地銀との折衝

銀行 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は某地銀と折衝してきました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

12月で幾つかの固定金利が切れるので、その為の折衝です。

実は、この某地銀様との取引は長ーく、投資を始めた時、つまりは最初の一棟目のからのお付き合いで大切にしている銀行なのです。その後、幾つかの物件をこの銀行で借り変えたりしているので、ほんと長ーいお付き合いなのです。

 

さて、12月以降の固定金利条件以外に、金利、担保設定条件、経営者保証に関する条件を整えたくて本日折衝してきました。

最初に提示された金利は、、、ん~ 一般的には低いという値ではあるのですが、ダメダメな数字なのです。

 

実は、かな―り前から、某都銀からの借り変えオファーがあり、出て来た数字は、かなり良い、且つ、良い条件。

具体的には、金利、担保設定条件、経営者保証に関する条件が良いのです。ロットがまあ大きい?ので地銀の固定金利が切れたタイミングを狙って全体の借り変えを提案されています。できれば、借り変えはしたくないが、あまりに条件が開いているようであれば、借り変えなければいけなくなるのが経営判断。

 

さて、、金利、担保設定条件、経営者保証に関するこちらの要求を伝えました。

そこで、地銀の担当者からは、ある一定の範囲の条件が最終的に出てきました。納得できる条件ではないので一言。

 

「これが御社の最終の回答と言うことで良いですね。その条件が限界ですね。」

 

銀行担当

「はい。これが精一杯です。(キッパリ)」

 

「じつは、都銀からのオファーがあり、、、、かくかくしかじか。。。。 ということで、先程の御社の条件と比較検討し、最悪は全部の借り換えを検討させてもらうことになる可能性もあることを御承知置き下さい。では。」

 

銀行担当

「え~ っとですね。実は条件の決定は私だけでは決められないので、上司交えて柔軟に対応させていただきたく、、、かくかくしかじか。。。。」

 

あれ?って感じですが、これが銀行員です。素晴らしい!

ということで、柔軟に対応していただき、出来れば借り変えしないで今のまま行きたいと言う感じで思っています。

でも、どうなるかは分かりません。。。それが経営判断の厳しいところです。

 

そんな一日でした。

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 


 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM