リノベラーおおやがくの活動日記
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
プロフィール
大家学
大家 学
■資格

宅地建物取引主任者
電気主任技術者
第一種電気工事士試験合格
第二種電気工事士
DIYアドバイザー
二級福祉住環境コーディネーター
壁装技能士補
床施工技能士補
一級船舶免状

全国賃貸新聞2007.4.16
本ブログが紹介されました
不動産関連経歴
大家 学
『不動産投資らしんばん』開発者
■不動産投資暦
1996年4月 不動産「死」をさまよう大怪我を負う
2001年5月 不動産投資羅針盤』開発着手
2003年10月 宅地建物取引主任者試験合格
2004年8月 宅地建物取引主任者登録
2004年10月 第二種電気工事士取得
2005年1月 不動産投資羅針盤 概念確立
2005年8月 川崎市K区中古木造6世帯購入
2006年2月 川崎市T区中古RC6世帯購入
2006年5月 ブログ開始
2006年9月 川崎市S区土地購入
2007年2月 RC建築開始
2007年4月 第1回『らしんばん』基礎編
2007年7月 第2回『らしんばん』実践編
2007年9月 第3回『建物に魂を注ぐ』セミナー&見学会開催
2007年9月 新築RC12世帯完成
2007年12月 大怪我完治
2007年10月 第4回『らしんばん』実践編
2008年2月 第5回『らしんばん』実践編
2008年12月 東京築古組立上げ参画
2008年12月 東京築古組物件評価委員長就任
2009年2月 東京ビンテージアパートメント7世帯購入
2009年8月 東京築古組リフォーム分科会副委員長就任
2009年8月 福祉住環境コーディネーター2級取得
2009年11月インテリアコーディネーターコンテスト入賞4位/応募数百点
2009年12月DYIアドバイザー合格&登録
2009年10月 東京築古組建築分科会会長就任
2010年2月 東京築古組デザイン分科会副委員長就任
2010年10月 第一種電気工事士合格
2011年5月 東京築古組退会
2012年5月 株式会社法人設立
2012年11月 第三種電気主任技術者合格&登録
2012年12月 東京コアアパートメント28世帯購入
2014年1月 東京築古組に復帰
2015年3月 日商簿記3級合格
2015年5月 帝都戸建て(Teico)購入
2016年1月 狼旅団入団
2016年9月 異次元物件(非公開)購入
2017年1月 東京築古組一時脱退
2017年6月 第一種電気工事士免状取得
2019年7月19日 異次元物件がスーパー異次元物件に
2019年7月 鎌倉古民家購入
「らしんばん」について
最近は、不動産分析「らしんばん」の活動には注力しておりません。今は「らしんばんスっケルトン」ダイエットとうダイエットツールに注力!? こちらからどうぞ
RECOMMEND
<< 難しい融資を乗り越えてきた勇士 | main | 太陽電池で気になること >>
法人決算見込み
category: 銀行 | author: ガク
0
    大家学です。

    4月末は当法人の決算です。

    よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 
    また、お気軽に何でもコメントいただけると嬉しいです。

    法人の帳簿へ、簿記入力がザックリと完了しました。

    やはり、800万円の壁は突破してしまいました。
    しかしながら、決算へ向けて保険とかリフォームとかという対策を行ってきたため、何もしなかったらすっごい税金になり、税金によって国内に広く貢献したであろうお金の行き先を、自分のテリトリー内資産への貢献へと振り替えることが出来ました。

    同時に手持ち現金を確認して、誰かさんのように「税金が払えない。。。」という事態は発生しないことも確認。

    まあ、これで安心です。

    今期は法人設立2期目にあたりますが、先期と比べ大幅に利益がUPしているので、銀行がどうとらえてくれるのか楽しみです。もちろん、利益だけでなく、安定性や効率性なんかの基本的な簿記の指標があるので、その辺も含めて、今後、会計事務所と戦略の相談をしていきたいと思います。

    最終的には、夏ごろに向け、銀行と打ち合わせしてさらなる飛躍が出来るような「枠」を頂こうと考えています。

    よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 
    また、お気軽に何でもコメントいただけると嬉しいです。


    comments(4) | - | PAGE TOP↑
    初コメント失礼いたします。
    法人の決算ですが、金融機関の見るところは
    利益と償還年数以外だと、どのあたりを見るのでしょうか?

    また自己資本比率に関しても、金融機関は決算書だけでは
    本来の数値が見えない気もしますが、どうなんでしょう。

    など、最近悶々と考えています。
    もしご意見あればお願い致します。
    by ソウトク (2014/05/04 10:28 PM)
    先日は洗面所のカビについてアドバイスありがとうございました。壁紙を剥がしてみたところ、大家学さんの言われたとおり、下地まではカビがまわっていませんでした。なので特に対策はせず普通にかべがみを貼りました。ただ壁紙の材質はグレードを上げて樹脂フイルム層があるルノンホームRH7449を使いました。近くのジョイフルホンダで410円税込で売っており、糊付け費70円でお願いしても材料費7500円ぐらいで済みました。妻も綺麗になった洗面所に喜んでくれています。
    お忙しい中、丁寧にコメント返信頂きありがとうございました。これからもブログ楽しみにしております。長文失礼しました。。。
    by 裏道花山 (2014/05/05 7:32 AM)
    ソウトクさま
    コメントありがとうございます。ご質問の件ですが、正直そこまでの知見は無いので分かりません。すみません。
    また、私の考え方はチョット違っていまして、まず自分の戦略ありきなのです。そして、戦略のもと活動した結果が決算書であり、その決算書に自分の戦略が確かに反映されているということを具体的に説明したいんです。そのために指標を用いるんです。ですので、銀行がどこを気にしているとかはあまり気にしていません。もし、問題が発生しているのならば、その時点で気が付くと思いますので、銀行の考え方はそれほど気にせずに、むしろ自分の考えを大切にしています。
    by おおやがく (2014/05/05 10:03 AM)
    裏道花山さま
    コメントありがとうございます。良かったですね。石膏ボードの裏までカビが廻るのってあまりないので、良かったですね。(でも、廻ってしまっていても何とかなりますのでご安心を。)
    樹脂フイルム層付のクロス、良いですね。そんなものがあるんですね。賃貸向けだとあまり高級なのを使わないので勉強になりました。
    by おおやがく (2014/05/05 10:07 AM)






    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH