チェーンソー

DIY Tips comments(8) - ガク

おおやがくです。
 

チェーンソーを買ったんですが、新品なのに全然エンジンが始動しなかった。一度メーカーに戻して帰ってきました。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

すると、メーカーでは一発で始動したということでした。

あれ?????

どうやらこのチェーンソー、クセがあるようでした。

 

始動の際、チョークモードで引っ張るんですが、その際、完全には始動しないようなんです。

チョークモードで2〜3回引っ張って、その後、ノーマルモードに戻して引っ張ると始動しました。

いろいろとトライしてやっと分かりました。

普通、チョークモードでブルンブルンと始動させてチョークを戻すイメージだったのですが。。。。。

 

エンジンが掛からなかったのは、チョークモードで引っ張り過ぎてプラグがかぶってしまっていたようです。

でも、普通チョークモードでエンジン始動するだろうって思うのですが、おかしいのは私だけ???

 

その後、試運転しました。

 

 

少し木を切ってみたんですが、これは痺れます!

エンジン音も爆音で、物凄いパワーを感じます。

触るだけで細い木はぶった切れます!

まるで、機関銃のようで、「か・い・か・ん・・・」

その後、一時間くらい、うるさいので、遠く方に放置して、アイドリングでエンジンの慣らし運転をさせました。

 

その間、古ーい木製のサッシの戸車を外し、寸法を取りました。

 

ホームセンターに行って、新品の戸車を調達しました。

それ以外にも、気になったのは、この部材。

構造はいかに!

 

では! 皆さんもチェーンソーを是非!

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

面付けの引戸用鎌錠ですね。必要でしたらお答え致しますが。。。

  • だだださん
  • 2016/06/30 12:58 AM

草刈り機もだけど、チェーンソーも気を付けて使ってね。
怪我したり、命なくしたりする人いるんで、冗談でなくネ。

樵のベテランで、木に跳ねられて亡くなった人が近所にいるよ。

  • 田舎大家さん
  • 2016/06/30 7:36 AM

はじめまして。FBでこの記事を目にしましたのでコメントさせていただきます。
チェーンソーのエンジンのかけ方についてです。
1.スイッチをいれる。
2.プライマリーポンプでガソリンを上げる。
3.チョークを引く。
4.エンジンロープを引きエンジンを廻す。
5.初爆(最初の爆発音)がしたらチョークを戻す。
6.エンジンロープを引きエンジンをかける。
という順序です。
STIHLのチェーンソーにクセがあるわけではなく、エンジンのかけ方は上記の手順です。チョークを引いたままエンジンをかけようとすれば、プラグはかぶってしまいます。
差し出がましいかと思いましたが、コメントしました。
十分安全に注意して頑張ってください。
それと、チェーンソーは目立て(ソーの研磨)が大事です。

  • 山崎哲也さん
  • 2016/06/30 7:10 PM

こんばんは。
機械ってそれぞれに癖というか、機嫌をとるのにコツがありますよね。
正しい方法で使えば力を発揮してくれるものなので、それを理解することが大切なんでしょうね!

だだださん
コメントありがとうございます。その後調べて分かりました。いろいろな部材があり、知らない部材は、たまに気になってしまう今日この頃です。。。

田舎大家さん
コメントありがとうございます。
安全第一で取り組みます。まずは枝打ちくらいから馴らしていきます。
足場も入念にして取り組みます。

山崎哲也さん
コメントありがとうございます。

4.エンジンロープを引きエンジンを廻す。
5.初爆(最初の爆発音)がしたらチョークを戻す。
6.エンジンロープを引きエンジンをかける。

このあたりが良くわかってなかったので、助かりました。確かにその通りで動きました。現在目立てを調べています、30°で削るようですが、道具も揃えないといけません。。。。でも楽しそうです。

マレクさん
コメントありがとうございます。ほんと初めての道具は使いこなすまでにいろいろと勉強が必要ですね。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM