「黒松」の古葉落しと矯正

Property Management comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

友人が作っている360°ビューイングシェアハウスに黒松があります。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

この「黒松」伸びきってボーボーしていて美しくありません。

 

ということで、本日この黒松をカッコよくするために再訪しました。

朝、現地に付くと、海では消防船?が放水訓練をしていました。壮大すぎる景色に感動しました。

 

さて、この黒松、数年間放置されている感じでいたるところが伸びきっています。

まず、古い葉を取り除いていきます。

古い葉を取り除く作業を「古葉落とし」といいます。

この作業により、内側の枝や幹に日が当たり、内部の葉が枯れるのを防ぐことが出来ます。

 

そして、棕櫚縄で枝を矯正していきました。

本当はある程度剪定してから矯正した方が楽なのですが、まだ、経験値が低いので、大胆な剪定はせず出来る限り残して、すべてを矯正しました。矯正は水平面より下になるように心がけました。

 

そして、完成!

 

間延びした枝間の場所も多く、きっと上手に剪定するといい感じになると思うのですが、まずはこの感じで枝葉が上に向く新芽を待ってから再度考えて剪定していこうと思います。

 

別の確度での写真。

 

ん〜教科書通りやってはいるのですが、なんだか悩ましい〜 新芽が出ると良くなるとは思うのですが、今年から始めたので経験不足で悩ましいんです。

 

これでいいの? 専門家のアドバイスを求む。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

コメント一覧

専門家じゃないけど。。。
上の方のヤジルシみたいに見えるヤツのせいでなんかしょぼくれて見える。。。
新芽がでたら見違えるのかな??期待♪

  • アネゴさん
  • 2018/03/24 2:22 PM

矢印の枝から上の右方に芽が伸びると良いんですが。たぶん伸びるのか?

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM