カリモクのこたつ座卓

異次元物件 comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

今日は倉庫の整理です。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

だいぶ前なんですが、近所の最強なリサイクルショップ、「爆〇屋」というのがあるんですが、そこで座卓を何台か買いました。

倉庫に積み上げていたので、整理しようと思い、状態を見つつ、あ〜これはダメだ捨て!って感じで選別していましたが、その中に一つ、お!これはお買い得じゃね〜って座卓を見つけました。

 

これです!なんとカリモクの座卓でした。

 

しかも、この座卓、こたつが組み込まれています。

 

天板を外してくるっと回すとヒーターが出てきます。

しかも、ファンのあるヒーター!です。

そして、しかーも、このこたつヒーター部は一度も使用していない、新品のまま梱包された状態でした。

 

カリモクで、こたつ組み込み座卓、、、、、きっと新品価格だと20万円はするんじゃないでしょうか。

さて、いくらで買ったでしょうか?

 

そこは、最強なリサイクルショップ、「爆〇屋」です。

 

正解は、

 

ゼロ円!

 

衝撃の証拠写真↓

ちなみに、ゼロ円のは全部購入しました。。。。。。。。。。。。

 

実は半年くらい前にも座卓を買ったんですが、その時は高かった。

 

総紫檀の座卓で、新品なら100万円はするであろう座卓です。

 

細工もバリバリ入っています。

 

その座卓は、なんと

 

100円!

 

衝撃の証拠写真↓

 

。。。。。ジュースより安い。

 

恐るべし最強のリサイクルショップ「爆〇屋」です。

 

 

そういえば、昔、瓦の神様も何か大量に購入してたな〜

遠いのにわざわざトラックで買っていったな〜

さすが、お金の匂いを感じとる神様です。

 

僕はそんな「爆〇屋」が大好きです!

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

ワンインチローラー

Kawasaki New RC comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日も崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

昨日のペンキ塗りの続きです。本日は2度塗り目です。

昨日は刷毛で塗ったので刷毛ムラガ出来てしまいました。

ということで、本日はローラーで攻めてきました。

と、その前に道具屋さんへ行って新たなローラーを調達してきました。

 

超、小さいローラーです。

長さ1インチと2インチのローラーです。なんだか可愛いです。

 

このミニローラーのおかげで、こんな感じの入り組んだ部分もすべてローラーで塗ることができました。

 

 

 

 

サビキラーPRO

Kawasaki New RC comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

ポストが設置されているフレーム鉄部の錆がひどくて見栄えが悪いので塗装をします。

このフレームはゴツイ「H鋼」で組んでいるので肉厚感があって丈夫です。多少の錆は全然問題ないのですがまあ見栄え的に問題なので塗装をすることにしました。これからは錆びる前に塗り重ねていきたいです。

 

サビキラーPROという錆転換剤を購入したのでこいつを使うのですが、少し問題が。。。。

 

 

どうやら、このサビキラーはあまり評判が良くない。各メーカーの錆転換剤をテストしたデータがネット上にあるのですが、一番錆の再発がしやすい。また、他のブログでも錆の再発リスクが高いらしい。

 

ということで、宣伝文句には、ケレン無しで塗と書かれていますが、徹底的にケレンしてから塗りました。

 

 

塗っていて分かったのですが、サビキラーは粘性が高いです。ですので、1:1で水で薄めてから最初に塗ったほうが良さそうでした。ただ、今回は原液のまま塗りました。

 

テロソンの「必殺封じ」という錆転換剤も持っているのですがこちらは凄くサラサラで浸透力が良いのでその辺の違いがあるのかもしれません。

 

後日、二度塗りして来ます。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

暗黒なダークスペースのシェアハウス

教科書 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日、川崎市S区RCの屋上塗装の後、友人が絶賛造りこみ中のシェハウスを見学させてもらいました。ありがとうございました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

玄関を入ると、そこにはダークブラックで暗黒な色調のスペースが広がります。

これは、密造工場? なんかショッカーが出てきそうな空間です。

天井は真っ黒で、至る所にいろいろなものがぶら下っています。チョー怖いです。

まさに、暗黒なダークスペース

 

この蛍光灯!なんという重厚感!ここまでゴツイ蛍光灯は初めて見た!

鉄管とスチールのツールボックスで造作されているんです。やはりこの工場は何か怪しいものを密造しているのであろう。

 

鉄管に埋め込まれた照明。これも暗黒なダークスペースで密造されたのであろうか?

 

こんな部材が転がっています。黒管と呼ばれる鉄管です。普通流通している鉄管はメッキしてある白管なんですが、ここはあえて黒管です!。そして、絶賛、何か怪しものを密造中のようである!

 

プレートも重厚感バリバリの鋳物鉄です!

 

もちろん、キッチンは業務用!ここには普通のシステムキッチンは合いませんし密造作業には耐えられません。

 

タイルの上が一部白くなっていて、そこに投影される映画!

落ち着いてみていたら、とんでもない映像が流れてきました。やはり、相当怪しい空間に舞い込んでしまったようです。

 

そして、この扉を開けると個室スペースへと繋がります。

扉には、何者かの侵入を防ぐために金網が貼られています。

 

このドアは既存の物を生かしているようですが、吊りレールで動きがスムーズです。

黒のCチャンを上部に配し、頑強に補強されているので安定感が半端ないです。

きっと何か凄い攻撃を受けた時のことを想定しているのでしょう。

 

ドア上部も鉄で補強されています。ここまで補強されてれば破壊はされないであろう。

 

下部は頑強なローラーで一切のバタつきがありません。

 

さて、このドアを開けると正面に丸窓のようなタイルが出迎えてくれます。

 

居住スペースの玄関です。つまり、先ほどの暗黒スペースは土足エリアなんです。

ここで、暗黒スペースと仕切られるイメージです。

 

この階段もイカしています。既存の素材を生かして組まれており、二階から見ると暗黒空間に引き込まれるように導かれます。

 

共用の洗面スペースは対照的に明るいです!いや~生きてここまでたどり着けてよかったです。

 

居室も明るくポップ!ほっとします。

 

照明はビンテージ系でおしゃれです。

 

 

ロフトスペース。

 

しかし、一階には危険な暗黒なダークスペースが広がります。二階から危険を察知できるように一部の床は透明になっています。

 

手前が私で上と横は友人のお子さん達です。

安全な居住スペースは、子供さん達に案内してもらいました。ありがとう!

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

トップコート二度塗り目で完成!

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は川崎市S区RCの屋上塗装の続きをしました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

本日が、二度塗りなので、それほどの変化は見られません。

ちなみに使用した塗料はこれです。乾きも早く水性なので使いやすいです。

 

刷毛で細かい個所を塗った後はローラーで床面を塗ります。腰を傷めないためにも如意棒を付けます。

 

ひたすら作業して完成です。

 

その後東京へ行き友人の物件完成見学しました。

次にブログに書きます。

では

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

銅管ピンホール

Tokyo Core Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

久しぶりの緊急出動でした。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

東京コアアパートの入居者からの緊急コールが入りました。

天井から水が漏れてくる。。。。

 

詳細を聞くと、きっと銅管ピンホールだなって思いました。

現地に急行しました。

 

この排水管の上から水しぶきが上がっています。

 

べニアを壊して覗くと、銅管のエルボからのピンホールから水が一筋になって噴き出ています。

 

こんな部材で応急手当てします。

 

銅管用のパテで塞いでから、、、

 

自己溶着テープぐるぐる巻きです。

 

まあ、2時間かからずに復帰しました。

 

でも、思うのは、銅管ピンホールって築古物件に付きもので、築古物件の最大リスクの一つだと思います。

東京コアアパートだけでも、この数年で5回くらいありました。まあ、東京コアは28世帯あるので。。。。。

まともに対処していたらきりがないので応急手当する方法のレパートリーがいくつかあるんです。

これ、まともに業者になげて修理していたら、数十万です。

しかも経年劣化なので、管工事にからむ施工は保険が出ないです。

ということで、一瞬で直す方法を日々考えながら編み出すようにしています。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PC作業

会計 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

この3日、PC作業にかぶり付きです。

簿記やら、資料まとめやら、PCの環境整備やら、、、、、

異様に疲れます。。。。。

そして、健康に悪そうな気がします。。。。

 

たぶん、ペンキとか塗ったり、リフォームしていたりしてた方が長生き出来そうな気がします。。。。

きっと、普通のホワイトカラーより小金持ちなブルーカラーの方が人生幸せな気がします。。。。。

 

デスクワークばかりやっていると、だんだんと頭が膿んできます。。。。。

 

ということで、少し走ってきま~す。。。。。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

トップコートとロットリングの神対応

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

川崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

屋上のトップコート塗りです。

先日、高圧洗浄をしたので綺麗です。

まず、外周の入り組んだ箇所から塗ります。

 

そして、平場を塗りますが、短いローラーで塗ると腰が壊れますので、ニョイ棒の出番!

 

そして、完成!

 

後日、二度塗りします。

 

さてさて、ロットリングという文具メーカーがドイツにあります。

ここの4in1というペンを愛用しています。かれこれ20年くらい使っていますが壊れません。

ただ、トータル4本持っているんですが、そのうちの2本の調子が悪い。

壊れたというよりは、なんか調子が悪いのです。

ペンの引っ込みが弱く引っかかったり、はたまた、ロック部分が微妙に引っかかったりします。

このペンは真鍮でできているので、壊れるという感じでは無く、何か調整が必要な感じなのです。

そこで、現在ロットリングを取り扱っているニューウェルラバーメイドジャパンに問い合わせると、とりあえず送ってくださいとの連絡がありました。

 

そして、何の連絡もなく数日で返送され本日手元に届きました。

 

超綺麗に梱包され、完全に修理されています。

きっと、職人気質の粋な方がいるのだと思う。

調整などで修理されたのだと思う。

まさにロットリングは神対応!です。

 

完全にやられました。

 

これからもロットリングを大切にします!

 

ペンが壊れたら買い替えるというこのご時世、

あえて長く使うことが凄く楽しいです。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

松の古葉落とし

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、松の古葉落としをしてました。

取り組んでいる松は黒松で、たぶん10年位放置されていたので、枝ぶりがどうしようもの無い状態です。

スッと伸びて開いて、スッと伸びて開いてを繰り返しているので枝が伸び伸びな感じで上に開ききっています。

昨年から選定に取り組み、さらに、枝を矯正してきて、スッと伸びた部分を切り落としていたので、一部は、コマゴマとした枝ぶりになっては来ているのですが、まだ、たまずくりまではいきそうにない感じです。

この松の最終形の形がまだイメージしずらいのですが、だんだんとどうしたらよいのかわかるようになってきた感じがします。

 

最近は良い松の木を見ると、真剣に見入ってしまうのですが、その枝ぶりを見ると、細かく枝分かれしているのが良くわかります。

そして、その細かい枝分かれした枝を作るのには10年くらいはかかるのだと、その時間の感覚も理解してきました。

植物のリノベは建物と違い、数年、、、、十数年、、、、数十年かかるのかもしれます。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

ケルヒャーとゲテモノ不動産

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、川崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

屋上のペンキ塗り前の清掃をしました。

先日新規に購入したケルヒャーK5の登場です。そして、この無駄だな~って思っていた大きなアタッチメントを試してみると。。。

 

おおお!意外と強い噴射で内部でくるくると回ります。

 

しぶきの音も静かになり、すっごく楽に綺麗にできます。最初これは使わないだろうと思った大きなこのアタッチメント

これは凄く良いです。ほんと感動的に楽ちんに掃除が出来ます。しぶきも飛び散らないので感動ものです。

 

ちょっと前にリョービの高圧をかけたのでしすが、その後の台風の影響か、ものすごく汚れが付いていましたがこれですっきりしました。来週中には塗装に入ろうと思います。

 

昨日見に行ったゲテモノ不動産。。。。

昨日のうちに融資の打診を2行にしました。一行は友人に教えてもらったところで、もう一行はすでに取引のある地銀です。二行とも意外と感触良く検討を受け付けてくれました。以前だったら門前払いの可能性が高いような案件です。自分にはだんだんと融資がゆるくなってきているような気がしています。まあ、自分自身が歳も取り、また、取引実績も積み上げてきているので、そうなるのでしょうけど。。。

 

ここ何年かは不動産価格が高止まりしているので収支等を加味すると買える物件が少ないのが現状です。

そんな中でも、都心でバリバリ勝負しようとすると、どうしてもゲテモノ系の物件がターゲットになるのです。

ゲテモノ物件でも、賃貸集客はその立地ゆえ最高グレードに近い価値があるので、収益の安定性は抜群なのです。

また、ゲテモノの度合いによりけりですが、そのゲテモノを正常化してよみがえらせることもできそうな案件もあったりします。

汗をかくとゲテモノが普通の価値となり、大きく資産価値向上が狙えるものがあります。今回もそんな案件です。

あ!テイコちゃんは寝て待ってただけで正常化(再建不から再建築可能に)しました。。。。そんなのもありますね~

ただ、問題は金融機関の当初の評価が低いこと、さてどうなるかな~

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

無料ブログ作成サービス JUGEM