リノベラーおおやがくの活動日記
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
プロフィール
大家学
大家 学
■資格

宅地建物取引主任者
電気主任技術者
第一種電気工事士試験合格
第二種電気工事士
DIYアドバイザー
二級福祉住環境コーディネーター
壁装技能士補
床施工技能士補
一級船舶免状

全国賃貸新聞2007.4.16
本ブログが紹介されました
不動産関連経歴
大家 学
『不動産投資らしんばん』開発者
■不動産投資暦
1996年4月 不動産「死」をさまよう大怪我を負う
2001年5月 不動産投資羅針盤』開発着手
2003年10月 宅地建物取引主任者試験合格
2004年8月 宅地建物取引主任者登録
2004年10月 第二種電気工事士取得
2005年1月 不動産投資羅針盤 概念確立
2005年8月 川崎市K区中古木造6世帯購入
2006年2月 川崎市T区中古RC6世帯購入
2006年5月 ブログ開始
2006年9月 川崎市S区土地購入
2007年2月 RC建築開始
2007年4月 第1回『らしんばん』基礎編
2007年7月 第2回『らしんばん』実践編
2007年9月 第3回『建物に魂を注ぐ』セミナー&見学会開催
2007年9月 新築RC12世帯完成
2007年12月 大怪我完治
2007年10月 第4回『らしんばん』実践編
2008年2月 第5回『らしんばん』実践編
2008年12月 東京築古組立上げ参画
2008年12月 東京築古組物件評価委員長就任
2009年2月 東京ビンテージアパートメント7世帯購入
2009年8月 東京築古組リフォーム分科会副委員長就任
2009年8月 福祉住環境コーディネーター2級取得
2009年11月インテリアコーディネーターコンテスト入賞4位/応募数百点
2009年12月DYIアドバイザー合格&登録
2009年10月 東京築古組建築分科会会長就任
2010年2月 東京築古組デザイン分科会副委員長就任
2010年10月 第一種電気工事士合格
2011年5月 東京築古組退会
2012年5月 株式会社法人設立
2012年11月 第三種電気主任技術者合格&登録
2012年12月 東京コアアパートメント28世帯購入
2014年1月 東京築古組に復帰
2015年3月 日商簿記3級合格
2015年5月 帝都戸建て(Teico)購入
2016年1月 狼旅団入団
2016年9月 異次元物件(非公開)購入
2017年1月 東京築古組一時脱退
2017年6月 第一種電気工事士免状取得
2019年7月19日 異次元物件がスーパー異次元物件に
2019年7月 鎌倉古民家購入
「らしんばん」について
最近は、不動産分析「らしんばん」の活動には注力しておりません。今は「らしんばんスっケルトン」ダイエットとうダイエットツールに注力!? こちらからどうぞ
RECOMMEND
<< ウリン材で窓枠を造る | main | 退去立会い >>
ビスケットジョイナーとホゾ
category: 異次元物件 | author: ガク
0

    おおやがくです。

     

    今日も窓造作の続きです。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

    窓枠はウリン材で造っています。ウリン材は硬いので、ビスケットジョイナーで継ぐことにしました。

    これがビスケットカッターです。

     

    これで、何をするかというと、ビスケット用の溝を彫るだけです。

    ただ、それだけの工具です。

     

    こんな溝が彫れます。ビスケットは右の白い部材です。

     

    こんな感じで溝にはまります。

     

    そして被せると納まりますが。。。

     

    固定の際には、ボンドを入れます。ちなみに、TitebondIIIは耐水仕様のボンドです。

     

    そして、ビスケットを埋めます。ビスケットはボンドの水分で膨張し、固着して固まります。

     

    反対側にもボンドをたっぷり塗って被せます。

     

    実は、一番大変なのがはみ出たボンドの拭き取りだったりします。

     

    ということで、ビスケットジョイナーでした。

     

    次に、窓の造作のホゾです。

    最初自己流で造ったんですが、ちょい大工さんからアドバイスをいただきました。

    実は、最近、技能マイスターの称号を持つスーパー大工さんにも我が現場に入っていただき一緒に作業をしているので、いろいろと教えてくれるという幸せな環境にいるのです。

    ちなみに、大工さんには、「金輪継ぎ」という難しい継ぎ手で建物を直してもらっています。

     

    大工さんのアドバイスは、

    「普通にストレートなホゾ造るだけではなく、振れ止めの加工をした方が良いよ。」と

     

    途中まで作ってしまったので強引にそんな形状を作ってみました。

     

    すると、「振れ止めの深さが深すぎるから、5mm程度の方が良いよ。その方がホゾの強度が強くなる。」

     

    ということで、反対側は綺麗に加工。

     

     

    多分これでOKっぽいです。

     

    そして、「バンドソー買ったほうが良いよ。」

    とアドバイス貰いました。

    どんな加工で使うかもいろいろと教えてもらいました。

     

    ということで、これからバンドソーを探します。

     

    では。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

     

     

     

     

    comments(0) | - | PAGE TOP↑






    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH