クラウド会計の未来は明るいぞ~

会計 comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

ここ数日クラウド会計の導入のために、ソフトやアプリをいじりながら研究しています。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

私、個人事業の他に、法人を2つ運営していて、今回は試しに1社でクラウド会計を導入することにしました。

クラウド会計を導入した法人には、社員がいるので、つまり複数人から上がってきた伝票や領収書を取りまとめるという手続きが必要になります。これは、弱小法人にとっては、かなり負担の掛かる大変な作業になるわけですが、そこの負担の壁を打開するためにクラウド会計を導入するわけです。

 

さて、実際に導入したのは「MFクラウド会計」という商品です。いろいろと試してだんだんわかってきました。

クラウドなので、基本はネット上にデータが管理されますので、IEやGoogleChromeやSafariなんかのネットをみるソフトを起動してログインしてから、ネット上で全ての動作を行う形式です。まあ、これがクラウドと言うことです。

 

まず、個人的にクラウド会計で大切な事は!

 

〜犧邁萍未扱いやすい事

▲如璽燭緑轤彑が高い事

データの検索性が高い事

 

いままで、やよい会計をずーっと使ってきていたので、弥生会計のような専用ソフトとの比較で考えると、、、、クラウド会計は~6Δ砲海Δい辰神賤僖愁侫箸砲藁瑤蠅泙后。。。しかしながら、「やよいクラウド」と「MFクラウド」を比較すると、、、、(実は以前「やよいのクラウド」(やよいオンラインという)も試したんですが、、使いづらくて挫折して経緯が)、MFクラウドでは特に↓においては非常に良くなってきていることが分かりました。所望の仕分けを抽出したりするソート機能とかも普通に出来ますので、この点は遜色ない操作性に近づくのも時間の問題だと感じました。

 

そして、一番素晴らしいと思ったのは、アプリとの連携です。個人的にですが、なんと言ってもクラウドの「かなめ」となるのはこのアプリとの連携だと思っています。

 

ぅ螢▲襯織ぅ狃萢

 

クラウド会計の、一番の大切な項目はこれにつきます。

さて、MFクラウドの場合、対応するアプリは「MFクラウド経費」というアプリです。これを、各従業員のスマホに入れさせるんです!そして、若干の教育を従業員に施術すると、なんと!経費精算に係る労力が1/10になるんです!

 

さて、具体的に見て行きましょう。

 

スマホからアプリを起動し、新規の経費精算を選ぶと、こんな画面になります。

ここで、領収書読み取りをおすと、

 

こんな画面になります。そして、カメラマークを押して。。。。

 

領収書をパシャリ!

 

すると、なんということでしょう~

仕訳が自動で入っているではありませんか~

 

 

私は鳥貴族とか広尾店とか2500円という金額さえも入力はしていないんです。

パシャリと撮っただけです。

 

そして、保存を押すとFMクラウド会計に転送され保存されます。

 

もちろん、上司の承認が必要なものは、承認申請という設定もできるので安心です。上司の承認後MFクラウド会計に保存されるようになっています。

 

さらに、他にも沢山の便利な機能があります。例えばこれ!

公共交通機関での移動の際、出発地点の駅と、到着地点の駅を入れると、自動で経路も計算もしてくれる。

 

 

アプリで「乗り換え案内」などで通常良く使う経路検索のような機能がこのアプリにはついているようです。。

つまりは、よくある「安い」「早い」「乗り換え回数」なども選択出来る形式になっていて自動で入力してくれるんです。

 

その他にも、クレジットカードに連携していたり、銀行口座に連携していたり、

そして、はたまた、若干の学習機能もあったりと至れり尽くせりです。まだ、そのへんは試していません。

 

 

少し使ってみて、まだまだ足りないところはあります。まずは、現時点で気づいた個人的な要望を書いておこうと思います。

 

マネーフォワードさんへの改善要望 その1 

 例えば、小さい会社だと、自家用車を公務で使用したりすることも多いので、グーグルマップと高速道路料金とも連携し、任意の場所間で自動で検索して仕訳を作ってほしい。

これはかな―り障壁高いので無理かな~?マネーフォワードさん。

 

マネーフォワードさんへの改善要望 その2

 楽天とかアマゾンで資材を購入することが多く、領収書や明細書をPDFにしているので、PDFを電子的に添付できるようにしてほしい。

これは絶対あった方が良い機能ですよ!すぐにでも出来るので、すぐやりなさい!マネーフォワードさん。上からですみません。(ぺこり)

 

マネーフォワードさんへの改善要望 その3

 同じ仕訳を日付を変えて入力する事って結構多いと思います。なぜ、仕訳のコピー機能が無いのですか!

と怒りつつ、是非コピー機能を入れて下さい。マネーフォワードさん。(ぺこり)

ちなみに、「MFクラウド会計」と「MFクラウド経費」の両方に必須機能ですよ〜

 

マネーフォワードさんへの改善要望 その4

 アラート機能が欲しいです!例えばある振込元からは毎月10日までにXXX円の入金が無いとアラートが出るとか。そういったアラートを特定の社員に与えるような機能。それがあると、クラウド会計をベースに業務管理までもが完結する。クラウド会計をより一歩先に進めるために、マネーフォワードさんには是非検討してほしい機能です。

 

マネーフォワードさんへの改善要望 その5

 学習機能をカスタマイズ編集できるようにしてほしいです。学習機能が最適化できれば、ユーザーは比較的苦労なく正確な仕訳が実行可能です。どういう学習機能が良いかはまだ分かりませんが、少なくとも、カスタマイズできるようにすると良いと思う。たぶん、学習機能のカスタマイズはユーザーへの障壁は高いかもしれないが、ここは会計事務所が執り行うことで、将来的に会計事務所とマネーフォワードが共存共栄できるのではないかと思う。

 

ということで、かなり衝撃を受けつつ、使いこんできていますが、これから、クラウド会計の未来は相当明るいと感じます。

 

もし会計士、税理士の方で、クラウドに拒否反応があったり、また、技術についてこれていないと、これから先は下り特急になる予感がしています。そして、さらに暗い未来としては、ただ、面倒な仕訳を受けているだけの、会計士、税理士の仕事は激減して行く予感もします。会計士、税理士は戦略的な視点がより重要視されてくる時代になるのだと思います。

 

一方、ユーザーとしては、クラウドにより、大幅に経理の手間を減少させる事ができ、スッキリとした気持ちで本業に取り組めるようになるのです。

 

クラウド会計の未来は明るいぞ~

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

コメント一覧

今年もよろしくお願いします。
画像付きで紹介されると、がぜんやる気になりますね。わかりやすくてありがたいです。
試してみます、クレジットカードの明細とのりんくとか・・・

  • mmmさん
  • 2017/01/17 11:46 PM

mmmさん
コメントありがとうございます。
お役に立ててうれしいです。応援クリックしてね。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM