キーレックスの取り付け

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日はちょっとしたDIYです。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

古い木製の引き戸タイプの建具にキーレックスを取り付けました。

キーレックスは初挑戦でドキドキします。しかも、引き戸への取り付けも初めてです。

まず、引き戸の戸車がスタックしているので、交換から入ります。

裏返して覗くと完全に錆びて、戸車が回りませんでした。近くのホームセンターで部材を調達して取り付けました。

 

 

これで、足元はバッチリになったので、いよいよキーレックスです。

なんだか沢山の部材がありました。しばし、混乱しましたが、引き戸の間の遊びに応じてスペーサーを入れたり、また、扉の厚さに応じてネジの長さが数種類入っているので、、、、ということで、ほとんど使わない部材でした。

 

古めかしい、木製建具なのでドリルとノミとカッターを駆使して削りました。四角い穴と、丸い穴を何か所か開ける必要があります。こちらが内扉

 

そして、外扉です。

 

マスキングテープを駆使して、内側と外側のかみ合わせがバッチリ来るように合わせこみました。

 

ここまで来れば後は取り付けるだけです。

ジャジャーン!完成です。カチカチしてていい感じ〜

 

取り付いた感想は。。。

相当の重厚感!カチカチ押す感じもかなりの重厚感です。

チープなアパートのドアへの取り付けは、電子錠の方が良いと思います。

キーレックスは、重厚感のある戸へ付けるのが良いでしょう。今回のような建具とかはバッチリです。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

コメント一覧

初めは何をしているのか分かりませんでしたが、最後の写真を見てようやく何をされているのかが分かりました(笑)

じゅんさん
いろいろなものがありますよね。。。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM