サッシの歪

帝都戸建て comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日もテイコちゃんへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

一か所サッシの動きが硬く、歪んでいる個所があるんです。

梁の上に柱が乗っている部分が2cm落ちていて、ここが調整しきれなかったんです。

その部分のサッシがイマイチなんです。

よく見ると、サッシ下側の中央部が上に凸って(トツッテ)います。

 

斜めから見ると良くわかりますね~

 

レーザーで測定すると、一番左と右で2cm落ちているんですが、中央部までは高くて、そこから一気に2cm落ちています。

つまりは、サッシの下のレールはまっすぐではないんです。

 

サッシの入れ替えしかないかな~?って思っていたんですが、最近沢山の経験を積んできているので、本格的に直すことにしました。

 

まず、下側の壁を壊します。

 

縦に入っている支え3本をぶった切ります。

 

車のジャッキでぐりぐりと広げます。

 

下のレールが真っすぐ(といっても手前に2cm落ちているんですが、真っすぐ落ちる感じに修正)になるまで、ジャッキを掛けたらレールの下の木の下側にもう一本木をあてがい(写真の白っぽい木)、ビスで多点止めしました。

 

構造用合板で下側の木と上の木をビスで止めまくりました。これでがっちりとレールが真っすぐに固定されました。

 

ボードを張るための下地を面ツラになるように入れます。

 

石膏ボードで塞いで完了!

 

今まで外せなかったサッシが外れました!

 

ちゃんと閉まらなかったサッシが、戸車調整してピッタリと収まるようになりました。このサッシとフレームの微妙な隙間を見ると、ズレていないことが分かります。

 

これで、一番重症な箇所の補修が完成しました。いや~良かったです。

 

さて次の作業。ロフトです。

ロフトの床を作りこむ準備です。合板を梁に固定しているんですが、このままでは床の収めがイマイチです。

 

見切りの木をワトコ塗装後にボンド併用で固定しました。

 

壁沿いも。。。

 

杉板の無垢材をワトコ塗装した手作り巾木を、ボンド併用で固定しました。

 

2階の下地までほぼほぼ完成しました。

来週は一階にイケそうです。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

コメント一覧

サッシ歪みの直し方、勉強になりました!

僕の浦賀駅近戸建でも開かない窓に
困り果てていましたので早速トライ
してみようと思います。

がく先生の窓ガラスも木の葉?模様で
良い風味ですね!

  • hdさん
  • 2018/06/09 10:21 AM

hdさん
最初、タイ*さんにお願いしてここだけサッシの入れ変えして貰おうと思っていたんですが、ここだけ新品になると他のサッシの古さが露呈して浮くので直すことにしました。意外と簡単に歪が取れたのでよかったです。リーフガラスもビンテージですよね〜 昭和の香りを感じることが出来ます。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM