IKEAウッドブラインドの紐交換

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、ブランンドの紐交換をしました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

物件に導入しているものは、自宅でもいろいろと試して導入しているのですが、そのうちの一つ、今は無きIKEAのウッドブラインドの紐が切れました。

 

IKEAでは、以前格安のウッドブラインドが売られていたのですが、アメリカでの訴訟の影響で製造を取りやめてしまったのです。

ほんと、アメリカでの訴訟の影響は、ろくなことが無いことも多いです。

 

今、ウッドブラインドを安く導入しようとすると、ニトリしかありません。

 

さて、今となっては幻のIKEAのウッドブラインンド、さすがに数年使っていると、紐も劣化して切れやすくなります。

ブチリと切れたブラインドコード。

 

この劣化したブラインドコードを取り換えます。

 

アマゾンなどでもブラインドコードと検索すると商品が出てきます。

ちなみに、IKEAのウッドブラインドのコードは太さ2mmだったので

2mmのブラインドコードをアフィリしておきます。3mmとかもあります。

 

取り換え方は、まず、端の部分をちょん切ります。

この一番下の部分を切ります。

 

そこに、新しいコードをくっ付けます。

左側が、古いコード、右側が新しいコードです。

 

くっ付け方は、ライターで断面を炙って溶けてきたらお互いをくっ付け、ちょい待ってから指でコロコロとスムーズになるように整形していきます。(ちなみに、熱いので手の皮の厚い人だけしかやってはいけません。普通の女性は出来ません。)

 

そして、反対側からコードを引き抜いていくと簡単に交換できます。

 

この方法、昔、タチカワブラインドの社員から教えてもらいました。

 

ということで、新しいコードにすると、動きが非常にスムーズになりました!

ちょっと感動。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM