ひたすら磨く

Tokyo Vintage Apartment comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、ひたすらクリーニングでした。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

東京ビンテージアパートでの退去部屋、結婚での退去でおめでたかったのですが、残置物モリモリ

先週の土曜に残置物を保書会社に撤去してもらいましたので本日はその後の確認と戦略練り。

 

部屋に入ると汚いです。床という床に何かがこびりついています。

壁にも、何かがこびりついています。サッシ周りも。。。。何かが何かは食事中の方もいるので、ここでは伏せておきます。。。。

 

ということで、一日中徹底的に掃除して写真を撮りました。

 

(注:カメラが良いので本物よりも綺麗に見えています。)

もうかれこれ7年くらい前に天井をぶち抜いた部屋なので、部屋の躯体感はいい感じです。

 

入口にも珪藻土でニッチを作っています。

 

浴室も徹底的に磨きました。

ラックとかも新品に交換しました。

 

梁がいい感じです。

 

微妙なロフトがあるんです。

 

途中、エイブルの営業マンの方が来たんですが、部屋をみて、

「賃料安すぎますよ~」

と言われました。

実は、これでも5千円程度上げたんですが。。。。

じゃあ、幾らくらいが適正?って聞いたところ、

「あと5千円くらい上で十分決まりますよ!」

って言われました。

「賃料どうします?」

と言うので、前のままで良いからすぐ決めて下さいって言いました。

 

もともと、この物件は友人で得ある東京築古組創設者のとある方と一緒に悩みながら、相談しながら、

私が購入してきた経緯があるのですが、当時、立ち上げ時の東京築古組の理念である、

「東京で優良な物件を、適正価格で人々(若者)に提供する」

に共感していたことから、今回もその理念を貫き通し、適正な賃料で提供します。

今度、賃料上げるときはWifiでも導入してからにします。

 

ということで、若者、学生さん どうぞ使って下さい!

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

コメント一覧

とても綺麗ですね!!
私は残置物が大好きなのですが、
その後の磨きや清掃は苦手で
やはりわけのわからない物を磨くのは心がヘタリますよね。
短期間でここまで一気に綺麗に仕上げられて
とても凄いなぁと思いました!

  • とも。さん
  • 2018/02/21 7:43 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM