根太の高さ調整

Property Management comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

今日も川崎市K区アパートへ妻と一緒に行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

畳を普通の床に変えるんですが、これ、大工に頼むとすっごく高いので、しょうがないので自分でやっています。

4畳半と6畳間、自分でやれば材料費6万円くらいなので支出的にぎりぎりの許容範囲です。工期は4~5日あれば出来ます。

 

昨日測定した高さを根太にケガきます。この線に沿って丸鋸でカットします。

 

高さを合わせる為に、こちらの端はこんなに薄くなります。

 

こちらは少し足さないといけないのでスペーサーを差し込みます。

 

右手前が4cm落ちているので、こんな感じでスペーサーを差し込みます。

もちろん、スペーサーはmm単位で調整してあります。

 

そして、ボンド併用してビス留め。

 

1.5尺置きに下地の大引きがあるのですが、不安なのでその間にもボンドと端材を入れて固定しています。

 

根太の間に石膏ボードを挟んでいきます。

 

今日は前面に石膏ボードを入れたとこまで完成です。

でも、まだ、ボードが余っているので、2重にして入れ込みます。

 

続きは明日。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

コメント一覧

がく様おはようございます!

根太の間にボードを入れるのは
がく様のブログでもあまり見た記憶が
ありません。

目的は何でしょうか?

  • hdさん
  • 2018/05/18 6:42 AM

細かく作業内容を公開してくださってるので、
本当に勉強になります。
記事読んでイメトレして、
使ってない畳スペースのフローリング化を
試してみようと思います。
続きの投稿も楽しみにしてまーす!

  • とも。@和歌山さん
  • 2018/05/18 12:45 PM

hdさん
こんにちは、今回は2階なので遮音目的でボード入れました。
手持ちに余ったボードがあったののもあって。。。

とも。@和歌山さん
こんにちは。畳のフローリング化、是非挑戦してみて下さい。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM