Flip or Flop のご紹介

- comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

Flipって不動産英語で転売のことです。フリッパーというと転売屋さんのことを指します。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

一方 Flop ってぶっ飛んじゃう事、つまり、破産!って感じ

 

さて、アメリカとか行くとよく見るんですが、「Flip or Flop」っていう番組があるんです。

この番組、面白んです。Youtubeでも「Flip or Flop」で検索するといくつか出てきますので見てみてください。

 

 

業者さんが、物件を仕入れるところから始まります。基本的にリノベしてからの再販というパターンがほとんどです。

幾つかの物件を検討して、狙いを定め、指値を入れたり、オークションに参加したりして手に入れます。

 

そして、手に入れた物件をリフォームします。業者さんが入り、工事が始まり、金額に折り合いのつかなかった工程は不動産屋さんの何故かハイヒールとかをはいたお姉さんが自ら工事したりして番組を盛り上げます。

 

そして、飾り付けしてオープンハウスでお客さんを待ちます。

 

そして、売買成立!

 

ここで、Flip(上手に転売)できたか、それともFlop(ぶっ飛んで)してしまったか。。。。

全ての金額が出てきます。

 

そんな番組です。これ、日本でだれかやってくれないかな~って常日頃思っているんです。

 

水戸大家さん、ユーチューバ―とかつまんないのやってないで、こんなの企画してやらない~?

なーんちて。

 

冗談はさておき、結構学ぶべきところが多いので、お暇なら見てみてくださーい。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM