ウリン材で窓枠を造る

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は窓枠の作製の続きです。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

ウリン材で造る窓枠、非常に重厚感があります。

ウリン材は硬いため、細かなホゾとかの細工は非常に難しいので、継ぎにはビスケットを使いました。

 

ボンドを入れて固定していきます。対角線方向を測定して、ミリ単位で斜めに通したクランプで調整して、真四角にしました。

 

そのままビスを角に打ちました。

 

ビスは下穴を開けてから打ちました。

多分これで大丈夫でしょう。

 

まだまだ続く。。。。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM