リノベラーおおやがくの活動日記
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
大家学
大家 学
■資格

宅地建物取引主任者
電気主任技術者
第一種電気工事士試験合格
第二種電気工事士
DIYアドバイザー
二級福祉住環境コーディネーター
壁装技能士補
床施工技能士補
一級船舶免状

全国賃貸新聞2007.4.16
本ブログが紹介されました
不動産関連経歴
大家 学
『不動産投資らしんばん』開発者
「らしんばん」について
最近は、不動産分析「らしんばん」の活動には注力しておりません。今は「らしんばんスっケルトン」ダイエットとうダイエットツールに注力!? こちらからどうぞ
RECOMMEND
<< 写真のテクニック | main | コーキング仕上げバッカ― >>
赤井さんに勝手にお薦めするエアコン工具のコーナーです。
category: DIY Tips | author: ガク
0

    おおやがくです。

     

    今日はかなり過酷なエアコン取り付け作業をして来ました。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

     

    暑いのも大変ですが、工事自体も大変でした。

    まず、この部屋の入居者は、ものすごーーーーく物を大切にされる方で、作業エリアを確保するのに、一時間を要しました。

    その後取り外しです。。。

    二段ラックの下側のエアコン室外機を取りました。

    ボルトが錆びついていて、加えてナットがゴムに埋め込まれているタイプだったためカラ回りして結局取れずに、ステイごと外しました。

     

    そして、室外機を床置きにしました。

     

    ドレイン排水はこの二台とも雨水配管にぶち込みました。これで、水たまりも出来ません。

     

    これは、銅管をカットするチューブカッターです。この前新規に調達。

     

    これは、バリをとるバリ取り器です。これもこの前新規調達。

     

    実は、この2つの新兵器の調子を見たくって今回の過酷なエアコン交換を自分でやるという決断をしたのです。

    そして、すこぶる調子が良かったのでかなりご満悦!これで、エアコンの取り付け関係の工具は一式揃い、大変満足いくかたちになりました。

     

    さて、エアコン縛りということで、、、、

     

    最近の赤井さんの記事で、エアコン取り付けを赤井さん自身でもやっていることが判明しました。

    (他にもいるのかな~大家さんでエアコン取り付けている人。。。。)

    これで、赤井さんも変態系リノベラ―の仲間入り。。。。ということで、さらなる変態への道へと導くためにマニアックなエアコン工具のお薦めを勝手にしていこうと思います。(既に持っているかもしれませんが。。。。。)

     

    さて、最初に欲しくなるのがこちらです。赤井さんも既に持っているようです。

    これ、真空ポンプという物です。エンジニアとかで研究開発とかしていると、こういった真空を取り扱うのは日常茶飯事で、どちらかというと、もっと高真空領域の複雑な機器を取り扱ってきていると思うので、「俺のポンプ」が欲しくなるのです。これに加えて「俺のゲージ」も必要です。

     

    次にこれ!フレアを作る工具です。先日赤井さんが手に入れた工具です。これ銅管を挟んで回すだけで綺麗なフレアが作れます。銅管は柔らかいので、偏芯して回転してフレアを作り込む独特の工具なのです。これは必須工具です。

     

    そして、トルクレンチです。自分も少し前まではエアコン専用のトルクレンチは持っていなくて、汎用品のトルクレンチで代用したいたんですが、数回、ガス漏れの失敗を起こした事もあり、最終的に購入したエアコン専用のトルクレンチです。使い勝手はすこぶる良好で、あんなにガス漏らして修理に何万円もかかる位なら最初から持っていた方が良かったと反省している工具です。

     

    そして、だんだんと経験を積むとフレア面を綺麗な鏡面に仕上げたくなってくるんです。昔はフレア面に少しくらい傷とか入っていても大丈夫って感じで取り付けていたんですが、最近だんだん不安になってきました。

    そして悩んでエアコン専用のチューブカッターを買いました。

    今まで使っていた汎用のチューブカッターに比べ、管のつぶれが圧倒的に少ないのでいい感じです。

    このチューブカッターはバネが仕込まれていて、最初に規定まで回しこむとその後は一切増し締めしないで、カットしてくれるものです。多分冬とかの銅管の堅い時期は便利かもしれません。

     

    でも正直こっちの方が良かったかなって思っています。

    これは、刃がより薄いのでよりきれいな断面が得られます。これは増し締めしながら回す従来型のタイプですが、少しずつ回してカットしていった方が、「切ってる感」がより得られるので楽しそうな感じがします。ということで、こちらの方がお薦めです。

    また、上の物よりも小型でカッコいいです。

     

    最後にこいつ!これは超お勧め。今日の過酷な作業でも最高に使い勝手が良かった。

    「空前絶後の最高のバリ取り」です。ホントくるくると回すだけで綺麗になります。そして、これでバリを取った後はフレア面が超綺麗です。

    ということで、赤井さん、これはストロング買い推奨ですよ~

     

     

     

    最後に、、、エアコンを自分で取り付けようと考えている人へのアドバイスです。

    投資効果とか考えずに、全部、良い専用工具を揃える方が良いです。

    たとえば、トルクレンチ1万円、チューブカッター5千円、、、、、と計算していくと、何台付ければ回収出来るかなって考えがちで、じゃあ、これは手持ちの工具で代用しちゃえ!って感じの誘惑にかられがちです。

    でも、結局はガス漏れするリスクが高まり、もしガス漏れしたらガス充填として貰ったりして数万円が吹っ飛びます。

    私、今まで4回ガス漏らしています。

    ということで、投資効率的にもリスクを考えると専用工具を最初に揃えた方が良いです。

    経験者は語る。。。。。

     

    では。

     

    ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

    comments(0) | - | PAGE TOP↑






    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH