相続サンタメ案件

Property Analysis comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、気になる物件を妻と見に行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

川崎某所にある小さな鉄骨造の二世帯築古APなのですが、相続に関する資産整理案件。

グリップしている業者のサンタメ案件となっています。価格は安いので気になって見に行くことにしました。

 

さて、一階の部屋のカギを開けると。。。。

妻が言いました。

「まあ、いいんじゃない?」

。。。。

 

これで良いと言う言葉が出るとは、相当に免疫が付いてきているようです。

 

続いて二階。

妻が言いました。

「これは酷いな~本当に買うの?」

 

 

さすがに、このレベルはダメだったようです。

自分的にも、建て替えじゃね?って感じです。でも、欲張らなければ直せそうです。

 

指値は利きそうで、指値すると仕上がりでも利回り20%は硬い感触です。

 

ちなみにスペックは、二項道路指定の私道に接道しており、私道持ち分も付いている。

もちろん、再建築も可能。土地は20坪ちょいに鉄骨造で2階建て。

部屋は、2DKが2部屋という感じ。もちろん所有権です。

 

これを、仕上げても利回り20%は硬いのではありますが、、、、

 

やめました。

 

やれないことは無いですが、規模が小さく、めんどくさそうだからです。

 

でも、一応この金額ならって額で指しておきました。

気になる人は調べて買ってみてください。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM