短期的な戦略立て

会計 comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

ここ数日は会計業務に専念しています。

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

法人と個人事業の試算バランスとか、今期の見込みとかそんな感じで徹底的に見直しています。

弥生のファイルに見込み額を入力して決算書を出して、経費条件を変えてシミュレートしたりしています。

 

また、同時に、ふるさと納税の計算を徹底的にやっています。ふるさと納税の計算ってホント複雑。こんな制度作ってほしくなかったんですが、国はドンドン複雑な事をしだします。確かに、地元の名産とかは売れるようにはなるとは思うのですが、それは、そもそも役人が売るべきものではないと思うし、もし、潜在的に需要があるものが、今は日の目を見ていないような物産があるなら、それは、役所が手を付けるのではなく、若者の今後の起業ネタとして潜在的に残しておいてほしかったと思います。我々の税金を投入して、役人が仕事として地元物産を売り込むってホント理解できません。わざわざ経費を使い、東京に観光宣伝したり、そんなことは、税金でしてほしくないと思います。役人は商売にはからまずに、人々のために必要な最低限の仕事を一生懸命してほしいと思います。これは個人的な意見で賛否あるのは承知の上で書いています。

 

さて、この複雑なふるさと納税、所得税の圧縮効果と地方税の圧縮効果があるのですが、地方税の方がいまいちよく理解できていない。市町村ごとで微妙に計算のパーセンテージが違うようなので、地元市町村のホームページからデータを引っ張り出して計算しています。チョットした事情があり、徹底的にふるさと納税の計算をする必要があり、おいこまれて計算中です。

 

さらに、さらに、実は新規法人を作ったのでですが、そちらの会計ソフトを今回初めて「MFクラウド会計」で挑戦中で、そちらも手を付けて勉強中であります。

 

年末は、総決算的な意味合いからも足元を固めて行くことで、良い年明けを迎えられると思うので、なんだかモグラにでもなったような気分でパソコンと格闘し、決算へ向けた短期的な戦略を構築しています。

 

本当はテイコちゃんに行って天井を貼ってアネゴに追いつきたいんですが、、、、

もしくはワイハでも行って、、、、

 

応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

コメント一覧

早く追いついて下さい、、、いや、追い抜いて下さいな♪

がくさん、事務仕事で目ぇ疲れたら
近くのモノ(自分の指紋とか、ボールペンの文字とか)と
遠くのモノ(カレンダーの文字とか時計の数字とか)を交互に何回か焦点合わせて見るとスッキリしますよ(^^)

メリークリスマス♪♪

アネゴさん
いや〜追いつけそうにありません。春にスパート掛けるんで、、、、
この冬でとっとと仕上げちゃって下さい。完成披露パーティー呼んで下さい。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM