リノベラーおおやがくの活動日記
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
大家学
大家 学
■資格

宅地建物取引主任者
電気主任技術者
第一種電気工事士試験合格
第二種電気工事士
DIYアドバイザー
二級福祉住環境コーディネーター
壁装技能士補
床施工技能士補
一級船舶免状

全国賃貸新聞2007.4.16
本ブログが紹介されました
不動産関連経歴
大家 学
『不動産投資らしんばん』開発者
「らしんばん」について
最近は、不動産分析「らしんばん」の活動には注力しておりません。今は「らしんばんスっケルトン」ダイエットとうダイエットツールに注力!? こちらからどうぞ
RECOMMEND
<< 浴室壁補修 | main | 茅葺屋根 >>
男結び
category: 異次元物件 | author: ガク
0

    おおやがくです。

     

    今日は、とある小屋組みをしに行きました。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

    竹を棕櫚縄で縛って、小屋を作らなければなりません。

    竹を縛る結び方に「男結び」があります。

     

    この「男結び」って少し難しいんですが、結び目から、余った縄がポンと前に飛び出してきていて超かっこイイんです。

    今までも、何度か挑戦してきているので、なんとなくはできるんですが、綺麗に結び目が絞り切れなかったんです。

     

    そこで、ここ数日、Youtubeを見ながら、何度も何度もロープで練習してから本番に挑みました。

     

    そして、挑戦です。

    一応、棕櫚縄はバケツで水に浸して締め上げていきます。

     

    何とかできました!

     

    そして、どんどん結んで小屋組を作っていきます。

     

    チョンと手前に飛び出た結び目が何かを連想させるのか、「男結び」と呼ばれています。

    本当は右から行くのと左から行くので。。。。

     

    そして、一応、小屋組を完成させました。

     

    この後、壁に格子状に竹を組んで「男結び」で締め上げていきました。

     

    今日、「男結び」たぶん、数十か所結んだので、手の感覚だけで結べるようになりました。

    でも、棕櫚縄の黒い色が手について落ちません。。。。

     

    まさに職人?

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

     

     

    comments(0) | - | PAGE TOP↑






    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH