横須賀の秘境にある板金屋さん

Property Management comments(0) - ガク
大家学です。
現在、川崎市T区壁式RCの大規模修繕が進行中です。


よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 
また、お気軽に何でもコメントいただけると嬉しいです。 


今回の大規模修繕、壁と屋根を別の業者さんでお願いしています。
屋根の業者さんは友人のもみぞうさんに紹介していただきました。
当初、
「壁の業者さんが足場を立てるので、これを屋根の業者さんに使わせてもらえないか?」
というお願いをしていましたが、壁の業者さんは、安全上の責任問題があるため、本部の指示でどうしてもできないという回答でした。

ということで、屋根の業者さんは
「足場なしでもやりますよ。」
ということで、お願いをしていたのですが、壁の工事時期が塗料の調達が遅れたため、遅れてしまい。屋根の業者さんがこの件をすっかり忘れていました。

壁の工事スケジュールを屋根の業者さんに渡し、正式にお願いしようとすると、
「3階建てだから足場貸してもらえないか?何か物を落としたとき、万一の時のために使わせてもらえないか?そうしないと作業的に非常に苦しい。。。」
と言ってきました。どうしてもというので、壁の業者さんにお願いしました。
しかしながら、やはりどうしても貸すことはできないという回答でした。

ちょっと焦りました。。。
このまま屋根だけ工事が取り残されるとやばいな〜。
この屋根、すでに雨漏りがするため、早く施工しないと問題が。。。

しばらくネットを駆使しつついろいろ考えました。
もし足場無しで施工を拒否された時の対応として。。。
結局下記の戦略を練りました。

^柄暗豕ビンテージアパートの屋根を張り替えていただいた、板金屋さんの一人親方にお願いする。
⇒実は当初、口頭ベースで施工方法等で相談に乗っていただいていたので、工事もお願いすることもできます。

△箸蠅△┐此DIYで補修して何年か耐える。
⇒実際、不具合のある個所は同定できていて、(アスファルトルーフィングのクラックがある場所)部分補修で対応できそうでした。ネットで調べると、よさそうな部材も多数見つかったので、それほど難しくなく補修できそうです。自分でやっても2年くらいは持ちそうな感じ。
ガスファルトで補修して、ペンキを掛ける方法。

と何通りかの方法を考え、いよいよ屋根の業者さんに電話して、事情を話すと、
「風のないときにやりましょう」
ということになりました。

さっそく、忘れさせないうちに、部材の色を決めるために、屋根屋さんのところに妻と向かいました。この行業者さんの事務所、横須賀の秘境にあります。車でどんどん谷戸を進むと、妻が、
「こんなところに会社があるの?」
という感じで不思議そうにしています。実際、谷間をどんどん進み、湧水が崖から出てきているような場所を進み、最後の最後、突き当りにこの事務所はあるのです。ここから先は、横須賀の秘境に突入する場所です。

そして、打ち合わせ。
オジサンキラーの妻がいるせいか、社長のテンションも異様に高く、和やかにお願いすることができました。
さて、ガルバの色を決めねばなりません。



社長曰く
「どれも同じだよ。同じ、同じ。」
と連呼していました。
「カタログにはいいことがいっぱい書いてあるけど、変わんないよ、どれも同じ同じ。」
ということで、
思い切って、ニクスカラーのオレンジにしようかと思っています。
さて、どうなることか。。。

よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 
また、お気軽に何でもコメントいただけると嬉しいです。



コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM