山の開拓

Property Management comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

一昨日と今日は友人の物件へ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

一昨日、親分と一緒に友人の物件へ行きました。

さすが親分です、数字や性能に厳しく、有益なアドバイスを連発していました。

一方、友人は、作り込みに厳しく、フェイクの素材は完全否定します。

親分、「ウッドデッキは最近はプラスチックだな~」

友人「いやいや、本当の木でないと」

私もどちらかというと素材志向なので、

私「親分、プラスチックに逃げちゃだめだよ~」

 

まあ、いろいろな方向性があるので、どちらが正解とは言えないのですが、こだわりがあると言うのは面白いですよね。

こだわりがあり、価値観が違うからこそ、面白いんです。

 

そんな会話を山猫が聴きながら優雅に歩いて行きました。

 

そんな光景はこちらから。

 

 

さて、一日空けて本日、刈払機で山を開拓しました。

バッテリーとエンジンの二刀流です。大谷選手ばり。

 

妻と一緒に山を開拓しました。

開拓の目印に丸石を置きました。ここが山頂!

 

たまには山の開拓っていいですね。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

完全満室復帰と目標利回り200%

帝都戸建て comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京コアアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

3点ユニットバスのホテルライク化工事をしようと思ったのですが、さて、やるか。。。と思った瞬間に入電。

「申し込み入りました!」

妻が前の休日に業者さんに電話しまくってくれて、先週末に内見入り検討中だったお客さんからの最終回答が入ったようでした。

で、今日の作業は。。。。。

 

当然中止!です。

 

こちらの意向で、勝手にやると、「前のが良かったのに〜」とか言われてトラブルになる可能があるからです。

 

ということで、完全満室復帰です!

 

とは言え、ちょっとした備品は取り付けました。

押入れにパイプを付けてハンガーがかけられるようにしました。

 

室内に洗濯が干せるようにしました。

 

電子錠も交換しました。マスター番号が設定できるタイプに。。。

 

そして、時間が空いたのでテイコちゃんへ向かいました。

一応、ちゃんと建っていました。

室内はこんな感じ。

 

驚いたのは周りの風景です。

 

新築の戸建てが沢山並んでいて、囲まれていました。前は更地だったのです。

 

そして、さらに驚いたのが、販売価格が5000万円台と高いことと、

残り1棟だけという売れ行き。

 

完全に乗り遅れました。

絶賛販売しているときに「そちらは5000万、でもこちらは2000万」とか看板建てて売り抜けようとする計画があったんですが、、、(冗談です。)

 

でも、少し変な気分になりました。

多分、私、テイコちゃんの値付け間違えている(一応売り出しているのですが、、、)という感じがして来ました。

 

所詮、帝都だし、何か周りも殺風景なので、このエリアは下り坂なのかなって思っていたんです。

でも、周りに新築が建ちバンバン高値で売れている現状と、よくよく考えると、徒歩圏に大きなスーパーが3つある(一つは日常使いのスーパー、一つは激安スーパー、一つはオシャレなスーパー)ことと、ホームセンターもあることと、温泉もあること。。。駅から徒歩6分と近いこと。。。

 

と、いろいろ考えると、多分上り坂なエリアなのかもしれないと感じてきたんです。

 

しばらく周りを散歩して冷静に戦略を考えました。隣りのおばさまとも世間話をして最近の地域の周りの感じを教えてもらいました。

すると、スーパーの一つが、

「なんかすっごくオシャレになっちゃって、変な感じよ〜」

とおっしゃいました。

 

やっぱり少し上り坂なエリアなのかもしれないのです。

 

ということで、売値を大幅にげてみようと思います。

売値と買値で、今までの年数で見ると、、、ほんとに売値の価値の作りこみが出来れば、利回り200%となります。

利回り200%って、なんだか、超頑張れる気持ちになります。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狼セミナーIN神戸

Property Analysis comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

土曜、日曜と神戸、姫路へ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

DX母ちゃん主催の狼セミナーです。

 

セミナーの内容はここで書いてはいけないのですが、業者から見た裏の話は面白かったです。

かなり具体的な内容だったので、ホント書いたら殺されそうです。。。。

 

さてさて、当日最初にDX母ちゃん運営のドミトリーにチェックインしたんです。地下鉄の最寄駅から大きな道路沿いに向かい、さて、この辺を入るとドミトリーだなって思って路地に入ったんです。

 

すると!驚きの光景が。。。。

 

なんとそこには人々がごった返していて、外国人がいたるところで写真を撮っていました。

ほんと一歩入っただけで、人が凄く密集していました。神戸に中華街があることを初めて知りました。

 

その近くに、このドミトリーがありました。チェックインして周りを散策すると、多分この場所、多分神戸で一番栄えていそうな場所でした。地元横浜で考えると、どう見ても裏の世界に精通していないと手に入れることは出来ないようなマフィアでないと買えなそうな不動産です。恐るべしDX母ちゃんです。

 

そして会場に向かいました。するとビルの入り口脇でタバコをふかすマフィアのような方たちがいました。

あ!。。。このお方は。。。。DX。。。。

 

そして、会場でセミナーを聴講しました。

 

セミナー会場で不思議な雰囲気な方がいました。金髪で、10cm以上ものハイヒール。そして、ミニスカートです。パリコレとかに出てきそうな感じの方です。入った瞬間、あれ、ファッションショー?って勘違いしそうになりました。

 

セミナー後の懇談会でこの方が誰か判明しました。そう、女王様でした。

現代アートの話をしました。

 

宿に着くと居室床は、あの「ボロン材」でした。さすがです。

 

さて、次の日、早朝、海沿いを散歩しました。

真っ赤なタワーです。

 

三菱系のポータルクレーンです。

 

何故か施工している人形が配置されています。何なんだろう?この建物???

 

レンガがいい感じです。

 

 

その後、DX母ちゃんの物件を見せてもらいました。

これがまた凄いの連続でした。物件自体の凄さもありましたが、内装の仕上げに驚きました。

だって、壁紙、全部違うんだもの。

一面ずつ違うと言うレベルではなく、同じ面でも、躯体構造ごとに全く違うクロスを入れています。

360°見渡すと、クロスが全部違うんです。

そして、次の部屋に行くと、、、、先程とは全く違うクロスが、これまた同じ面でも、躯体構造ごとに全く違うクロスを入れています。360°見渡すと、クロスが全部違うんです。

 

しかもです、、、、普通だとこんなに沢山クロス入れると。ごちゃごちゃしてヘンテコな感じになると思うんですが、なんだが、しっくりと納まり良く、すっごくおしゃれな空間に感じるんです。

 

多分自分がやったら絶対うまくいきません。

 

で、DX母ちゃんに聞きました。

「こんなに違うクロス入れて納まり良くなるのは、なにか同じようなカタログから選んでいるんですか?」

と。

 

するとDX母ちゃん

「全メーカーの全種類のクロスから選んでいる!」

 

さらに、追い打ちをかけます。

「ちなみに、メーカー直取引で仕入れています!」

 

いや~恐るべしです。

問屋とかインテリアデザイナーのレベルを超越しています。さすがに、全メーカーの全種類のクロスを確認している人って、日本中探してもそんなにいないと思います。しかも、直取引って。。。。一業者レベルでは普通させてもらえません。。。。やはり、マフィ。。。。

 

さて、姫路城へも行きました。アネゴを交えてのツアーです。アネゴは一眼レフカメラですが、こちらはiphone。。。。。

F値だけに絞ってレクチャーしました。こんなことなら一眼持ってくればよかったです。そうすれば、もっといじめ。。。。

 

姫路城、以前、改修前に行ったことがあるのですが、なんでこんなに混んでいるのよってくらい凄い人ごみでした。

前に行った時は、トレイルランニングしながら姫路城の天守閣までいけたんです。

何時からこんなに人気でたの?

 

桜雲の上の姫路城。

 

石垣と竹垣と姫路城

 

巨大な蝶番

 

リベット打ちの鉄扉

 

城下町を見下ろす攻撃穴

 

姫路城を見終わりDX母ちゃんの、とある物件自体に合流

これは、ホント凄い規模でした。

いわゆる再生物件なのですが、無印良品が団地再生ってやっていますよね~

あれが、関東の団地再生の見本だとしたら、関西の団地再生の見本はDX母ちゃん!と言えるレベルだと思います。

ホント、関東の清楚な作り込みと対照的に、関西的なド派手な面白い仕上げをしていました。いや~凄かった。

 

でもです、このエリアで、こんな作り込みをするということは、ホント絶対負けないと思うのです。

ライバルは新築だと思うのですが、綺麗に大きな部屋を作ると価格帯が購入層へ突入するとおもうのですが、再生物件だと、安い価格で広い部屋が供給できます。さらに、元々安く仕上げているので利回りもかなり高いです。ということで、負けないと思うのです。

 

もう、このエリアでDX母ちゃんに逆らうことは出来ません。だってきっとマフィ。。。。

そう感じたツアーでした。

 

DX母ちゃん! ホントここまで沢山の物件を見せていただき、さらに、楽しい企画をコーディネートして頂き本当にありがとうございました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

松の枝を曲げる

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は松の整形の実験をしました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

不動産には庭がつきもの、日本の庭には松が映えます。

松を攻略することは、日本の不動産を攻略することに繋がります。

しかしながらこの松を整えるのはホント難しいのです。

いままで、頑張ってきたんですが、なかなか小手先ではうまくいきません。

何が悪いか。。。。

 

例えば、放置された松はこういう状態になります。枝は斜め上方向に広がり普通の木で、もしゃもしゃした感じになります。

 

こちらも放置された松で、やはり枝が斜め上方向に伸び、幹はまっすぐで、やはりこちらももしゃもしゃとした木です。

 

さて、何もしないとカッコよくない松。

 

さて、こいつはカッコいい!

何が違うかというと、枝が斜め上方向ではなく、真横や下にも伸びています。

 

この松もカッコいい!

こちらも枝が横方向や下方向に伸びて、さらに全体のシルエットを整えてまとまりがあります。

 

ここまでくると、完璧な松です。

これらのカッコいい松は川崎の民家園にある松です。特にこの写真の建物は、武蔵小杉の陣屋町から移設した有名な建物です。

 

 

さて、松をカッコよく仕上げるにはどうするか?というと、

「松が風雪に耐えて変形した感じを演出する」

ことに付きます。

 

普通に元気よく育つと、幹はシュッとまっすぐになり、枝は斜め上方向に伸び、モッサモッサとしたカッコよくない形状になります。モサモサした枝を剪定する作業ももちろん大切ですが、「枝を曲げる」ことがホント大切なんだと思います。そして、これがまた難しいのです。

 

初め、枝を曲げる為に、棕櫚縄で引っ張っていたんですが、太い枝は湾曲したような曲りになります。これではカッコ悪いので竹の棒を添わせて多くの個所を結んでいましたが、それでも限界があり、枝を水平面より下に下げることが出来ませんでした。

 

ネットを探してもなかなか良い方法が無かったのですが、先日図書館に行って園芸関係の本を見てみると、なんと、その方法が書かれていました。

 

その方法とは、根元を縄で縛り、また、太い枝の場合はのみで割りを入れて縄を巻いて補強してから曲げる。

こうすることで、枝がボキっと行く限界を超えた領域まで曲げることが出来るようなのです。

 

早速、藁縄を巻いて挑戦してみました。すると、水平面を超えて曲げることに成功したんです。

しかも、根元から綺麗に曲がってくれました。

 

また、引っ張る力も相当なものなので、らせん杭で固定しました。

 

 

細い枝だと幹に固定する方法が良く取られますが、太い枝の場合、幹の方向に斜めに引っ張ると相当なテンションが掛かるので、完全に曲げきれません。すんなりと下方向に引っ張るほうが強い力で引っ張ることが出来るので、今回はらせん杭でアンカーポイントを作り固定していきました。

 

同時に、春の樹液(松脂)の出やすい時期なので強剪定も行っていきました。樹液が出ると木の断面が守られるので良いようなんです。冬に強剪定すると枯れるリスクがあるようなんです。ただ、作業は地獄。全身べとべとになります。

 

まだまだ、研究段階ですが、徐々に松の整え方のコツをつかんできました。

こればかりは、経験がものをいう世界です。ほんと、そう思います。

不動産も同じなのでしょう。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

東京コアアパートの退去後の確認

Tokyo Core Apartment comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京コアアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

車で向かう途中、妻から川崎の築古APの入居者が激オコと入電。

下の階の住人が夜男を連れ込んでいて、騒いでうるさいのでどうにかしろ!

と。。。

いろいろと調査していくと、現場へ行った方が良さそうな気配。

ちょうどその付近の高速にいたので現場へ急行!

 

まず、クレーム行って来た方へ行く。

一応、私普段怒らないんですが、相手が怒っているので、ここは芝居を打って、相手の倍以上の怒りモードで対応。

だって、私が悪いわけではなく、下の階の住人が悪いんだから、下の階の住人に対して激オコモードで会話をしました。

同じ感情を持ってくれたことで信頼してくれた。

 

そして、下の階の住人に、ここは一人入居なんだから、今度連れ込んだら退去!

と最終通告しました。

 

その後東京コアアパートの退去部屋確認に行きました。

この部屋は東京コアアパートを購入した当初に仕上げた部屋。購入当初は空室が沢山あり、時間的効率を考えて、この部屋はハリーの両面テープの床材で仕上げただけの部屋でした。当時、そんなに技術も無く今のように糊を入れて床を貼ることをあんまりしていませんでした。このハリーの両面テープの床材は良くないんです。すき間が空くんです。また、CFの上に貼ったので、余計糊の付きが悪く、伸び縮みしまくりでした。ただ、素材は耐久性が良くかなり持つ感じ。これを捨てるのは地球に対して申し訳ない、ということで、一枚づつ剥がして、隙間を詰めて貼り直しました。幸い、巾木の下に潜り込ませていたので、端の部分もばっちりです。

 

内見用に電子鍵を取り付けました。正式な商品は今発注中なのですがこれは仮の電子鍵です。この型番はマスター番号が登録できないので(以前間違えて購入)、アパートには使いたくありません。後日差し替えます。まあ、数千円なので。。。

これがあると内見が相当良い感じになります。

 

その後清掃をして、一応完成写真。

床材はハリーの両面テープ床で隙間を詰めました。

 

昔のIKEAウッドブラインドが付いています。懐かしい~

 

ここにも昔のIKEAウッド便座が付いています。懐かしい~

 

ここにも昔のIKEAくねくねミラーが付いています。懐かし~

 

ということで、まあ、普通の狭い部屋なんですがあと少し小工事を施す予定です。

室内洗濯干しも無いし、収納にハンガーパイプも無いし、3点ユニットも普通だし~

 

さてさて、4月にあと2部屋空きます。忙しいな。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

「黒松」の古葉落しと矯正

Property Management comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

友人が作っている360°ビューイングシェアハウスに黒松があります。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

この「黒松」伸びきってボーボーしていて美しくありません。

 

ということで、本日この黒松をカッコよくするために再訪しました。

朝、現地に付くと、海では消防船?が放水訓練をしていました。壮大すぎる景色に感動しました。

 

さて、この黒松、数年間放置されている感じでいたるところが伸びきっています。

まず、古い葉を取り除いていきます。

古い葉を取り除く作業を「古葉落とし」といいます。

この作業により、内側の枝や幹に日が当たり、内部の葉が枯れるのを防ぐことが出来ます。

 

そして、棕櫚縄で枝を矯正していきました。

本当はある程度剪定してから矯正した方が楽なのですが、まだ、経験値が低いので、大胆な剪定はせず出来る限り残して、すべてを矯正しました。矯正は水平面より下になるように心がけました。

 

そして、完成!

 

間延びした枝間の場所も多く、きっと上手に剪定するといい感じになると思うのですが、まずはこの感じで枝葉が上に向く新芽を待ってから再度考えて剪定していこうと思います。

 

別の確度での写真。

 

ん〜教科書通りやってはいるのですが、なんだか悩ましい〜 新芽が出ると良くなるとは思うのですが、今年から始めたので経験不足で悩ましいんです。

 

これでいいの? 専門家のアドバイスを求む。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

どんどん良くなる川崎

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

最近、川崎S区RC、キャンセル続きでツキが無いので現場へご祈祷に。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

妻が先に行って、細かい備品をラゾーナで買ってきてくれました。

私は遅れて現場に行くと、隣りの家の美しいモクレンが咲き乱れていました。

 

 

さて、部屋に備品を飾り付けます。

 

表示関係も設置しました。

 

トイレにもクリーニング済みの表示

 

そして、近くの神社へ行き、お祈りをして来ました。

入居が付きますように!

 

そして、JR川崎駅に行くと。。。

新たに北側の改札口が開店していました。

 

 

駅の中にもお総菜コーナーとか沢山!まるで、隣のJR品川のような感じです。

そして、新たに北側の階段も完成していて、そこから私の物件へのアクセスが良好な感じ。

ということは、駅でお総菜を買ってちょっと歩くと物件につくので、単身者は超便利じゃない!

 

この物件を建てた時は、ラゾーナの建築前でした。ラゾーナが完成して川崎西口が一気に火が付いたんです。

街の印象が一変して良くなりました。

 

一方、東口は一瞬すたれましたが、負けじと投資を行い、西口のラゾーナと競い合うかのごとく、さらにカッコよくなりました。

そして、東口にはラチッタデラがあり、銀流街、堀之内と面白い街が形成されています。

京急の改札横には駅ビルが建ちました。

 

それだけでも十分に街としての完成度は高いのですが、さらに中心部であるJRの開発が進み中心にアトレ川崎がオープンしたのです。

 

なんだか、人も沢山います。企業と、商業と、住宅が見事に融合している川崎。これからの発展が楽しみです。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

360°ビューイングビンテージシェアハウス

Property Analysis comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

凄く仲の良い友人が、先日私の物件のリフォームを手伝ってくれた時、「この廃材貰ってっていいですか?」

って言ったのですが、どう見てもゴミの用な木材で、「え!何に使うの?」と聞くと、「こういうビンテージな色が良いんです~」と。。。もちろん「全部持ってって~」と。。。

どうみても古びたゴミのような材料なのに。。。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

なんと、友人が、何にこの材料を使っていたかというと、シェアハウスの作り込み素材だったのです!

そして、結構仕上がってきたとのことで見に行って来たんですが、これが凄かった!

 

(この物件、カーサブルータス級の物件になる予感がするので、誰か出版社に取りついでくれる人いませんか~?いたらコメント欄に返事下さ~い)

 

さて、まず投資的な観点から。。。。

この物件、三浦半島の横須賀にあります。横須賀と言えば、結構癖のある物件が多いのです。というのも、地形的に小さな山が沢山ある横須賀。開発当時、市政の都市計画のズサンさからか、階段を上がりまくる物件とか、谷間の路地のような場所に入り込んでいく物件とかが多く、市もこれを何とかしたいと試行錯誤している現状があります。

 

私の意見は、「自然に返せ!」に集約されます。

空き家対策とかいいから、そのまま朽ち果てさせて自然に返上すればいいんです。もともと、人が快適に住むような地形ではないんですから。

 

さて、そんな問題の多い横須賀ですが、もちろん階段を上がるに従い、物件の値段も比例して下がってきます。さすがに山頂近くの物件なんてだれも欲しくなっていう現状があります。山頂に行くに従い、段々と自然と同化して行くんです。

 

そこに歪みを見つけたのが私の友人なんです。

 

まさにその最安値の山頂の物件に目を付けた友人、その山頂の最安値の物件、実は、周りに遮るものがない。。。つまりは360°ビューのスーパー立地である事に着目したんです。もちろん一つ下ではだめで、一番上の山頂物件でないと意味がなんです。

 

そして、そこにシェアハウスを作り込んでいたんです。

 

 

 

ここ、ホント山頂です。周りに木々が沢山あります。そして、360°ビューイング!

横須賀のあの有名な島が見えます。オーシャンビュー!

 

他の斜面はこんな感じで木々が生えているんですが、山頂なので下の方に生えているので、爽快な気分。

ハイジのブランコとか付けたくなるし、ツリーハウスとか作りたくなる。

 

ウッドデッキも自然と同化してほんといい雰囲気です。このデッキ材は防腐処理焼杉板。初めてこの素材をみました。

 

こまごまとした作り込みは一級品です。

 

中では梁の設置工事をしています。私も手伝いました。

 

角のダルマストーブ見えますか~山頂で周りの家も少ないので、こんな遊びも出来るって凄くないですか~

 

煙突も超かっこいいです。

 

キッチンの作り込みも素晴らしくビンテージ感バリバリ

 

キッチンの窓からは、パーシャルオーシャンビューであの島が。。。

 

なんか見覚えのある材料がありました!あ!あの時、ゴミだった木々達。。。。す、、、す、、、すごい!

 

そして、よくよく立地をみると。。。。あれ?って思ったんです。

実は、以前夜電車に乗っていた時、

「あれ、あの山の上に光り輝く家はなんだ?」

って眺めていた家があったんです。

階段物件のほとんどは、蛍光灯のさみしい光がともっているんですが、山頂に一家、白熱球で光り輝く家を見つけ何とも言えないオーラに圧倒された記憶があったんです。

 

そう、それがこの「360°ビューイングビンテージシェアハウス」だったのでした。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

最高記録!3連続キャンセル!どこまでいくか~

Kawasaki New RC comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

川崎市S区RCの空室の件。。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

今月初めに申し込みを受けていたんですが、

数日後キャンセル!

同じ業者さんがリベンジで、キャンセルされた日に別の方から申し込みをゲットして引っ張っていましたが、

2週間後の先週金曜日にまたまたキャンセル!

 

これで2連続キャンセル!!

 

先週、金曜日の夜に慌てて掃除をして、キーボックスを現地に配置し待ちかまえていた週末。

 

なんと、昨日

最初の申し込みゲット。

続いて、2回キャンセルされた業者さんからも、リベンジの申し込み。

 

2件の申し込みがあり、最初の申し込みの方が条件が悪かったため、2回キャンセルされた業者さんからのものを採用しようとしたんです。

 

そして、最初の申し込みをしてきた業者さんに電話すると。

「最初の申し込みなのでこちらを優先してもらわないと困る。これこれしかじか。。。で絶対キャンセルはないから!!」

と怒鳴り口調で脅された。

 

しょうがないから、2回キャンセルされた業者さんには怒られながらもお断りの連絡をする。

 

そして、怒鳴り口調で脅してきた業者さんから先程電話があり

 

「キャンセル!」

 

こちらとしては、あきれる。。。。もう信頼しない!

 

これで、3連続キャンセル。。。最高記録です。

 

どこまでいくか?

 

さて、日本の不動産の慣習はちょっとおかしいいと思うのです。

「入居申し込み書」には法的には全く根拠がないのに、不動産業者はこれで優先してほしいと言う。

本来は、「入居申し込み書」を家主が受け取ったら家主が申し込みを受けるか受けないかじっくりと見て判断してから選択するのが自然で、業者は私が一番手なのにとか言うべきではない。

 

また、入居申し込みを書く人にも緊張感は無い。それは、お金を払わないからである。ある意味、いつでも撤回できる口約束でしかない。

 

もっと言うなら、「入居申し込み書」なんて無い方が良い。入居したい人は、お金と必要書類を揃えて「賃貸借契約」を行える状況で部屋を探すべきだと思う。そうすれば、今から「申し込みたいんです」ではなく、今から「契約したいんです」ということができ、より緊張感が生まれる。

 

そんな環境に日本もなってほしいのですが、無理だな~

 

さて、ここまで来たらキャンセルが何連続続くか逆に楽しみになる状況です。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーブメンテからのクロス補修

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、ストーブをメンテしました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

妻と一緒に近くの小山に行きランチでもしようと思い、バーナーをメンテしました。

 

まず、こいつはエタノールストーブ。ミニマリスト向けのストーブです。

昔、アメリカの友人に貰いました。

 

次はこいつ。学生時代に買ったかなーり前のもの。これは本当に壊れない。久しぶりにつけてみたんですが普通につきます。

 

オプティマスというメーカーですが、こいつは、SVEA製です。オプティマスの世代のようです。

 

 

次はこいつ!スイス製のSIGGというメーカーのバーナー。

これは、火力が強いんです。普通のコンロ並みに使えます。

 

 

次にこれ!1970年製のストーブです。

 

ニッセンのSS−1型ストーブです。

 

部品をバラシてから組みなおしました。

 

コーヒーで一服していると、不動産屋さんから電話。

 

川崎市S区RCの入居申し込み者がキャンセル!

 

ガーン!!!!!

 

ということで、急いで川崎へ向かいます。

 

クロスを補修します。

 

ちょっとした破れ。。。

 

ここから拝借

 

 

張り替えたんですが、もうどこか分からない。。。

 

この剥がれも。。。。

 

直しました。どこ?

 

 

ということで、多分、明日、明後日に申し込み入るはず。。。。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM