営業と更新作業

Property Management comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、営業活動でした。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

時々、新規開拓をして営業活動をしているんですが、この前、妻がとあるルートで開拓した業者さんと本日打ち合わせしてきました。普通ではたどり着けない領域まで、なぜかスルスルっと通り抜けて面白い展開となりました。その道で何年も頑張ってきている人もここまでは到達できないレベルだったみたいで、スッゴク不思議がっていました。そして、ちょっぴり感動していました。

まあ、巡り合わせっていろいろありますね〜。

 

さて、とある物件の更新作業ですが、過去の名残で一部管理会社が更新作業をしている入居者群があるのですが、先日、すべて更新しましたって手紙が来ていたんですが、一人更新されずにいたんです。すでに更新月は過ぎています。

 

この管理会社さん、実は、過去にも2度更新をし忘れて、その後指摘した後、無事更新料は徴収されたんですが入居者が怒り心頭って感じで揉めたことがあるんです。

 

さすがに今回は、3度目、どうしようもないので、管理会社の不備で更新を過ぎているので更新料を納めてほしい旨、こちらから丁寧にお手紙を書いて送り届けたんです。電話をしたんですが繋がらなかったので、直接ポストまで送り届けたんです。

 

すると、無事に更新の書類が返送されてきました。今回は、入居者様のお怒りはおさえられたのかなって思います。

この方は、これからは我々の方で更新作業を行っていきます。

 

このように、管理会社が入ることで、今回は手間が増えているので、逆ザヤって感じです。まあ、管理会社が管理している人は、ほんの少しの人数なので、それほどダメージは無いのですが、管理会社が管理しきれていないことは、大家としては本末転倒なのです。いろいろとしがらみがあるのでここだけの話なのではありますが、、、、こういうことも世の中ありますよね〜

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM