柱の錆補修

Tokyo Core Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も、東京コアアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

以前、鉄の柱に穴が開いていました。こんな感じ。

 

あまりに無残なのでケレンするとボコボコと穴が開きました。

 

水が入るとやばそうなのでサビキラーを塗ってからエポキシパテで塞いでいました。

 

何故かこの柱だけこんなに腐食しているのです。水が入っているのか?でも中段付近だけ腐食しているのです。

水が入るなら下の方のが腐食しそうです。

思い当たるのは。。。。。マグネット

「水のトラブル110番」とかそんなマグネットシートがこの部分に沢山貼られていたのです。

ちょうどポストの前の柱なので、入居者がペタペタ置いていったのかもしれません。

マグネットに吸い寄せられて錆が発生したのかも。。。。ん〜

 

さて本日はここからの作業です。

まず、エポキシパテを平にします。

 

平になりましたが、まだボコボコと小さな凹みが沢山あります。

 

こんなパテを手に入れました。

 

これ、そこそこの厚盛もできるし、鉄部への密着性も良いし、ファイバー入りで柔軟性もあります。

ただ、目が粗いのでシビアな面はもっと細かいパテで。。。。

 

こんなに曲げても割れません。

 

パテを盛りました。30分もすると固まります。これは凄い便利。

 

研磨してつるつる。ただ、やせが大きいので、二回パテ盛って研磨しました。

 

そして、サビキラーを塗りました。

 

床を養生してから。

 

シルバーに光ります。

 

今日はここまで。

まあ、これでだいぶいい感じになりました。今度は色を入れます。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM