エアコン取り付け Day3

異次元物件 comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日もエアコン取り付けです。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

寒いですが、太陽が出るとほっこり暖かいです。

マキタの丸鋸と一緒に作業をしていきます。針葉樹合板をカットしていきます。

 

カットした針葉樹合板を柿渋で染めます。

ただ、柿渋だけで染めると、最初は白いままになってしまいます。

色を濃く染めたいので、柿渋用の染色剤を使用してから柿渋で仕上げていきました。

時間がかかりますが、費やした時間に比例して仕上げの美しさがでるので、ゆっくりと慎重に作業をしていきます。

 

そして完成!

 

って何が???って感じですが、まあいいんです。ただの黒い箱です。

この箱の中にエアコンが仕込まれているのです。そして、エアコンを左右に動かせるんです。なぜそんなことをするかというと、、、、画角的にエアコンを隠したい用途が出てくる事態を想定しているからです。実は、シークレットな壮大な戦略があるのですが。。。内緒。

 

その後、これまた複雑なドレイン配管の引き回しをしました。

エアコンのドレイン配管は直管で仕上げました。エアコン用の直管もあるのですが、高いです。今回は、水道用の塩ビ管(VP管といいます。)を使用しました。サイズがいろいろとあるのですが、VP16を基本とし、16−13の異形ソケットをかますと、13の外形サイズでちょうどエアコンのドレイン感がすっぽりとハマるようになっています。この構成だと非常に安くドレインの直管での引き回しを構築できます。今回は、VP16を使用しましたが、VP20や25を使っても面白いかもしれません。流れが良いし、デザインも太くなると面白いです。その分施工の精度は要求されますが。(←このへんは、変なこだわりですみません。。。。誰も理解しそうにないこだわりです。)

 

そんなこんなで、3日掛かった今までで最長のエアコン取り付けでした。

 

では。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

コメント一覧

いつもROM専で見させてもらってます。
コメントがなくて気になったのですが、可動する理由とネタばらしは、いつかありますか?
すごい気になります、、、

  • juさん
  • 2017/12/21 12:34 AM

juさん
これは、残念ながら、極秘なのです。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM