ケルヒャーとゲテモノ不動産

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、川崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

屋上のペンキ塗り前の清掃をしました。

先日新規に購入したケルヒャーK5の登場です。そして、この無駄だな~って思っていた大きなアタッチメントを試してみると。。。

 

おおお!意外と強い噴射で内部でくるくると回ります。

 

しぶきの音も静かになり、すっごく楽に綺麗にできます。最初これは使わないだろうと思った大きなこのアタッチメント

これは凄く良いです。ほんと感動的に楽ちんに掃除が出来ます。しぶきも飛び散らないので感動ものです。

 

ちょっと前にリョービの高圧をかけたのでしすが、その後の台風の影響か、ものすごく汚れが付いていましたがこれですっきりしました。来週中には塗装に入ろうと思います。

 

昨日見に行ったゲテモノ不動産。。。。

昨日のうちに融資の打診を2行にしました。一行は友人に教えてもらったところで、もう一行はすでに取引のある地銀です。二行とも意外と感触良く検討を受け付けてくれました。以前だったら門前払いの可能性が高いような案件です。自分にはだんだんと融資がゆるくなってきているような気がしています。まあ、自分自身が歳も取り、また、取引実績も積み上げてきているので、そうなるのでしょうけど。。。

 

ここ何年かは不動産価格が高止まりしているので収支等を加味すると買える物件が少ないのが現状です。

そんな中でも、都心でバリバリ勝負しようとすると、どうしてもゲテモノ系の物件がターゲットになるのです。

ゲテモノ物件でも、賃貸集客はその立地ゆえ最高グレードに近い価値があるので、収益の安定性は抜群なのです。

また、ゲテモノの度合いによりけりですが、そのゲテモノを正常化してよみがえらせることもできそうな案件もあったりします。

汗をかくとゲテモノが普通の価値となり、大きく資産価値向上が狙えるものがあります。今回もそんな案件です。

あ!テイコちゃんは寝て待ってただけで正常化(再建不から再建築可能に)しました。。。。そんなのもありますね~

ただ、問題は金融機関の当初の評価が低いこと、さてどうなるかな~

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM