窓枠を固定

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、妻と、卒業して暇を持て余している子供と一緒に物件へ。もう一人の子は学校です。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

雑草が伸びてきています。妻が雑草をとってくれました。

特に、芝生の上の雑草はまめに取らないと新芽が伸びないので徹底的にとってくれました。

 

さて、子供はというと、

昔は、「お手伝いする?」って聞くと「やるやる」って感じで手伝ってくれたんですが、

大きくなると、「お手伝いする?」と聞いても「うん〜。。。。」といって付いてきてもくれません。

 

ということで、質問を変えて、「アルバイトする?」って時々聞くんです。すると、喜んで同行して手伝ってくれます。

何時間アルバイトしたかをノートに付けさせて、月末締めでアルバイト代を支払う約束です。

 

本日は、まず、柿渋を製作中の窓に塗ってもらいました。

塗料の調合から完全に全部任せてやってもらいました。

柿渋塗りは本日で3日目なので完全にマスターです。

 

次に、初刈払機への挑戦です。危ないので、ナイロンコードでの挑戦です。

ただ、ナイロンコードは飛びものが多いので、安全工具一式装着させてからの挑戦です。

夢中になってやっていました。面白かったみたいです。

最後は微妙なコツを掴んだようで、それらを楽しそうに話していました。凄く、頼もしいです。

 

さて、私は窓枠の固定です。

躯体との接合は、接着材で行いました。バッカ―材をU字型に仕込んで、その中に根太ボンドを注入しました。

多分、取れないとは思うのですが、これで破損したら躯体まで貫通穴を開けて棒を差し込んで止める予定です。

 

そして、窓枠を固定しました。ボンドは左右の上下二か所に入れ込んでいます。

 

明日は、モルタルを隙間に詰め込んでいきます。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM