バランス窯の穴を塞ぎフロアタイル施工

Tokyo Vintage Apartment comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は東京ビンテージアパートへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

まずはバランス窯の穴を塞ぎます。給湯器に変更済みなので。

 

キッチンパネルを面ツラ揃えて固定して、多少の不陸を戻しつつ。。。

 

シリコンコーキングのビート塗りをしてから、、、

 

2mmのアクリル板を押さえつけました。結構いい感じに固定できました。

 

ちなみに外側は、耐水べニア、ラス網と固定してから防水モルタル施工です。

 

出来るだけ平坦になるように左官作業です。たまにやると楽しいです。

 

浴室のコーキングも汚いので、一旦落とせるだけ落としました。

 

 

浴槽を置いてみました。いい感じです。浴槽って3万円くらいと安いです。

 

換気扇も固定しました。サンワカンパニーの45cmタイプです。初めて使いました。良い感じに小さいです。

問題は、排気をどこに取り出すか。。。。

 

次に、この汚い床を何とかします。

 

こんな工具を多用します。

 

フロアタイルを並べていきます。

 

一旦剥がして糊をいれて、30分以上待つ。。。

 

そして、完成!

 

天井とのコントラストが絶妙でしょ〜 設計想定のとおり、良い感じになりました。

 

で、結局、夜9時半くらいまでかかりました。。。

では。

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。→人気ブログランキングへ

 

 

コメント一覧

ハーフユニットの穴ふさぎ、アクリル板でしたね。
昨日必死こいて考えましたが、mmm様と同様に、ハーフユニットの穴あき面をキッチンパネル貼るか、FRPと塞ぎ用のKパネルとをパテ打ちして、同面にし、リンテックでアクセントぐらいしか思い浮かびませんでしたので、スルーさせて頂きました。
段付きでよければ、450角のフロアタイルをハーフユニットの上面から1列分、片面圧着(4枚)でも面白そうですが。
ご参考まで。

  • だだださん
  • 2017/09/15 7:09 PM

だだださん
コメントありがとうございます。メンツラニした方が綺麗なんですが、今回は最速楽ちんな方法にしてしまいました。フロアタイルでもいけるかもしれないですね。でも重いかな。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM