ハイブリッド募集図面

Property Management comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、一日図面を書いていました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

かなり大きな物件のハイブリッド図面を作成するために朝から晩まで作業をしていました。

いつもなら、1時間もあれば完成するのですが、今回の規模は半端なかったので、10時間くらいかかってしまいました。

 

ハイブリッド図面とは、私が命名した図面なんですが、手書き図面を核に据えて作りこむ宣伝用の図面なのですが、これがまた、かなり実績が良いのです。

 

まず、第1に、業者さんに覚えてもらえます。「え!これ書いたの?」って聞かれます。

そして、毎回同じようにハイブリッド図面を出していくと、だんだんと次はどんなのが来るのか楽しみに待ってくれているような感じになるのです。結局、営業においてはエンドのお客さんの前に、まず仲介する業者さんの心を掴む必要があるので、あえて皆がやっていない方法でやると効果があるのです。(たぶん)よくあるチラシにならないように、デザインを考えて、フォーマットもよく考えて、オシャレな感じに仕上げるのです。

 

まあ、人によってはそんなのどうでもいいよって言う人もいるのですが、結局、めんどくさいことを楽しみながらも、不動産業に対して楽しく向かい合うこと。つまりは、手書きで図面を書くって作業は、ほんと、作業に没頭して、物件を体で感じることができる作業なのです。

 

そういった作業は、時間を忘れて没頭してしまうのです。

 

ちなみに、今回のハイブリッド図面はシークレットなのですが、以前UPしたハイブリッド図面の記事はこちらです。

今回は、あまりに大きな物件だったので、そのスケールを表現するため、1消点透視で立体感を持たせた感じで書いてみました。周りの土地の形状まで気合を入れて書き込みました。

消点位置をいろいろと検討して、構図を考えるのだけでも相当大変でしたが、一つの作品として記念すべきものが出来上がりました。

 

自己満足ですが、かなりの達成感です。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

コメント一覧

機会がありましたら是非とも拝見したいです。はい。

  • だだださん
  • 2017/06/02 11:16 PM

だだださん
コメントありがとうございます。
お見せできる機会があれば是非!

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM