IKEAキッチン購入と電気工事業録

Tokyo Vintage Apartment comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日はIKEAに行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

東京ビンテージアパート用にIKEAでキッチンを発注しました。

IKEAのキッチンは結構クセのある構成なのですが、上手く使うといろいろなカスタマイズが出来るので是非研究してみてください。

ちなみに3年くらい前にIKEAキッチンは全面モデルチェンジしたので前のファクトムシリーズのデータは無意味です。

新しくメトードシリーズという名称に変わっています。前に組んだメトードキッチンはこちら

さて、今回は極小キッチン。

多分85cm位のキッチンになります。

 

久しぶりにIKEAに行くと新しいものが設置されています。

天井にあるセンサー!

センサーに反応すると、家族団らんの声が流れてきます。

 

天井にあるプロジェクター

 

映像がテーブルに映し出されます。

 

いろいろな工夫があり、面白いです。

 

さて、部材はというと

 

45cmの換気扇がありました!

 

裏を覗くと富士工業のでした。

 

サンワより高い値段でした。

 

安くていい感じの棚板でした。

 

これもセンスの良い構成の棚板でした。

 

このシンク高いんですが、いけてました!これを使うことにしました。

シンクだけで3万円弱もするんですが、きっとSUSの材質が良いのでしょうってことにしておきます。

 

最初店員さんにあれこれ聞いていたのですが、ちょっと時間下さいって言ったら、どうぞ!パソコン使っていていいですよって言われ、自分であれこれと組み合わせて妻と一緒にああでもないこうでもないと悩むこと30分。いい答えが出来ました。

 

部材も全部在庫であり、持って帰りました。

 

さて、その後、我が法人の電気工事業の登録をして来ました!

県の事務所に行ったんですが、証書は隣のガソリンスタンドで買ってきてって言われました。

ホントに隣のガソリンスタンドで売っていて感動しました。

神奈川県の経費削減感は良い感じです。一方、市と国は超ゴージャスな環境なんです。

 

まあ、本日電気工事業の登録をしたので、まずは小さな一歩なのですが、きっと将来今日の瞬間を思い返すと、これが大きな一歩なのだと感じると思うのです。どこまで育つか我が法人!楽しみです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM