男結び

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、とある小屋組みをしに行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

竹を棕櫚縄で縛って、小屋を作らなければなりません。

竹を縛る結び方に「男結び」があります。

 

この「男結び」って少し難しいんですが、結び目から、余った縄がポンと前に飛び出してきていて超かっこイイんです。

今までも、何度か挑戦してきているので、なんとなくはできるんですが、綺麗に結び目が絞り切れなかったんです。

 

そこで、ここ数日、Youtubeを見ながら、何度も何度もロープで練習してから本番に挑みました。

 

そして、挑戦です。

一応、棕櫚縄はバケツで水に浸して締め上げていきます。

 

何とかできました!

 

そして、どんどん結んで小屋組を作っていきます。

 

チョンと手前に飛び出た結び目が何かを連想させるのか、「男結び」と呼ばれています。

本当は右から行くのと左から行くので。。。。

 

そして、一応、小屋組を完成させました。

 

この後、壁に格子状に竹を組んで「男結び」で締め上げていきました。

 

今日、「男結び」たぶん、数十か所結んだので、手の感覚だけで結べるようになりました。

でも、棕櫚縄の黒い色が手について落ちません。。。。

 

まさに職人?

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM