職人魂の接地工事

異次元物件 comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は以前からの残件の接地工事です。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

以前、30cmの接地棒を深く埋めたんですが抵抗はこの通り。。。1333Ω

規格はD種接地なので、100Ω、ただ、漏電遮断を入れているので、500Ω以下に入れないといけません。

 

 

接地棒の周りに水を撒いても565ΩでUNSAT(NG)!

 

 

さて、倍の長さの60cmの接地棒を3本購入しました。

そして、どうやら砂地は抵抗が高いので、周りに灰を入れると、灰は細かいので抵抗が下がって良いらしいとの情報を得たので灰も入れることにしました。

 

地面を深く掘り、灰を入れさらに棒で突いて馴染ませてから打ち込みました。

 

少し離して、3本を埋め込み、すべてを並列に接続しました。

そして、測定!163Ω!!!一応SAT(OK)です。

 

 

さらに、水を撒いて、土を入れて突き固めました。

そして、測定! 78.2Ω!!!きたー これで、D種設置完璧です!

 

接地工事はハマると大変なことを痛感しました。

接地工事って、見えない工事ですが、こういうのは安全にはホント大切なのです。

こういうところにこだわりを持つのが職人魂〜

 

って俺、、、職人?

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

ううん。違う。変態 (≧艸≦)

  • アネゴさん
  • 2018/08/04 12:01 PM

いやいや、アネゴほどでは。。。。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM