真壁か大壁か

帝都戸建て comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

一昨日に続き昨日もテイコちゃんへ出撃しました。昨日のまとめです。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

まずは、仕入れの補強を行いました。既設の4mmのべニア(薄っ!)の上に6.5mmのべニアを重ね張りして補強しました。

Before

 

After

 

意外とカットの合わせが大変でした。どこが直角よ〜って感じ。

 

その後、壁を作りこもうとしたら、ビスが足りなかったので、近所のホームセンターで購入

75mmの400本入りで400円もしないんです。一本1円以下です!

箱買いは超お得です。

 

柱の内側に木材を留めていきます。

 

石膏ボードを切ってその木材に留めていきます。

 

こんな感じです。

これが真壁です。柱をあえて出しています。大壁は柱を隠す様に壁を作るので、施工も楽で、見た目もすっきるするんですが、

ここは、あえて!この汚い柱を出す「躯体をインテリアに取り込む」手法を使います。

 

上の柿渋で塗られた茶色の躯体の木と、縦の木がデザイン的に繋がり、カッコいいです。

また、真壁は、大壁に比べて、少しだけ空間が広がるのもメリットです。

この少しの空間も寄せ集めるとかなりのボリュームになります。雑誌、百冊くらいは入りますから。。。

 

 

では、テイコちゃん、また来週!

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

コメント一覧

真壁、好きですね。
色んな意味で。。。

  • hdさん
  • 2017/01/14 10:10 PM

hdさん
おひさしぶりで-す
まだまだやっていますよ〜真壁は構造が見えるんでデザイン的にも面白いですよね〜

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM