ボードアンカーが取れた

Kawasaki New RC comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

昨日、ハンガーが取れたと入居者から連絡がありました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

今日は入居者不在ですが、入っても良いということで修理に行きました。

取れたハンガーはこんな感じです。

 

ボードアンカーごとごっそり取れていました。

まあ、重量かかると取れるのでしょうがないところです。

 

少しずらした位置にビスを打つと、運よく下地の軽鉄がありましたのでそこにタッピングビスで再固定しました。

これで、かなり丈夫になりました。

 

さて、問題は、穴の開いたボードの補修です。

まず、エポキシパテを練り練りしていきます。セメダインのエポキシパテです。

 

 

そして、穴に押し込み、柔らかいうちにへらで真っ平らにします。

ここで、修正しないで良いくらい真っ平らにします。

エポキシパテは硬いので後で削るのは大変です。

整形して平らにしていくと、すぐに硬くなってきて、10分もするとカチカチになります。

 

このエポキシパテ、速攻で補修したいときには超便利な材料なので、常に工具箱に入っています。

 

ただ、本当に好きなのはレクタシールというエポキシパテです。こちらの方が密着性が良い感じがします。

これ、無くなったので買っておこうっと。

 

 

さて、その後、鏡の裏からクロスを取り、ダブルカットしたクロスを張りつけて完了させました。

およそ、20分くらいで完了しました。

 

その後、本当は東京コアアパートへ行こうと思っていましたが、あまりの雨で断念。帰還しました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

コメント一覧

管理者の承認待ちコメントです。

  • -さん
  • 2019/03/04 2:26 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM