Miele G646 SC Plusの中段ホース割れ修理

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

もうビンテージ域に達している食洗機のプラスチック部品が劣化してきています。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

Miele食洗機 の G646 SC Plusという機種があります。

もう10年以上前の機種で、当時の汎用型の食洗機でした。

 

 

特に凝った機能は無いのですが、愛用しています。AEGよりもやはりMieleの方が好きです。

今の機種はエコ思想的な観点から、乾燥域でのパワー不足感があります。

この時代の機種は、電気代とか細かい視点は抜きにして、ガッツリと高性能化されていてて気持ちいいのです。

 

しかし、だんだんとプラスチック部品の劣化が進行しています。

今回は、中段の棚下から出るシャワーの接続部のホースが割れました。

 

機種が古いので、ミーレジャパンに在庫が無く、ドイツのミーレから取り寄せとなり、納期が1か月かかりました。

これが新品の部品。

 

どうやって付けるのか?またどうやって外すのか?構造を見て想像します。

多分、差し込む感じなのかなって想像できます。

 

苦労しましたが、破損したホース部材を取り外し並べてみました。

 

さて、これが固定プレートです。

 

新品を差し込み、上の方まで差し込んでいきます。

そこから、押し付けながら下にスライドするとカチッと音がして固定されます。

皆さん、取り外し取り付けには結構苦労すると思うのですが、この写真があれば分かりやすいでしょう。

 

まあ、使っている人少ないと思うので、ミーレマニア向けということで、、、、

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM