光コンセント

DIY Tips comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は築古物件の光ケーブルの張り替えを行ってもらいました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

築古物件で、昔の光ケーブルが建物に引き込まれていたんですが、配線経路がイマイチで、今回光回線の申し込みも兼ねて引き直してもらいました。

 

実は、ちょっと前に、自分で既設の光ケーブルを撤去して、ある程度の理想的な配線経路のあたりを付けていました。

 

さて、今日はNTT関係の方が工事にこられて、経路の説明をしました。

電柱を指さし、

 

「この電柱とこの電柱の間の、あのあたりから引き込んで、こちらの電柱に持ってきて、そこから、ここに落として、このCD管に入れて室内に通してください。CD管には一応紐を通しておいたので使っていいです。そして、宅内は光コンセントでお願いします。ちなみに、既設の光ケーブルは使いますか?」

 

と聞くと、

 

「既設は撤去します。」

 

とのことでしたので、

 

「一応不安だったのでタイラップで固定してあるので、適当に切断して撤去しちゃってください。」

 

と、ここまで30秒の説明ですべて完了しました。

 

その後、雨のせいもあり2時間くらい作業していましたが、屋内にはあの光コンセントが綺麗に設置されました。

 

途中、

 

「右コンセントで設置してください」

 

と要望し完了!

 

 

最初、光の取り出しを下にしたんですが、クリアランスが悪く上出しに変更しました。

 

これが、光コンセントです。

 

私、配線の経路にはうるさい、電気オタクです。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

コメント一覧

で、電気オタク・・・なんて、、、
そ、そんな事な、な、ないですよ。
ぁぅぁぅぁぅ( ̄ロ ̄;)

そういう指示が一発で出せると
お互い作業がスムーズでストレスないですよねー
カコイイです!

よっ!電気博士!!

( ̄ロ ̄;)ぁぅぁぅぁ

  • アネゴさん
  • 2016/10/18 10:08 AM

アネゴさん
コメントありがとうございます。
「電気博士」良い響きですね〜

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM