土台工事完成、そして、トリマーで面取り

異次元物件 comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

今日も大工さんと二人工作業でした。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

私は、木製窓の作製の続きです。

今日は面取りをしようと思い、昨日何種類かのビットを購入してきました。

 

こんな感じでトリマーに取り付けて木材に当てると、ビットの先についているベアリングが当たり角の面取りが出来ます。

 

少しいろいろなビットを変えて練習しました。これは銀杏面仕上げ

 

これはストレートな45°の面取り。

 

さてトリマーで加工した時の欠点がこれです。

角が丸くなります。でも、まあこれもこれでありです。

 

かなり練習してから本番したので、ほぼほぼ良い感じでした。一か所割れた個所がありましたが、現在接着修正中

 

さて、大工さんにお願いしていた土台工事が本日完了しました。

かなりの高難易度な加工でした。

 

 

 

 

 

これで、腐った土台が綺麗に繋がり、地震があっても崩れなくなりました。

今回の作業の方針は、生きている土台並びに、既存アンカーを生かすことでした。

そのための作戦としては、金輪継ぎの継手付近にアンカーの穴を持ってきて接合を取るという方法をとることでした。

これ、多分ですが、普通の工務店や普通の大工さんだとできないかもしれません。

かなり、難易度の高い工事だと思います。

さて、今までは土台が半分腐っていたので、いつ落ちてきてもおかしくない状態でしたが、今回の工事で、相当、安心な状態まで復旧しました。

 

今日で、大工さんとお別れなんです。昨年の夏位から、ちょくちょく一緒に作業をしていたので、なんだかお互い少し寂しいお別れとなりました。完成したら完成披露に招待しようと思います。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

コメント一覧

管理者の承認待ちコメントです。

  • -さん
  • 2019/03/12 1:02 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM