暗黒なダークスペースのシェアハウス

教科書 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日、川崎市S区RCの屋上塗装の後、友人が絶賛造りこみ中のシェハウスを見学させてもらいました。ありがとうございました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

玄関を入ると、そこにはダークブラックで暗黒な色調のスペースが広がります。

これは、密造工場? なんかショッカーが出てきそうな空間です。

天井は真っ黒で、至る所にいろいろなものがぶら下っています。チョー怖いです。

まさに、暗黒なダークスペース

 

この蛍光灯!なんという重厚感!ここまでゴツイ蛍光灯は初めて見た!

鉄管とスチールのツールボックスで造作されているんです。やはりこの工場は何か怪しいものを密造しているのであろう。

 

鉄管に埋め込まれた照明。これも暗黒なダークスペースで密造されたのであろうか?

 

こんな部材が転がっています。黒管と呼ばれる鉄管です。普通流通している鉄管はメッキしてある白管なんですが、ここはあえて黒管です!。そして、絶賛、何か怪しものを密造中のようである!

 

プレートも重厚感バリバリの鋳物鉄です!

 

もちろん、キッチンは業務用!ここには普通のシステムキッチンは合いませんし密造作業には耐えられません。

 

タイルの上が一部白くなっていて、そこに投影される映画!

落ち着いてみていたら、とんでもない映像が流れてきました。やはり、相当怪しい空間に舞い込んでしまったようです。

 

そして、この扉を開けると個室スペースへと繋がります。

扉には、何者かの侵入を防ぐために金網が貼られています。

 

このドアは既存の物を生かしているようですが、吊りレールで動きがスムーズです。

黒のCチャンを上部に配し、頑強に補強されているので安定感が半端ないです。

きっと何か凄い攻撃を受けた時のことを想定しているのでしょう。

 

ドア上部も鉄で補強されています。ここまで補強されてれば破壊はされないであろう。

 

下部は頑強なローラーで一切のバタつきがありません。

 

さて、このドアを開けると正面に丸窓のようなタイルが出迎えてくれます。

 

居住スペースの玄関です。つまり、先ほどの暗黒スペースは土足エリアなんです。

ここで、暗黒スペースと仕切られるイメージです。

 

この階段もイカしています。既存の素材を生かして組まれており、二階から見ると暗黒空間に引き込まれるように導かれます。

 

共用の洗面スペースは対照的に明るいです!いや~生きてここまでたどり着けてよかったです。

 

居室も明るくポップ!ほっとします。

 

照明はビンテージ系でおしゃれです。

 

 

ロフトスペース。

 

しかし、一階には危険な暗黒なダークスペースが広がります。二階から危険を察知できるように一部の床は透明になっています。

 

手前が私で上と横は友人のお子さん達です。

安全な居住スペースは、子供さん達に案内してもらいました。ありがとう!

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM