給水タンクの補修 『鉄セメント』

Property Management comments(0) trackbacks(0) ガク
今年購入した一棟マンションの給水タンクの補修を行った。
給水タンクの鉄管が若干水漏れしている形跡があり、サビが浮いている。

コーキングしてから塗装しようかと思ったが、
ちょっと専門的に今回は『鉄セメント』なるものを使用してみた。



まずは、ステンレスワイヤーのブラシで磨く。
次に、 『鉄セメント』 !
この『鉄セメント』缶、中にセメントと鉄の混合粉末が入っており、
水を加えると粘土のようになる。
それを、ネジ部に塗りこみ乾燥する。



乾燥は1時間程度で、その後ナイフや紙やすりでバリを取り除き、
サビ止め剤入りのエポキシ系塗料でペンキを塗る。
こんな感じで仕上がり。



これで後10年はいけるだろう。。。。。



コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM