IHには2.6mm配線

帝都戸建て comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日もテイコへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

IHクッキングレンジの配線変更をしました。

3芯のVVF2.0で引いていたのですが、マニュアルを見ると2.6でないといけないようで、確かに電技とかを調べるとそのようにしないといけない感じ。接地線はD種設置で、ブレーカー電流が30Aなので1.6IVでよさそうでした。

ということで、配線のやり直しです。

こんな感じで取り換える配線を既設配線に接続して、交換する戦法です。

 

この方法、コツは上記の写真でなるべくスムーズになるようにペンチとかで入念に出っ張りをなくすことです。

 

そして、ビニールテープで巻きます。

 

ただ、一気に全部引っ張っても動かないので、一部壁を外したりして徐々に引き抜いていきました。

 

ブレーカまでもっていって、無事に交換出来ました。

 

 

巨大なコンセントの結びもばっちり!

ん~

 

ん~ ん~

 

ん~ ん~ ん~

 

カティー画伯

 

 

そして、テスト試運転

 

IHが動くと、自動で換気扇のスイッチが入ります。赤外線で通信しているようです。

両方パナソニックなのでストレスなく連動します。

良い感じです。

 

その後、IKEAキチンのくみ上げです。

 

部品数が多く大変でしたが、最後にこんな部品が出てきました。

 

どうやらここにかまさないといけない感じです。

ということは、もう一回、天板を外さないと。。。。(泣)

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM