接地線の引き込みとキーレックスの不具合

異次元物件 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日も暑いです。。。。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

まず、接地線を設置しました。

漏電遮断が入り30mA流れると落ちるのですが、安全上の対策はきちんとやっておいた方がよいです。特に今回200Vエアコンを入れたので接地線への接続が必要です。

まず、外壁に穴を開け、スリーブを通し、そこに接地線を入れ込みます。

今回、IV1.6を使用しました。Bに15Aと20Aがあり、SBも30Aなので、2.0m2の配線太さがあれば十分です。ということで、IV1.6にしています。

 

一旦室内の盤まで引っ張り、そこから配線の固定をします。

 

既存の配線に添わせる形でタイラップ固定。

 

 

外はアース棒を打ち込み、盤も整えて完了です。

 

 

次に、キーレックスの不具合です。

 

オートロックの掛かりが悪くなっていました。マグネットの裏にスペーサーを入れて少し手前にすると掛かります。

メーカー品質部門と相談したところ、一旦代替品を送るので、既存品を送ってほしいとの事。

 

代替品として、色の黒いのにしてもらいました。気分転換です。

 

取り付けマニュアルを見ると、微妙に差があります。右が古い、左が新しいマニュアルです。

 

ネジが一か所締めなくなっています。ちょうど、ロック部分の上側のネジ。

多分、ここを締めるとロック部分が歪んで不具合を起こすような気がして来ました。

多分これが原因と思われます。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM