足長バチの巣駆除、などなど

Property Management comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、東京、川崎、南の方と物件を巡りました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

東京ビンテージアパートの入居者から、共用通路に足長バチの巣が出来たと報告がありました。

こういうときは、経験上、現場に行った方が良い!特に男なら!

 

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」 

  By 織田裕二

 

まあ、現場へは何かにつけて出向いた方が良いのは間違いないので、現場へ行きました。

到着すると、こぶし大程度の足長バチの巣がありました。

こいつで、一瞬で殺虫して、ほうきで落として回収して完了。一瞬の作業です。

 

その後、東京コアアパートで。水漏れが止まらなかった蛇口のネジ部があったのですが、テフロン巻くとどうしても水が染み出てくるので、糊だけで固着させました。固まるまで、元栓を閉めていたのですが、今回開栓し、水漏れをチェックしました。問題なくOKとなりました。

 

その後、川崎S区RCへ移動し、トイレの便座を交換します。

普通の便座を、

 

取り外し、こいつを取り付けました。脱臭付きでは何故か東芝が安いのです。アマゾンで1.4万円弱

 

 

完成。

 

次に南へ移動して、異次元物件へ。

ここでは、まずWifiの再設定。

この物件、合計4台の無線ルーターを並列と直列につなげているのですが、そのうちの1台がどうもうまく起動していないのです。

ということで、再度設定を見直し、一台を並列接続から多段接続に切り替えました。

一応、上手くつながったので良しとします。

 

 

最近は、メッシュWifiなるものが出現してきたので、どこかのタイミングで切り替えたく考えています。

メッシュWifiにすることで、エリア内では移動してもWifi接続が途切れることなく接続し続けるので、これは、結構良いものと思うのです。しかも設定も簡単です。

技術は日々進歩していくので、こういう技術知識は積み上げないといけません。

 

特に、シェアハウスとかを運営している人は、今の時代は少し高くても「メッシュWifi」を導入した方が良いですよ。

 

さてさて、次はTV配線を引き回しました。

屋根の上で既設TVケーブルを切断して分配器でぶんきして、およそ、30m程度引き回しました。

灼熱地獄で、熱中症気味です。本当は、全端子電流通過型の分配器にしたかったのですが、手持ちになく片側通過型で取り付けました。次回、全端子電流通過型の分配器に差し替えます。

 

最後は、蚊の襲来に会いました。夏は作業効率が落ちます。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM