洗濯機と配管の干渉

Tokyo Core Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も東京コアアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

まずは、壁を戻していきます。

配管の継手漏れの修理のため、壁を一部破壊していました。

破壊に際しては、クロスだけは綺麗にカットして開いています。なんだか手術のような。。。

 

配管の修理が完了したので、壁を塞ぎます。

石膏ボードをカットして留めます。

 

パテを盛って平坦にします。

 

糊を入れてクロスを戻します。ここからローラーで丹念に圧着していくと、そこそこ綺麗に戻りました。

 

さて、問題の洗濯機と配管の干渉

床上配管タイプの洗濯パンを設置したのですが、その際、でん兄さんが見学に来られてアドバイスをもらいました。

「洗濯機の高さによっては干渉しそうだよ~」と。

洗濯機のサイズをいくつか調べて測ってみると、結構微妙な感じでした。

ということで、飛び出た配管類をできる限り壁際に寄せることにしました。

これにより、手前に置けば十分洗濯機が置ける配置となります。

 

 

ガスは面倒なので、東京ガスライフバルに外注して繋ぎこみをやってもらうことにしました。

最後にリークチェックしてくれるので、安心です。

ただ、配管設計はこちらでやって若干の部材も整えておきます。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM