ゴミストッカーのダンパー交換

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日から、少しずつ仕事始動します。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

今日は、ちょっとした工事をしました。

川崎S区RCのゴミストッカーのダンパーが固定されず、扉を保持してくれません。

四国化成のゴミストッカーなんですが、最初、四国化成からダンパーを直接取ろうと思ったんですが、どうやら四国化成は顧客には顔が向いていないようで、施工会社経由で直してくださいの一点張り。。。

 

わたし、リフォームも行う業者なんですが。。。。と言ってもダメでした。

 

結局、自力では部品が取れませんでした。

 

しょうがないので、掛けで取引している某物流業者に見積もり依頼するとすんなりと出てきました。しかも掛け率はかなり。。。。

ということで、四国化成にはCSという概念が無いようですがいま動いている取引先は大切にしている感じです。

これが物流業者から掛けで購入して手に入れた新品ダンパーです。

奥が前のダンパーで、手前が新品のダンパー。

 

さて、なんで壊れたか?は不明なんですが、経年劣化?とも、事故?とも思われます。

まあ、いろいろと可能性があるとは思いますが、今回は、ピストンの部分に何かが衝突して壊れたんですってことに。。。

 

さて、交換は超簡単、ボルト二本で固定されているだけです。

 

交換しました。新型は、衝突防止のカバーが付いています。やっぱり衝突でオイルが抜けたんだな。。きっと

 

その後、某アパートメーカーのショールームを見学しに行ったんですが、なんか気になるのがこの取り付け向き。

やっぱり反対の方が良いかなって感じに思い、再度舞い戻りまた取り付けなおし。

やっぱりこちらの方がしっくりくる。

 

さて、その後は別物件の空室を確認。

あ!やられた!東京電力〜

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM