さよならDIYシェアハウス

DIYシェアハウス comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

皆様にご報告です。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

ちょっと前から取り組んでいたDIYシェアハウスですが、DIYシェアハウス、、、やめました。

シェアハウスと並行して、一棟貸し募集をしていたのですが、なんと、一棟貸しのお客さんがついて、クリスマス明けから使用する段取りとなりました。もちろん、一棟貸しの方が収益性は高いのです。

 

と、いうことで、全撤収です〜

 

完成したとたんに、撤収〜

 

嬉しいけど、悲しいけど、やっぱ嬉しい〜でも悲しい、、、いや嬉しい?

 

グダグダ言わず、とっとと撤収です〜

 

朝から、ボード系の廃材300kgをポルシェ(農道の。。。)に積み込み産廃業者に突っ込みます〜

 

 

次に鉄くず類を整理して(整理すると高く引き取ってくれるので。。)金属買取業者に突入です。

 

結局、3件の産廃業者を巡りに巡りマニュフェストを手に入れます。

 

そして、家具やら木材類を異次元物件に突っ込みました。

 

さて、今回のDIYシェアハウス、実は大きな時代の変革の流れに飲まれた形なのです。

この話は、ほとんどの投資家は今現在、気づいていないのです。

シークレットにしておきたいのですが、ちょっとだけヒントを書いておきます。

日本の人口動態の危険性、現在の就労者不足、日本の未来への展望は暗いのです。

そこで、国が先月11月に一つの法律を施行しました。外国人就労者の大幅な規制緩和に関する施策です。

これにより、就労入国のハードルが大幅に低下しました。現在、大手企業はアジア各国に出向いて、現地で外国人就労者を選定しています。今後、加速度的に外国人就労者が増加していきます。きっと、この施策が今後の日本転換点になるのだと思います。

そんな流れに飲み込まれたのが今回のDIYシェアハウスだったのでした。

そんなお話なのですが、ちょっと心の片隅に留めておくと今後の投資戦略に有効かもしれません。

では、

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM