漁師小屋リノベ専門家

Property Management comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、道具のメンテナンスをしました。

 

実は、前々回の台風で海沿いは高潮の影響で大被害を受けています。

とあるご高齢の漁師さん、私含め海のスポーツをする友人たちがたまにお世話になっているんですが、その漁師さんの漁師小屋が壊滅状態となってしまったのです。

 

ドアはどこかに吹き飛んで、壁は崩れ、中には大量の砂で埋まり。。。

 

もちろん、保険とかは入っていなくって、また、大規模に修復する元気も気力もなく、親族からは漁師もそんなにやっていないんだし、小屋を解体して終わりにしよう、って諭されていたようですが、ご高齢の漁師の夫婦は、この漁師小屋から生きがいを得ているという感じで、今回の被害に途方にくれていたんです。

 

と、友人たちがボランティアで復旧してあげようということになり、先先日に総勢10名程度で復旧したのです。

みんなで砂を書き出し、綺麗に掃除をして、またジャッキアップをしてなくなった柱を設置し、壁を復旧し、また、ドアにはコンパネを使い、取っ手に流木をあしらいながら、かなりリオシャレな感じの漁師小屋に復旧したのです。

最後に、漁師のおじいちゃんは、茫然とたたずみ、その完成した漁師小屋を前に、涙ぐんでいました。ちょっと感動。

FBだけにUPしていますが、写真はブログでは割愛。。。

 

そんな感動的な作業だったのですが、、、、、

 

雨の中作業をしていたので、道具類が砂まみれ、塩まみれになりました。

ということで、今日は道具類の一斉メンテナンスをしました。錆びないようにシリコンスプレーで磨いたり、砂を落としたりしました。道具のメンテナンスは時間もかかりますがホント重要。DIYとかリフォームとかってメインの作業光景ばかり注目されますが、本当に大切なのは道具のメンテナンスだったり、資材の調達だったり、作業前の下準備だったりするのです。実際のメインの作業を行うための準備は全行程の8割くらいを締めるといっても過言ではないのです。皆さんも、段取り8割とかという言葉をかみしめて、道具のメンテナンスをしましょう!

 

そして、また感動的なリフォームをしようと心に誓うのでした。

 

近々、漁師小屋内部の電気工事をして照明を設置してあげよと思っています。(台風で電線もぶった切られています。)

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

PS。。。本日、周りの壊滅状態の漁師小屋の主たち(おじいちゃんの親戚のようです)がこの復旧した漁師小屋を見て感動していたようです。なんだか、また仕事が来そうなような。。。漁師小屋リノベ専門家にでもなろうかと。。。

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM