強力ガムシール

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、川崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

屋上防水の再塗装をやろうと思い資材を準備していました。台風やら秋雨やらで延期していましたが本日から再開します。

ここの防水はアスファルトシート防水です。

アスファルトシートを何層にも重ねていて、熱とかで圧着しています。

まあ、きれいではあるのですが、アスファルトシートが紫外線にさらされると痩せてくるので、一層上にペンキを塗るだけで長期的な視点で劣化が相当遅くなります。ということで、5年周期位でDIYでペンキを塗っています。

 

さて、その際アスファルトシートの補修が必要になるのですが、その補修材料、アスファルトシートって油分が多く柔らかいので、シリコンとか変性シリコンだと硬すぎて柔らかさに追従出来ず相性が悪いです。

ということで、専用の補修材です。これはアスファルト材でできているので、アスファルトシートとほぼ同じ成分です。

その名もタジマの「強力ガムシール」!

まあ、DIYでやる人にとっては、相当マニア向けの材料です。

 

シートの継ぎ目にクラックが入っているので、ここを塞いでいきます。

 

こんな感じです。まあ、クラックがあってもシートの貼り合わせ部分は重ねられているので本当はそんなに関係ないのかもしれませんが、美観的にも埋めることにしています。

 

最終的には、こんな感じでシートの継ぎ目圧着部のクラックを全て埋めました。

 

後日、もう一度高圧洗浄かけてから塗装を行います。

 

さて、もう一つ。消火器を壁掛けに変更しました。今まではプラスチックの消火器置きがあったのですが、掃除の際かなり邪魔だし、また、プラスチックの可塑剤が床に浸透し、長尺シートが変色してしまうので壁に固定しました。

 

天気を見ながらその後の工程に進みます。

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM