カウンターベンチの造りこみ

DIYシェアハウス comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日もDIYシェアで続きの作業しました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

まず、ゴミ置き場を設置しました。マンホールが盛り上がっていたので、溝を清掃したらスッキリ面一になりました。

その後、下記のようなドアに電子錠を取り付けました。。。がまだ途中。少し細工が必要です。

 

 

そして、デッキ床の終端部に2x4で見切り取り付け。

 

さらに、デッキカウンターを造作

 

そして、こんな感じになりました。

 

外周にベンチ式のカウンターが設置されました。テレビとかもこのベンチ式カウンターに置けると思います。

広いようですがスペースを節約しないと荒れてしまうので、カウンター兼ベンチ仕様にしました。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

このドアを別角度の写真で見てみないと断定はできませんが、恐らくこのドアに何も加工せずに電子錠を取り付けた場合、電子錠の仕組みに精通している人ならば暗証番号など知らなくてもすぐに開錠することが出来ると思います。

詳しい人に悪さをされないという前提で取り付ける場合は、まず電子錠のタイプでいえばSASHタイプ場合によってはHOOKタイプを選択すべきだと思います。狭額縁での設置になりますのでヨコ型の室内機を取り付けると室内機器が丸見えになったりします。そういう素人丸出しの取り付けをしている人を結構見かけます。

SASHやHOOKタイプは通常商品よりも少し高価になりますが、タッチキー+パスワードのみのシンプルな機能の商品ですと大体5000円位で手に入ると思います。
また、専用金具もMSならば用意していると思いますので探してみてください。

もしデッドボルトの軸受金具を自作する場合、電子錠のセンサーのタイプにもよりますが、特に当該機種が磁力センサータイプの場合は、金属加工時の熱による磁力の減衰に注意が必要です。特にネオジウム磁石を採用する場合は要注意です。(かなりの確率で作動不良を起こします。)

シンプルな機能の安価な電子錠も導入しやすくいいのですが
指紋認証・RF・ICタグ・カードキー・リモコン・緊急キー(賃貸ではこの緊急キーはとても重要)がすべて搭載されている商品でも1万円程度ですのでもう少し頑張って上位機種にされたほうが費用対効果は高いと思います。
参考になれば幸いです。

  • すえさん
  • 2017/11/24 5:59 AM

すえさん
凄い情報ありがとうございます。大変勉強になりました。コメントを参考にして、SASHタイプのもの(HHang社のもの)を早速購入してみました。これならば合いそうです。ちなみに、最後に書かれている
「指紋認証・RF・ICタグ・カードキー・リモコン・緊急キー(賃貸ではこの緊急キーはとても重要)がすべて搭載されている商品でも1万円程度」
がなかなか探せず苦労しています。よろしければ具体的な商品名を教えてもらえると嬉ししいです。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM