申し込みのキャンセルと入居審査

Tokyo Vintage Apartment comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

先日、東京ビンテージアパートに申込が入りましたが、キャンセルとなりました。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

今回の申し込は学生さんだったのですが、申し込みが入った後、お母さまがいろいろと細かい質問を仲介経由でしてきました。

たいてい、親御さんがいろいろな質問をしてくると、流れることが多い経験則を持っていたので、たぶんキャンセルされるという予感が的中しました。

 

若者の価値観と、親世代の価値観って大きく違うものです。部屋についても、若者は全体的な雰囲気やインテリアを見て、快適に住める感触をとらえるのですが、親御さんは設備とか躯体の安全性とかそんなところを見て、結果、つまらないRCのワンルームに向かうことが多いです。きっと若者は、全体的な雰囲気をみて楽しく生活したいと思っていると思うのです。設備が多少古くても、インテリア的にグッとくる築古物件に住んだ方が、結果楽しく学生ライフを送れると思うのですが、親御さんに誘導されて、まじーめな建物に誘導されてしまいます。たぶん、今回もそんな感じのキャンセルだと思います。親御さんは最低限の干渉をするにとどめたほうが子供は成長するのに。。。。

 

さて、東京コアアパートに申込を入れた外国籍の方なんですが、勤め先の会社が微妙なんです。株式会社なのか?ちゃんとした会社なのかも分かりません。会社所在地は某場所の1部屋だし、貿易関係ということしかわかっていません。もちろんネットで検索してもなにも出てこない。。。かなり不安な状況なので、勤務先の詳細情報を頂くことにしました。

さて、どうなることやら。。。。

 

あ!突然、東京ビンテージアパートの空室のガラスが割れているとう情報が入ってきました。明日現場検証します。

 

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

うちではこのまえ、法人契約でってことでしたが有限会社でもなく株式会社でもなく合同会社ってのがありました
代表社員は国公立大学農学部博士課程修了ののち日本国籍を取得していますが、修士論文とは全く無関係な業態を名乗っていました
さらに調べていくと、その業態ではない別の業態がメインであることが発覚しました
まぁ一応保証会社も通っているのですが、追加書類でかなり縛りをかけヘンなことをする気が起こらないようにプレッシャーをかけておきました

  • mmmさん
  • 2017/02/07 11:27 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM