多分、日本初?の第1種電気工事士申請方法

教科書 comments(4) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、第1種電気工事士の免状取得のための申請をしてきました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

第1種電気工事士は高圧を扱えるという位置づけなのですが、それ以外にも重要な点があるのです。

実は、電気工事業を営む際には、第1種電気工事士免状取得者がいないといけないのです。第1種電気工事士の方を雇うか、もしくは自身が持っていないといけないのです。ということで、経営者と言う観点で電気工事業を行うには、第1種電気工事士が必要ということなのです。

 

さて、この第1種電気工事士の取得には、いくつかの取得方法があるのですが、一般的には、試験に合格して、さらに、実務経験が5年以上という2点を満たして申請する方法が一般的です。

 

私、だいぶ前に試験は合格しているので、実務経験5年を無たす必要があるのです。

普通の人は、実務経験5年の要件は、職場が電気工事業の登録をしているので、ただ、そこに書いてもらえば良いのです。

ただ、その際、職場の電気事業者の登録番号を記載することになり、また、これが必須なわけです。

 

普通、電気事業者の登録番号が無いといけないのですが、今回の私の申請は、これが無いのです。

 

不動産再生賃貸業を自身でやってきて、自身の物件だけで電気工事をしているので、電気工事業の登録は要らない状態でしたが、これを私の実務経験の実績として申請しているのです。

 

これって、今まで神奈川県では無い、初の申請だったみたいで、つまりは、すっごくイレギュラーな方法なのです。たぶん日本全体でも前例のほとんどない、たぶん日本初?となる申請方法なのです。

 

以前、神奈川の本部まで話を揉んでもらって、ほぼほぼOKサインを頂いているので、いけると思います。

 

日本初?なので楽しみです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

コメント一覧

お世話になっております。
​​博士.comの谷と申します。

この度弊社運営の「賃貸経営博士」のコラムを大幅に改良しており、
コラムニストを募集しております。
http://www.chintaikeiei.com/column/

詳しい内容については、改めてご案内できればと思いますが、
大家さん、オーナーさん向けに
弊社の指定した内容(お打ち合わせの上)をコラムニストとして執筆して頂きます。

参加いただいた方への特典として、
賃貸経営博士へのブログ記事の掲載や
紹介ページの作成を予定しております。


【コラムニストさんへの特典 】
・専門の紹介ページを作成致します。http://www.chintaikeiei.com/sample/
・ブログ、SNSへの誘導
・コラムニスト同士のコミュニケーション
・当社関連サイト、紙面への掲載
・弊社イベントへの招待
 賃貸経営フェア:http://www.j-s-p.com/mail/fair201705.pdf
 プレミアム座談会:http://www.chintaikeiei.com/secret2017/

家族信託、売却などが面白いかと思います。
http://mbp-tokushima.com/kyokuto-real/column/


コラムの内容としては「カテゴリー」に対して、
1.土地活用
2.空室対策
3.相続・節税
4.融資ローン
5.財テク、資産運用
6.購入・売却
7.賃貸管理
8.本、ブログ、休憩

以下「ポイント」の組み合わせで執筆して頂くように考えております。
成功談
失敗談
メリットデメリット
リスク
提訴・事件簿・裁判
トラブル事例
解決方法
具体的な事例(費用など)
今後・将来・展望
自慢

ご興味ありましたら詳しくご説明出来ればと思います。
宜しくお願い致します。

懇親会でお聞きしたお話、無事に申請が通りそうで、嬉しく思います(^^)

  • しゃくしぃさん
  • 2017/06/04 9:42 PM

​​博士.comの谷  様
文字化けしています。自動送信プログラム修正しましょうか?
月々の運営費30000円で対応可能です。

しゃくしぃさん
コメントありがとうございます。さて、どうなるかこれからが楽しみ。。。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM