砂壁に漆喰

帝都戸建て comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は日曜日ですが、放置気味だった帝都の戸建てへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

しばらく考えて作業を思い出しました。

漆喰を塗るために下地としてシーラー処理まで完了させていました。

漆喰を塗る前にまずパテで部分補修をしました。

 

元はガス暖房の穴だった場所をコンセントにしました。周囲をパテで埋めていきます。

 

こんな感じの部分補修が終わったらいよいよ漆喰です。

黄色いです。

 

前に使ったあまりがあるのですが、さてこの色、和室の真壁にはどうなんでしょうか?。。。。。

 

 

まず、天井付近のボードで塞いだ壁に塗ってみます。

 

どんどん塗ります。

 

この勢いで行ってしまいます。

 

ん〜やっぱり黄色いです。失敗?

失敗したら素直に失敗を認めて、リカバーすれば良いんです。

乾いた後、色が変だったら白くしますが、たぶん乾いたら良い感じになると期待。

 

実はこの漆喰、前に使ったのがDIYシェアハウス(←久しぶりに見るとイイ感じでした。。DIYシェアハウス、実現していれば面白かったのに実現しなかったのが残念。)ですが、その時も乾いたらいい感じになったのです。

さて、どうなるかな〜

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

もしかして、マスキングテープ無しですか!?

  • とも。@和歌山さん
  • 2018/11/05 10:17 AM

一部のみマスキングしましたが、した方がいいですね。すぐに拭き取らないと黒くなります。これって失敗?

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM