールとか変な取り付けをしている巾木とかを撤去です。

 

夕方、本気モードの内装業者さんから入電。

「今から行く!」

すぐに、現場で打ち合わせを行い、結局細かいところもいろいろお願いしてしまった。

腕は良いので安心です。

 

そして、帰り道。。。。

 

出来上がっている方の部屋に、申し込みです。女子大学生です。

この時期は早いです。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

ビスケットジョイナーとホゾ

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も窓造作の続きです。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

窓枠はウリン材で造っています。ウリン材は硬いので、ビスケットジョイナーで継ぐことにしました。

これがビスケットカッターです。

 

これで、何をするかというと、ビスケット用の溝を彫るだけです。

ただ、それだけの工具です。

 

こんな溝が彫れます。ビスケットは右の白い部材です。

 

こんな感じで溝にはまります。

 

そして被せると納まりますが。。。

 

固定の際には、ボンドを入れます。ちなみに、TitebondIIIは耐水仕様のボンドです。

 

そして、ビスケットを埋めます。ビスケットはボンドの水分で膨張し、固着して固まります。

 

反対側にもボンドをたっぷり塗って被せます。

 

実は、一番大変なのがはみ出たボンドの拭き取りだったりします。

 

ということで、ビスケットジョイナーでした。

 

次に、窓の造作のホゾです。

最初自己流で造ったんですが、ちょい大工さんからアドバイスをいただきました。

実は、最近、技能マイスターの称号を持つスーパー大工さんにも我が現場に入っていただき一緒に作業をしているので、いろいろと教えてくれるという幸せな環境にいるのです。

ちなみに、大工さんには、「金輪継ぎ」という難しい継ぎ手で建物を直してもらっています。

 

大工さんのアドバイスは、

「普通にストレートなホゾ造るだけではなく、振れ止めの加工をした方が良いよ。」と

 

途中まで作ってしまったので強引にそんな形状を作ってみました。

 

すると、「振れ止めの深さが深すぎるから、5mm程度の方が良いよ。その方がホゾの強度が強くなる。」

 

ということで、反対側は綺麗に加工。

 

 

多分これでOKっぽいです。

 

そして、「バンドソー買ったほうが良いよ。」

とアドバイス貰いました。

どんな加工で使うかもいろいろと教えてもらいました。

 

ということで、これからバンドソーを探します。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

ウリン材で窓枠を造る

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は窓枠の作製の続きです。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

ウリン材で造る窓枠、非常に重厚感があります。

ウリン材は硬いため、細かなホゾとかの細工は非常に難しいので、継ぎにはビスケットを使いました。

 

ボンドを入れて固定していきます。対角線方向を測定して、ミリ単位で斜めに通したクランプで調整して、真四角にしました。

 

そのままビスを角に打ちました。

 

ビスは下穴を開けてから打ちました。

多分これで大丈夫でしょう。

 

まだまだ続く。。。。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

クリーニング

Tokyo Core Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日、東京コアアパートメントで退去がありました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

ということで、一気に内見可能な状態に仕上げていきます。

この部屋は、2年前に内装のリフォームを行っているのであまり劣化していません。

徹底的にクリーニングして、最後にこいつを仕込んで終了です。

 

帰ろうとしたらFE給湯器の排気管がちょいぐらぐらするのに気が付いた。

継ぎ目が弱かったので補強しておきました。

 

帰ろうとしたら、近所のおばさまが話しかけてきた。

なんだか、たばこを外で吸う人がいるらしく迷惑しているらしい。

 

ということで、思い当たる住人に突撃訪問。

事情を話すと、素直に謝罪してくれた。

ちなみに、当の本人、超がつくくらいのイケメン(外国人の方)です。

映画に出てきそうな感じです。

 

その後、足りなくなった漆喰をたくさん購入したので、漆喰を置きにテイコちゃんへ行きました。

先日塗った漆喰が良い感じになっていました。

 

では。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

テーブルソー

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

昨日、テーブルソーにできる台を購入しました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

数千円で購入した台です。

 

最初、丸鋸のまま加工しようとしたのですが、細かすぎて上手くできなかったのでこいつを購入しました。

本当は、もっとカッコいいテーブルソーが欲しかったのですが、まあ、そんなに使わないし数千円だしってことでチープな台を購入したのです。本当はこんなのが欲しい。。。。

 

そして、丸鋸を取り付けます。

 

ひっくり返すと思ったよりイイ感じです。

 

加工してみました。

綺麗に一直線にカットできました。

 

その後も加工をしていましたが、これ、思ったより使える!

なんで、もっと早く買わなかったんだろうって感じでした。

 

さて、何を作っているかというと、窓枠と、窓です。

レトロビンテージな木製建具の窓を造るんです。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

申し込み入り、完全満室

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、東京ビンテージアパートの申し込みをいただきました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

昨日仕上げたポール可動式シャワーが効いたような気がします。

今回の修繕で、新規に電子錠と温水シャワートイレとポール可動式シャワーと押入れにパイプを取り付けました。

さらに、床を張り替えました。

その結果、家賃を以前の6000円UPで募集していましたが、一瞬で決まりました。

前の家賃が安すぎたのかもしれません。

 

ちなみに、材料費は、電子錠が7000円、シャワートイレが14000円、ボール式可動シャワーが4000円、パイプが2000円、床が16000円、浴室の補修が10000円

以上合計して53000円でした。

通った日数は6日くらいでした。

 

明日、今度は東京コアアパートで退去が有ります。

東京コアアパートがあるエリアは、物件が枯渇しているので恐れるに足らずです。

強気で考えています。

 

さて、本日は、異次元物件の作業場で片付けや道具の整備をしていました。

たまには、道具を整えていかないといけないのです。

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポール可動式シャワー

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、東京ビンテージアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

アマゾンで、ポール可動式シャワーが安かったので購入してみました。

 

 

プラスチック素材で耐久性は怪しいですが、まあ、カッコいいです。

 

 

ビス1本で上下取り付けるだけですが、耐久性が怪しいので、シリコンでも壁に密着させて取り付けました。

 

TOTOのシャワー取り付け部に付属のシャワーホース(G20仕様)が合わずホースの取り付けは後日ですが、シャワーヘッドまでは既存ホースに取り付けました。

 

結構いい感じになりました。

 

その後、サッシなどをクリーニングしてからテイコちゃんへ行きました。

時間のある限り漆喰を塗り続けます。

 

奥は白くて良い感じです。手前の黄色い部分を全部白くしていきます。

 

まだ、終わりませんが、後日続きを行います。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM